人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

旬魚旬菜 きたむら

肉寿司にすっぽん…季節の美食を味わい尽くす!! 「熟練の腕×こだわりの食材」が自慢の割烹居酒屋(愛知 高岳 旬魚旬菜 きたむら)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

旬魚旬菜 きたむら

電話番号
052-931-1553
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
愛知県 名古屋市 東区東桜2-9-32 ライフステージ高岳1F [ MAP ]
最寄り駅
地下鉄 高岳駅 徒歩1分
営業時間
月~金:17:00~23:00 土、祝日:17:00~23:0
定休日
日曜日
座席数
40席
平均予算
4,000円~4,999円
求人情報
-

創業10年の旬魚旬菜きたむらは、この道30年のキャリアを持つ店主・北村さんが腕を振るう割烹居酒屋。

ふぐ・すっぽん・牡蠣から肉・野菜まで、北村さんの目にかなった食材の季節ならではのおいしさを存分に味わうことができます。

この日は「1年中楽める人気メニュー」である「牛にぎり」「サーモン塩カブト焼」「すっぽん鍋」の3品を取材しました。

A5ランクしか使わない! さっぱりジューシーな牛にぎり

まずは、お店イチの人気メニュー・牛にぎり(4貫 1,780円)
炙る前の牛肉は、美しく細やかなサシで艶やか。シャリの上からぜいたくに裾を広げます。

この日のネタに使用された牛肉は、A5ランクの宮崎牛。
創業当時から10年間、品質へのこだわりに絶対的信頼をおいている仕入先から調達したものです。

炙りと甘ダレで仕上げられた牛にぎりをさっそく一口でいただきました。
口に入れた瞬間、ほんのり甘みをおびたお肉のうま味がとろけながら広がっていきます。
噛むたびに、甘みと柔らかい酸味が絶妙なバランスのシャリと絡み合い、牛肉の香りをひきたてます。
とけるように消えていき、あっという間に1貫食べ終わってしまいました。

コース・単品どちらのお客さまでもシメに追加オーダーする人が多い大人気の一品ですが、これをシメにするのはとてもぜいたくです。

これだけジューシーで濃厚な牛肉のうま味を味わえるのに、驚くほどさっぱり。
「このさっぱりさの秘密は、部位なんですよ」と北村さん。

あまりとれない肩ロースの部分を使うことで「ジューシーなのにさっぱり」という、「良いとこどり」を実現しているのです。
なるほど、そんな秘密が隠されていたとは。これはぜひとも試していただきたいです。

マストイートは頬肉! なサーモン塩カブト焼

つづいて、サーモン塩カブト焼。
インパクト大なカブトのサイドからは、肉厚なピンク色のサーモンがのぞき食欲をそそります。

サーモンは香りが強め。新鮮さと丁寧な下処理によって、きたむらではおいしくいただくことができます。

おいしい食べ方をうかがうと「カブトならではで言うと、やっぱり頬肉。目の下あたりを見てみてください」と北村さん。
そのあたりを箸でめくってみると、白くまるっとしてつややかな身が顔をだしました。

口に運ぶと、濃厚な魚のうま味がジュッとしみ出し、スッと消えていく。
こちらもまた「ジューシーなのにあっさり」です。
頬肉、本当においしい!これから魚に出会うたびに頬をめくってしまう?

首の部分にぎっしりつまった赤みは、頬肉とうってかわって、サーモンならではの香りがふわっと広がりとてもジューシー。食べごたえも十分です。

出汁が染みわたる……絶品すっぽん鍋!

最後におまちかねのすっぽん鍋(2,980円)。
時間をかけて砂抜きを行い、丁寧に下処理をされたきたむらのすっぽんは、素材そのものの味を存分に楽しむことができます。

足、頭、甲羅など、おいしい部分をたっぷりつかってグツグツ煮込んでいきます。できあがるのが楽しみ……!

蓋を開けると湯気が立ち上り、出汁の香りが一気に広がります。
透き通ったスープは実に香りがよくて、食べる前から大興奮。美味しそう!
一度オーダーが入ると、近くのテーブルでも「あれ食べたい!」と続けてオーダーされるというのにもうなづけます。

すっぽんの足はぷるんとした鶏肉のような食感で、骨からつるっとキレイにほぐれます。
一噛みごとに出汁のうま味がじわっと染み渡ります。骨まで吸うように食べてしまいました。

エンペラと呼ばれる甲羅のフチは、コラーゲンたっぷりの部位。
見た目だけでもそのぷるぷる感がよく分かるのですが、口にふくむとさらに弾力があります。
出汁のうま味とともに食感を楽しめるエンペラ、必食です。

最後にキレイに透き通ったスープをじっくり味わいました。
コクとうま味がギュッとつまっているのに、あっさりとした後味。
シメの雑炊もオススメです。
一年を通じて楽しめるすっぽんは、スタミナあり、コラーゲンあり。
今日は、自分にご褒美! という日はぜひきたむらですっぽん鍋を。

久保田、獺祭から自家製ひれ酒まで……豊富なドリンクメニュー

豊富な銘柄のなかから日本酒を選べるのも、きたむら自慢のスタイル。
お客さまからの要望もとりいれた銘柄が揃い、日本酒好きから入門者まで幅広く楽しめるものになっています。

女性にはスパークリングの獺祭や、八海山のにごり酒も人気。
おいしい料理をいただきながら、大人数で飲み比べをするのも楽しいかもしれませんね。

日本酒だけでなく、ビール・焼酎・梅酒・ワイン・サワー・カクテルからソフトドリンクまで幅広く揃えられているので、食事に合った好みのドリンクを豊富なラインナップから選ぶことができます。

ゆったり空間で季節ごとの美食に舌鼓……!

ふぐ・すっぽん・牡蠣……自宅の食卓では味わえないご褒美メニューを1年中いただける旬魚旬菜きたむら。
「特別なときに召し上がる方が多いと思うので、きたむらで過ごす時間や空間を大事にしたい」という思いから、お店づくりは徹底的に顧客目線でとりくんでいます。

おいしい料理を食べ、お酒をのみながらゆっくり語らいの時間をもてるよう、店内は2018年にプライベート感を重視した内装にリニューアルしたばかり。

最大24名で利用できるオープンなテーブル席のほか、最大12名まで利用できる個室テーブル席・最大12名の半個室テーブル席・半個室カウンター4席もあり、周りに気兼ねなく食事を楽しむことができます。

接待や宴会などのグループ利用だけでなく、女性客の1人利用もめずらしくないのは、こうした空間の居心地のよさが理由。

「今日のおすすめメニュー」は、北村さん自らが書き上げるのが日課。
食欲をそそる達筆な字からも、食材にもお客さまにもていねいで愛情深い北村さんの心意気が感じられます。
ちなみにこの日いただいた3品以外では、生牡蠣と自家製の蟹クリームコロッケがオススメ!
季節ごとに銘柄を入れ替えながら、鮮度抜群の生牡蠣を求めて来店される常連さんも後を絶ちません。蟹クリームコロッケは、鮮度のよいおいしい蟹が仕入れられたときの限定メニューなので、出会えたらラッキ―。

1年を通して旬な食材とおいしいお酒をたんまり味わい尽くせる旬魚旬菜きたむら。
あなただけのお気に入りが見つかるかも。

取材日:2019.02.09

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (1)

田辺 淳

icon 田辺 淳:
行ってみたい

リアクション

2019/03/24 02:35:39

アイコン選択
メッセージ(12文字)