人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

阿波招福

阿波尾鶏(あわおどり)を使った「博多風 鶏の白湯スープ水炊き」が自慢。徳島の魅力がたっぷり詰まった鶏料理屋さん(徳島県 徳島市 阿波招福)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

阿波招福

電話番号
088-623-4000
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
徳島県 徳島市 富田町2-5-2 [ MAP ]
最寄り駅
徳島駅
営業時間
18:00~27:00
定休日
不定休
座席数
30席
平均予算
4,000円~6,000円
求人情報
-

阿波尾鶏(あわおどり)にこだわった「博多風 鶏の白湯スープ水炊き」

徳島「阿波踊り」をもじった「阿波尾鶏」という名の徳島産の鶏を使用した、人気ナンバーワンメニューです。
下処理にたっぷり時間をかけた、すっきりしたスープにこだわっています。
まずは卓上の岩塩で味付けをし、食べ進む中で自家製のポン酢で味を変えるのがおすすめの食べ方です。
この自家製ポン酢は、鶏料理に合わせるためだけに作られ、自然素材を使用するということにもこだわっています。
シメはラーメンと雑炊の二種類から選ぶことが出来ます。ラーメンからの雑炊、と二つとも注文する人も少なくありません。

辛旨い!と評判の白湯火鍋

白湯水炊きと同じ白湯スープをベースにしたこちらの火鍋ですが、真っ白な白湯スープとは対照的な真っ赤なスープが食欲をそそります。

韓国料理専門店で購入した5種類の香辛料と、鳥のうまみがたっぷり詰まった白湯スープが味の決め手で、一見とても辛そうに見えますが、辛さと食べやすさの塩梅に配慮しているため、辛いけど、気づけば全部食べれてしまうと評判です。
こちらもシメはラーメンと雑炊の二種類から選ぶことが出来ますが、ラーメンが圧倒的に人気。

コーンフレークを使用したこだわりのチキン南蛮

鍋料理に負けず劣らず注目の一品は、「チキン南蛮」です。
こちらはなんと、衣にコーンフレークを使用しているため、その独特の歯ごたえが特徴です。
鮮やかな「ピンクタルタルソース」は、ピクルスの代わりに柴漬けを使用していて、すっきりした味わいです。

うすぎりの鶏むね肉がとろける!鶏肉のしゃぶしゃぶ

やわらかい胸肉の部分を使用した、鶏肉のしゃぶしゃぶも人気メニューの一つです。薄切りにしたお肉は、さっとお湯に通し、少しピンク色が残る状態が食べごろ。自家製ポン酢とゴマダレをつけていただきます。

徳島ならでは!種類豊富なすだち系ドリンク

すだちの果実酒であるすだち酒は、ほんのり甘みがありとても飲みやすいため、ロックかストレートで、すだち酎はソーダ割で飲むのがおすすめです。
ノンアルコールドリンクのすだちサイダーは、果肉入りのすっきりさわやかな味わいで、老若男女に支持されています。
また、すだちサイダーを使用した、オリジナルドリンク、すだちリッキーも人気ドリンクメニューのひとつです。

知る人ぞ知る深夜限定メニュー「鶏そば」「すだちそば」

午後11時以降限定で発売されるラーメン、「鶏そば」「すだちそば」は、どちらも白湯スープをベースにしたラーメンです。
男性にはしっかりとした味わいの鶏そば、女性にはすっきりとした味わいのすだちそばが人気。
このラーメンだけを食べにやってくるお客さんも多く、知る人ぞ知る深夜限定の人気メニューです。

一階は4人席の掘り炬燵が2つ、二階は4人用テーブルが4つ、6名用のテーブルが1つの計30席。
16人以上で2階の貸し切り予約ができますので、落ち着いた雰囲気で、ゆっくりお食事を楽しめます。

昔ながら親しみやすさを意識した外装で、初めてでも入りやすい雰囲気。

阿波招福さんは、「徳島に人が増えてほしい」、「徳島を楽しんで欲しい」、という店長の想い通り、食材にメニューに、徳島の魅力がたっぷり詰まったお店です。

※写真は全てお店からの提供画像です。
※本記事は、電話取材によるものです。

取材日:2019.04.25

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/09/18 20:18:14

アイコン選択
メッセージ(12文字)