人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

tutti (トゥッティ)

熊本県産の美味しい食材にこだわり抜いたイタリアン(熊本 駕町通り tutti)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

tutti (トゥッティ)

電話番号
096-323-6068
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
熊本県 熊本市 中央区安政町2−29 セントラルビル3F [ MAP ]
最寄り駅
熊本市電 通町筋 徒歩3分
営業時間
18:00〜24:00
定休日
水曜日
座席数
61席
平均予算
4,000円~
求人情報
-

市電の通町筋駅から徒歩3分のところにあるセントラルビル3階に、熊本県産の美味しい食材にこだわり尽くすイタリアン「tutti(トゥッティ)」があります。
地域ごとに異なるイタリア料理と同じように、熊本ならではの様々な食材を活かしたメニューを考案し提供しています。

熊本県産の食材の『旨さ』をダイレクトに感じるお肉料理

こちらは、「熾火焼き 井さんのあか牛内モモ100g」1,980円(税別)
阿蘇郡産山村で、くまもとあか牛を放牧と九州産飼料で飼育している、井さんのあか牛を贅沢にいただける特別メニュー。
素材だけでなく焼き方によってもお肉の味は変わりますが、この熾火焼きとは、薪を使って焼き上げる方法。
こちらのお店ではカシやサクラの木など、薪まで熊本県産にこだわって使用、店内で丁寧に焼き上げています。
熾火焼きは、肉本来の旨味が閉じ込めれていて、ほんのりとスモーキーな風味も楽しめる一品。

熾火焼き以外にも、オーブンで焼いたり低温調理したりとお肉の性質に合わせた肉料理が楽しめます。

仕入れ状況によりお肉の種類は変わりますので、ぜひ事前にオーナーさんにご確認をお願いします。

県産ニンニクをたっぷり使用したバーニャカウダ

大きな丸皿に盛られたお店の人気メニュー「県産無農薬ニンニクのバーニャカウダ」1,380円(税別)
契約農家から直送される新鮮な無農薬野菜がたっぷり食べられます。
今回は、人参、甘長パプリカ、紅芯大根、外も中も真っ赤な紅くるり大根を使用していました。
こちらに登場するお野菜も日によって様々変わるため、何度来ても、彩り鮮やかな目新しいお野菜を楽しめます。
ハーフサイズ780円(税別)もあります。

今が旬!な天草オイスターを心ゆくまで堪能!

こちらの天草市大矢野の処女牡蠣は、1個680円(税別)。
あまり聞きなれない処女牡蠣とは、バージンオイスターとも呼ばれている、まだ一度も産卵をしたことのない幼牡蠣です。
この珍しい牡蠣の味をぜひ一度ご賞味ください!
天草の真牡蠣は、旨味が凝縮されていて、とってもクリーミーな味わいを楽しめます。

その他の食材も、熊本の地鶏・天草大王など畜産物をこだわって使用しています。

こちらのお店では、提供する飲み物にもこだわりがあります。
お酒が飲めない人も、熊本県産柑橘やショウガ果汁の入ったジンジャーボンバー、天草のポンカンジュース、水俣の自然栽培された紅茶など、熊本ならではの飲み物を楽しめます。
アルコールも、熊本県産果汁を使用したリキュールや球磨の米焼酎など色々と取り揃えています。

こだわり食材を最大限活かしたイチオシメニューをずらりと掲載しています。
数量限定のデザートをはじめ、その時季ならではの熊本県産の味覚を体験してみてください。

広々としたソファ席の店内。
飲み放題付きコース料理は4,000円(税込)からありますので、大人数での飲み会にもぴったりです。
また、カーテンで間仕切りされた半個室空間も用意されていますので、プライベートなお食事会にもおすすめです。
店内のあちらこちらには、熊本県をPRするくまモンのポスターが貼ってあります。

“くまもと”の食材の素晴らしさを大漫喫できるこちらのお店。
県外の方にも、ぜひ奥深い熊本の魅力を感じに来ていただきたいお店です。


取材日:2019.01.10

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/02/17 14:24:02

アイコン選択
メッセージ(12文字)