人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

キッチン紅屋

15日間かけたデミソースは絶品!全国の食通が通う、名実伴った創業41年の人気洋食店(名古屋 中区 キッチン紅屋)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

キッチン紅屋

電話番号
052-201-5891
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
愛知県 名古屋市 中区栄1-25-11 [ MAP ]
最寄り駅
大須観音駅または伏見駅 徒歩約5分
営業時間
平日:11:30~14:00、17:00~22:00 土日祝:12:00~14:00、17:00~22:00
定休日
水曜日
座席数
12席
平均予算
昼:1,000円~2,000円 夜:3,000円~4,000円
求人情報
-

人参たっぷり!紅屋名物「夢ピラフ」

「夢ピラフ」は、細かく刻まれた人参がたっぷりと入ったガーリック風味の人参ピラフです。

もとは「スタミナピラフ」という名称で長年親しまれていましたが、常連である某著名人の方との「このピラフは美味しすぎる。今日はいい夢が見られそうだ」という会話から、「夢ピラフ」と名付けられました。

愛知県産の人参をふんだんに使用していて、お客さんの多くが注文する「紅屋」の名物メニューです。

フードプロセッサーは使用せず、野菜の繊維に沿って丁寧に包丁をいれるのがこだわりで、素材の甘みをしっかりと残しています。

味付けはシンプルに、ガーリックと塩コショウと香りづけ程度に醤油を少し。
ピラフの上には、照り焼き風に味付けしたサイコロ状の牛肉がトッピングされています。

「ガーリックライスが食べたい」というお客さんの要望に応え作り始めたのが「夢ピラフ」の始まりです。

なかなか納得のいく味が出ず、試行錯誤をくりかえす日々。

ある時お客さんの好みに合わせて人参を加えたところ、あれよあれよという間に大人気メニューになりました。

「夢ピラフ」を求めて、遠方から足を運ぶお客さんも少なくありません。

「夢ピラフのレシピはどうしても後世に伝えたい」と話す店主には自信がうかがえます。

「A5ランク」の希少な若い雌黒毛和牛しか使わない!

未経産の「A5ランク」の若い雌黒毛和牛を使用、購入の際は個体識別番号を検索し、生産者まで確認するというこだわりっぷり。

得意の肉屋に細かくオーダーを出し、さらに購入する前に自分の目で確かめたいとの思いから、店主が直接受け取りに行きます。

産地や細かい部位にはこだわらず、質のいいヒレ肉ならば全国各地どこからでも仕入れます。

購入後は真空に近い状態で持ち帰り、冷凍と冷蔵の間の、ぎりぎり凍らない温度で保存。
たっぷりしたたる肉汁と、舌の温度でとろけるやわらかさを追求しています。

厚みのあるステーキ肉を使用したビーフカツは、少量の油で焼き上げる、昔ながらの作り方にこだわっています。

中はほんのり赤身の残るレアで、口の中でとろける食感が大好評。
もちろん特製デミソースとの相性も抜群です。

お味噌汁とお漬物が付いたセットも人気メニューです。

15日間かけて作るこだわりのデミソース

牛筋、鶏ガラ、野菜(タマネギ、人参、パセリ、香辛料等)を3回に分け、それぞれ5日間煮込み続けて出汁を取り、焼き色を付けた小麦粉をその出汁で少しずつ伸ばします。

15日間、朝晩必ず火を入れ、焦げ付かないよう混ぜ続け、最後に赤ワイン約2本分を投入。

10キロ以上の牛筋や、野菜など沢山の素材が溶け合った深みのあるコクが自慢でステーキ、ビーフカツ、タンシチュー等様々なメニューと相性抜群。

一口食べて驚くお客さんも少なくありません。

「レストランは、その店独自の味を持つべき」という店長の想い通り、手間を惜しまず作られた特製デミソースは、「キッチン紅屋」の人気の秘密のひとつです。

「キッチン紅屋」は、名実伴う名古屋の人気店です。

「些細なひと手間の積み重ねが違いを生む」と、手間を惜しまず、ひとつひとつのメニューに情熱をそそぎ、丁寧に向き合う姿はまさに料理の職人。

「お客さんをたくさん増やしたいというわけではない」と店主。

この味を誰かに受け継いでほしいとの強い思いがあり、料理のノウハウを譲りたいと思っています。

「同じレシピでも料理は作る人によって絶対に違うものが出来る。自分のレシピでも、自分以上のものを作ることが出来る人もいるかもしれない」と、店主はお客さんにも真摯にレシピを伝授しています。

このデミソースと夢ピラフを名古屋の一押しグルメにしたいという強い思いをもっています。

取材日:2019.05.10

※写真は全てお店からの提供画像です。
※本記事は、電話取材によるものです。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (1)

田辺 淳

icon 田辺 淳:
楽しそう

リアクション

2019/08/26 11:30:47

アイコン選択
メッセージ(12文字)