人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

博多もつ鍋 真月

名古屋と博多の名物が融合した、極ウマスープのもつ鍋。定番のモツカラもオススメ!(名古屋 鶴里 博多もつ鍋 真月)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

博多もつ鍋 真月

電話番号
052-720-0379
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
愛知県 名古屋市 南区明円町20-2 [ MAP ]
最寄り駅
地下鉄 鶴里から徒歩9分 名鉄 本笠寺から徒歩12分
営業時間
17時30分~22時
定休日
月曜日
座席数
28席
平均予算
2,000円~3,000円
求人情報
-

もつ鍋といえば博多名物。
しかし名古屋にも本場に引けを取らない極ウマのもつ鍋が味わえるお店があります。

博多と名古屋の名物が融合した絶品もつ鍋

真月さんのもつ鍋は大きく分けて2種類。
定番の「博多もつ鍋」1人前1,280円(税別)と、名古屋名物・台湾ラーメンをヒントに考案した「ウマ辛もつ鍋」1人前1,480円(税別)。
今回は、店長の久野さんがオススメするウマ辛もつ鍋の味噌味を頂きました。

見るからに新鮮そうなモツと大量のキャベツに、ニラの緑と肉味噌の赤色が色鮮やかで、食欲をそそります。

野菜に火が通ってくると少しずつキャベツの山が崩れて、肉味噌の旨みがスープに滲みだしてるのがわかります。
グツグツ煮込んで野菜とモツに火が通れば完成です。

まずは店長自慢のスープから。
白味噌をベースに九州の味噌を4種類ブレンドし、仕上げに豆乳を加えてまろやかさを出したスープは、甘味と塩味のバランスがちょうどよく、奥深い味わいです。
そこにモツのコクと野菜の甘さが加わり、旨みが増してきます。

肉味噌も、まろやかなスープに程よい辛さとコクをプラスしてくれます。

主役のモツは火が通っても小さくならず、ぷりっぷりの食感で口の中でとろっと溶ける脂は、正に絶品!

食べ進むと、鍋の中からなんとうずらの卵が出てきました!
まかないで入れるととても美味しかったことから、正式メニュー入りすることに。
うずらの卵独特のほくっとした食感と濃厚な黄身の味わいが、もつ鍋とよくマッチします。

このほかにも、真月さんのもつ鍋にはごぼうや肉ワンタンなどが入っています。

鍋の〆にぜひ注文してほしいのが「台湾まぜ飯」1人前680円(税別)。
余ったスープに、ご飯・ピリ辛ひき肉・刻んだニラ・たまごなどを加え、旨味が凝縮したスープを最後まで味わい尽くせるので、お鍋とセットで試してみて下さい。

もつ鍋以外の一品料理も絶品

真月さんは一品料理もオススメ。

特に、独自のルートで仕入れる新鮮な牛の小腸を丁寧に下処理し、脂を多めに残したこだわりのモツを使った料理はぜひ食べていただきたいです。

「名物モツカラ」680円(税別)。
お店の一番人気商品。
あらかじめ濃いめの味付けなので、もつ鍋が出来るまでモツカラとビールで待つのが、このお店の定番スタイルです。

「ホルモン焼き」780円(税別)。
自慢のモツは焼いても小さくならず、プリプリ感をキープしています。
特製の甘だれにサッと絡めて焼き上げたモツは、リピートしたくなる味わいです。

「焼きギョウザ」420円(税別)。
「インスタ映え狙いました(笑)」というように、巨大な羽が何ともフォトジェニック!
しかし見た目だけでなく、パリッパリの羽の食感が良いアクセントになっています。
こちらもビールが欠かせませんね♪

まるで家にいるかのようなアットホームな空間

「もつ鍋をもっと気軽に楽しんでほしい」と、店内は全席座敷になっています。
靴を脱いで脚を伸ばせるアットホームな空間で、女性から仕事帰りの会社員、小さな子どものいる家族連れなど、幅広い層に人気です。

美味しいもつ鍋はもちろん、一品メニューも豊富。
夏専用の限定メニューもありますので、一年を通じて楽しめるお店です。

取材日:2019.02.13

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/03/24 02:16:25

アイコン選択
メッセージ(12文字)