人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

四十八漁場 池袋東口店

漁師直結!美味しい魚が食べられると評判の店(東京 池袋 四十八漁場・池袋東口店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

四十八漁場 池袋東口店

電話番号
03-5928-3081
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 豊島区 南池袋2-16-8 鈴和ビル1F [ MAP ]
最寄り駅
池袋駅 東口 徒歩3分
営業時間
月〜金 17:00~24:00 土 16:00~24:00 日・祝日 16:00~23:00
定休日
不定休
座席数
120席
平均予算
夜:4,000円~4,500円
求人情報
-

池袋駅東口から約徒歩3分。
今回は、美味しい魚が食べられると評判のお店【四十八漁場】(よんぱちぎょじょう)の池袋東口店をご紹介します。

その長さ1m以上!『こだわりの鮮魚の六点盛り』

※お店からの提供画像です。
こだわりの鮮魚の六点盛り 1人前890円(税別)※2人前から注文できます。

この『こだわりの鮮魚の六点盛り』は獲れたばかりが当たり前の漁師さんの食卓の鮮度をお店で味わっていただきたいという想いをこめています。

旬や仕入れによって毎日違う魚が食べられます。

この日はサワラ、クロダイ、ヒラマサ、スルメイカ、本マグロ、ホッキ貝の6種類を頂きました。

旬のサワラの身は1センチほどの厚みがあり、皮と身の間が特に美味しいため、皮目を炙ることで旨味を引き出しています。
身はもっちりとして弾力があり、ほのかな甘味が広がります。

北海道・厚岸産ホッキ貝。
甘くあっさりしていて、しっとり瑞々しい。
その日に巡り合えば食べていただきたいオススメの1点です。
どれもこれもこだわった魚介の美味しさを堪能できます。

時期に応じて産地が変わる。一番美味しい産地のものが食べられる魅力の生牡蠣。

雪解け牡蠣 1個580円(税別)

ちょうど取材の日から店でメニューに登場したのが『雪解け牡蠣』。
陸前高田から届けられた牡蠣は豊かな山とその栄養が流れ込む海で育まれた牡蠣です。
大切に育てられ艶やかな光を放っています。

びっくりしたのはその大きさ!

箸で持とうとしても重さで全部は持ち上がれないほど。
レモンを軽く絞って頂くと、塩味がしっかり感じられた後は、口いっぱいに広がる磯の味。
プルプルの食感で喉ごしも良く甘味が広がり、食べた後に大きな満足感が得られます。

この雪解け牡蠣は約1ヵ月ほどの期間限定。
仕入れも日によって違うため、必ず食べたい人は訪れる前に確認、予約することをおススメします。(※終了時期が早まる場合や天候によってない場合もあります。また、それ以降は次の旬の産地の牡蠣が登場する予定です)

4種類の貝が味わえる!四十八漁場名物の『漁師の貝風呂』

※お店からの提供画像です。

続いて頂いたのが『漁師の貝風呂』です。
こちらもその日によって種類は違いますが、4種類もの貝がたくさん入った熱々の小鍋です。
今回頂いたのは、ヒメ貝、ムール貝、ホンビノス貝、ハマグリ。

それぞれの貝から出た出汁は、旨味がたっぷり!

また、貝を全て食べた後に、残ったスープで作る〆のラーメンも味わって欲しい一品です。

最大120名まで!開放的な店内。板場の臨場感も楽しめるカウンター席に座敷席も。

目の前で裁かれていく魚をみるのも楽しいカウンター席

全部で120名も入れるという店内は、天井も高く開放的な雰囲気。
中心には調理場をぐるりと囲んだカウンター席があり、1人でも気軽に楽しめます。
また、テーブル席の他にも座敷席や個室もあるので宴会にも利用できます。

※お店からの提供画像です。

漁師直結!四十八漁場のこだわりは生産者との直の繋がり

【四十八漁場】の一番のこだわりは、「漁師直結」であること。

どんな思いで出荷しているのか生産者のリアルな声をきくことで、今自分が扱っているのはただの魚ではないことをしっかり理解しています。
「生産者の想いとその魚の価値をお客様に伝えていきたい」との想いを大切にしています。

新鮮な魚を常時10数種類前後を用意。(天候や日にちよって種類や数は変わります)
こちらの魚が入ったおかもちをお店の方が持って、店内を回りながら注文を取ります。
今日はどんな魚があるのかを探すのが楽しみです。

毎日、獲れたての魚介が運ばれてくる。

【四十八漁場】という店名に込められた想い

「四十八漁場」には、2048年以降も美味しい魚が食べられますように!そんな想いが込められています。

取材日:2019.04.04

本記事はサッポロビール「白穂乃香」タイアップ記事です。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/08/26 14:26:53

アイコン選択
メッセージ(12文字)