人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

レストラン アルティザン

「45℃で1時間焼いたサーモン」は、人気メニュー。パイ、サーモン、ポーチドエッグのハーモニーは、まさに絶品。(神奈川 関内 restaurant Artisan)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

レストラン アルティザン

電話番号
045-228-8189
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
神奈川県 横浜市 中区日本大通36 シティタワー横浜2F [ MAP ]
最寄り駅
日本大通り(みなとみらい線)
営業時間
ランチ:11:30~15:30 ディナー:17:30~23:00
定休日
月曜日のディナーと火曜日
座席数
32席
平均予算
昼:3,000円~ 夜:6,000円~
求人情報
-

みなとみらい線日本大通り駅から徒歩2分。
横浜スタジアムにも程近い関内エリアに2018年に再オープンした【restaurant Artisan】(レストラン アルティザン)

常連客も多い人気のフレンチをご紹介します。

再オープンする前からの人気メニュー

45℃で1時間焼いたサーモン「ニューヨークの朝食」 1,800円(税別) 

ガラスのコンポートに銅のステーキカバーが載せられたまま運ばれてきたのが「45℃で1時間焼いたサーモン ニューヨークの朝食」

ゆっくりとカバーが外されると、たっぷりとした量の煙がふわりと香りを残して消えてゆき、中から料理が現れます。
パイ、サーモン、そしてポーチドエッグが重なり見た目にも存在感のある一皿です。
ナイフを入れれば、サクサクのパイの上に濃厚な黄身が流れだし、食欲をそそります。

さっそく頂いてみると、45℃の低温でゆっくりと焼いたサーモンは生かと思ってしまうほど思うほどしっとり。
サーモンだけで燻製し、また料理の仕上げで全体をまとめて燻製するというシンプルな調理ですが、完成までに1日以上かかります。
オランデーズソースに黄身の甘味が合わさり、まろやかな味ですが、イクラとサーモンの塩味が味を引き締め、後を引く美味しさ。
厚みのあるパイと一緒に食べれば、ボリュームもありお腹も満足です。

ウニとカニのコンソメゼリー 菜の花のムース

ウニとカニのコンソメゼリー 菜の花のムース 1,400円(税別)

カクテルグラスに層をなす、緑を中心としたグラデーション。
鮮やかなグリーンの正体は、菜の花です。
菜の花を茹で裏ごししたものに生クリームを合わせ、エスプーマで泡状にしたムースは、スプーンですくうとフワッと軽い食感。

アボカドにも似たコクがありますが、後からほんのり菜の花の苦みが感じられます。
ムースの上のウニとムースの中にはカニがあり、甘味とその苦み、そして底にあるコンソメゼリーが絶妙にマッチ。春を感じる前菜です。
また、ムースは冬にはニンジンのエスプーマやハマグリのエスプーマなど素材を変え、季節を楽しめる一品となっています。

黒と白、そしてシルバー。洗練されたモダンクラシックな店内。

白い壁にコンクリートの床。
椅子やカーテンにはブラックを配したスタイリッシュな雰囲気に加えて、解放感のある高い天井や大きな窓は店内をさらに広く感じさせます。

キッチンや天井の一部にはシルバーが使われていて、硬質のある美しさがあります。
また、透け感のあるカーテンでセミクローズとなるソファ席は、グループでの会食にもオススメです。

フレンチは美味しい。シンプルな理由まっすぐに表現

佐藤さんの最初の夢はなんとバイクのレーサー。
夢が破れて次の夢となったのが料理人への道です。
「料理はスピードが大切」という佐藤さん。
スピードに魅せられたからだけではなく、料理の段取り、温度、完成させた時の香りや食感全てが無駄をそぎ落としていくことによって、自信を持って出せる料理になるという意味。

磨き上げられたグラスと同じくらいピカピカのキッチン。

佐藤さんが様々な料理のジャンルからフレンチを選んだのは、ズバリ、フレンチが美味しいから。
ありとあらゆる食材に調理方法、そしてそれに自由にアレンジを加えていけるオリジナル性があることに魅力を感じたため。

「【restaurant Artisan】では料理そのものをしっかり味わってもらいたい」と、美味しいのはもちろん量もボリューミー!
まさに「男のフレンチ」という言葉がぴったりです。
コースも昼も夜も3,800円~(税別)があり、リーズナブルなのも魅力です。

お腹が空いたら美味しいフレンチをたっぷり味わいにぜひ1度訪れてみて下さいね。

取材日:2019.04.10

※本記事はサッポロビール「白穂乃香」タイアップ記事です。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (1)

Toyoko Takamitsu

icon Toyoko Takamitsu:
楽しそう

リアクション

2019/08/26 13:37:45

アイコン選択
メッセージ(12文字)