人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

竹寿司

南伊勢の恵みを鮮度抜群のお料理に。充実の日替わりメニューは大人気!(三重 四日市 竹寿司)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

竹寿司

電話番号
059-364-8171
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
三重県 四日市市 天カ須賀4-7-27 [ MAP ]
最寄り駅
川越 富洲原駅
営業時間
ランチ:11:30~13:30 ディナー:17:00~22:00
定休日
月曜日
座席数
70席
平均予算
昼:850円~2,000円 夜:3,000円~5,000円
求人情報
-

市場や南伊勢から仕入れる新鮮な魚介料理を味わえるお店「竹寿司」。
その日に採れたおいしいものを最高のお料理でお客様へ。
充実した日替わりメニューなどでいつも楽しませてくれます。

まずは新鮮な貝を贅沢に味わおう

「竹寿司」では、新鮮な貝類を自分で焼いて食べることができます。
店内の水槽にいるハマグリやサザエ、カキなどを目の前で焼きます。
味付けはシンプルにそのままか、だし醬油で。新鮮な物だからこそできる、贅沢な食べ方ですね。

「本日の上寿司」は、その日に仕入れた最高の魚で

人気メニューの一つ「上寿司 2,000円」(税別)は、その日に仕入れた素材をふんだんに使用しています。
季節の素材を厳選し、大将が握るお寿司。豪華です!

ボリュームも満点!宴会などにおすすめのコース料理も充実

コース料理は3,000円~展開しており、すべて別料金で「120分飲み放題付き」にもできるという嬉しいサービスもあります。
特に人気なのは「豪快なロブスターのチーズ焼きコース」(全11品 5,000円 税別)
新鮮なロブスターのプリッとした食感とチーズの香ばしいコラボに大注目です。
その他にも季節のお刺身盛りやお寿司など、全11品でボリューム満点。
飲み放題をつけることもできます。幹事さん、必見ですね。

南伊勢の恵みをシンプルに味わう、最高の贅沢

季節の活刺身盛りは「竹寿司」のこだわりの一つ。
信頼のおける漁港から生きたままの魚介を水槽を設備したトラックで輸送。そして、店内に完備されたいけすへ。
注文が入ってから、新鮮な魚をさばいてお刺身に。ぜひ、味わっていただきたい一品です。

おいしさのために追及した「ひと手間」

アワビや煮魚は真空低温調理し、身が柔らかくなるよう、こだわりぬいています
そのおいしさのためには「手間」を惜しまない嬉しい心配り。柔らかさの中にもアワビの魅力であるコリコリ感はしっかり大切に。大将のこわだりです。

これを楽しみに訪れる人多し!その日に決まる「日替わりメニュー」

「今日のおすすめは何だろう?」こんなワクワクした気持ちで訪れる人が多いのも「竹寿司」の特徴。
それもそのはず。お造りはもちろんのこと、ふぐのから揚げや生しらす、煮魚など毎日20種類以上を用意しています。
日替わりだからこそできる季節感溢れるメニューでお客様を楽しませてくれます。

忘れちゃいけない、三重の地酒

魚介料理には外せない日本酒のラインナップも充実。純米吟醸など三重の地酒にこだわり厳選された日本酒が並びます。良質な味わいは魚介の味をさらに引き立ててくれること間違いなし!

店内はカウンターとテーブル、掘りごたつも

大将との会話を楽しみながら、ゆったりと大人の雰囲気でカウンターに座るのも味があっていいですね。お酒がすすみそうです。
もちろん掘りごたつで仲間とワイワイ楽しむのもいい。いろんなニーズに合わせることができますね。

宴会などには送迎バスのサービスも!

宴会など、10名以上から送迎バスも利用できるそう。幹事さんには嬉しいニュースです。

自然の恵みを確かな腕前でいただく。飾らない、
良質な魚介料理が味わえる「竹寿司」。
ここは大人の行くところ…なんて思わずに、ドアを開けてみませんか?新しい楽しみが待っていますよ。

取材日 2019.02.14

※写真は全てお店からの提供画像です。
※本記事は、電話取材によるものです。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/06/26 01:44:47

アイコン選択
メッセージ(12文字)