人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

Crepe Shop SARU 六番町店

名古屋の住宅街で人気のクレープ店!甘さが絶妙な定番からオリジナルまでメニューも豊富!(名古屋市熱田区 六番町駅 クレープショップSARU六番町店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

Crepe Shop SARU 六番町店

電話番号
052-682-1070
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
愛知県 名古屋市 熱田区四番1-9-16 [ MAP ]
最寄り駅
地下鉄 六番町
営業時間
12時~19時
定休日
木曜日
座席数
20席
平均予算
300円~600円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

名古屋市熱田区にある、名港線六番町駅の1番出口から徒歩30秒。
クレープとタピオカと書かれたのぼりが目印の「SARU」さんを訪れました。

不動の人気No.1クレープ

店内に入ると、壁に貼られたたくさんのクレープメニュー。
どれを食べるか迷います。

今回は人気No.1メニュー、ストロベリーチョコバナナクリーム450円(税込)をいただきました。

オーナーの加藤さんが作る様子を見ながら待ちます。
200℃の鉄板の上に生地を流すと、均一に伸ばされた生地から甘い匂いがしてきます。
あっという間にクレープ生地が焼きあがります。

ホイップクリームとイチゴとバナナをのせ、チョコソースをたっぷりかけるとできあがり。

一口食べると、軽い食感の生地に巻かれたイチゴとバナナとチョコソース全部を感じることができます。
濃厚なバナナの甘さとイチゴの甘酸っぱさがクリームとチョコソースと合い、人気なのも頷けます。
甘さもちょうど良いです。

試したくなるオリジナルメニューが嬉しい!

定番クレープもたくさんありますが、オリジナルのメニューもあります。

加藤さんがお子さんと一緒に考えた焼きマシュマロ500円(税込)
上にマシュマロをのせバーナーで炙るので、マシュマロがトロっとしてなんともいえない食感と甘さが絶妙な一品。甘いクレープが好きな方におすすめです。

そして、個性的な一品、ブタキムチ520円(税込)。

ぜひチャレンジしてみてください。
以前こちらのお店でどんぶりランチをやっていた時期があり、まかないとしてブタキムチを巻いてみたところ、おいしかったのでメニューにしたという変わり種は、小腹がすいた時にピッタリです。

また、クレープケーキという予約制のメニューがあります。
ナイフやフォークがいらないので気軽に差し入れやサプライズができます。
片手で気軽に食べることができ、特別感のあるメニューは、主婦の加藤さんならではのアイディアで素敵です。
気になる方はお電話にてご予約ください。

タピオカ好きに飲んでほしい逸品!

こちらのタピオカドリンクには秘密があります。

それは、ドリンクメニュー毎にタピオカを違う味つけにしているところです。
タピオカを同じ味つけのシロップにつけて、そのタピオカを色々なドリンクに入れるお店が多い中、加藤さんはタピオカ自体にドリンク毎に違う味をつけています。
コーヒー牛乳400円(税込)はタピオカ自体にコーヒー味がついており、甘さとコーヒーの苦さが絶妙でおいしかったです!
マンゴーもタピオカ自体にも味がついているので、マンゴー好きにはたまりません。
味付けのレシピは秘密ですが、しっかり味が染み込んでいておいしいので、タピオカ好きの方にはぜひ一度試していただきたいです。

老若男女が通う理由

クレープを食べながら店内を見渡すと、SARUさんに通うお客様の名刺がズラッと壁に並べてあり、その隣には「信頼しているお客様です。お困りごとなんでも解決できると思います。お気軽にお声をかけて下さいネ」と書かれています。

「ただクレープが食べたい」ではなく「加藤さんのクレープが食べたい」というお客様の気持ちがわかる、あたたかいお店です。

移動販売もしています!

こちらのSARUさんは木曜日が定休日ですが、木曜日以外もお休みすることがあります。
イベントで出店してほしいとの依頼も多く、自動車学校や携帯電話ショップなどでも販売をしているからです。
お休みのお知らせは、ホームページやクレープショップサル六番町店のFacebookページでしているので、遠方の方はチェックして来店することをおすすめします。

おいしいクレープと、明るく笑顔が素敵な加藤さんに会いにぜひ足を運んでみてください。

取材日:2019.02.08

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/12/15 08:15:14

アイコン選択
メッセージ(12文字)