人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

TOBIMARU

麺通も熱視線の大注目!ガッツリ味わう「塩台湾まぜそば」(名古屋市守山区 TOBIMARU)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

TOBIMARU

電話番号
052-793-6800
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
愛知県 名古屋市 守山区中新6-2 [ MAP ]
最寄り駅
名鉄小幡駅
営業時間
18:00~翌1:00
定休日
月曜日
座席数
41席
平均予算
730円~2,000円
求人情報
-

今回ご紹介する「TOBIMARU」は、居酒屋としてもマッチする街の中華料理店として地域の方から愛されているお店です。
ラーメン好きが遠くからも訪れる、美味しい「台湾塩ラーメン」が自慢です。

そんな「TOBIMARU」渾身の新メニュー「塩台湾まぜそば」が、お客様から早くも熱い支持を受けています。

新登場の塩台湾まぜそばは太鼓判の旨さ!

2019年に「TOBIMARU」の新メニューとして登場したのは、「塩台湾まぜそば」(850円)です。
「台湾まぜそば」は、汁なしラーメンの一種で、新たな「名古屋メシ」として、その人気は全国にもじわじわと広がりつつあります。
「TOBIMARU」の「塩台湾まぜそば」は、塩ダレがベースの一品。
あっさりまろやかで程よい辛さが特徴です。
トッピングの具材は卵黄が乗った台湾ミンチを中心に、干しエビ、ネギ、海苔、ニラ、魚粉をセレクト。
タレと具材を、しっかりとコシのある特製の太麺と豪快に混ぜると、辛さと旨みが一体となります。

「塩台湾まぜそば」は、評判を聞きつけて訪れた多くの麺通の間で、早くも人気メニューとなっています。
追い飯も投入して最後の最後まで、その秀逸な美味しさを味わってみてください。

ヘルシーさも嬉しい台湾塩ラーメン

こちらはお店の代表的なメニュー「台湾塩ラーメン」(730円)。
クリアであっさりしたスープが評判です。
細かく刻んだニンニクと鷹の爪、さらにハチミツを合わせた台湾ミンチは、凝縮された肉の旨味と深いコクが特徴。
ミンチのピリッとした辛さと、塩ベースのスープが織りなすスパイシーな味わいが自慢です。
お好みの辛さにすることも可能です。

台湾みそラーメンも満足の一杯

「台湾みそラーメン」(730円)も人気メニューのひとつです。
とんこつベースのダシと複数の味噌を使った、まろやかで深みのあるスープです。台湾ミンチをスープに混ぜ合わせると、さらにコクが増します。

ラーメンには中細のストレート麺を使い、歯ごたえと歯切れの良さが残るようにやや固めに茹でます。
また、辛さが苦手な人には台湾ミンチの別盛りにも対応しています。

中華料理店の実力を示す一品メニューの数々

「TOBIMARU」は、一品メニューの品ぞろえも豊富です。

「子袋」(600円)は豚の子宮のことで、希少な部位です。
それを茹でて甘辛いタレで味付けた一皿は、コリコリした食感です。

「生センマイ」(780円)は、牛の第3の胃袋の部分で、お店の近くにある
老舗の焼肉店から仕入れた一皿です。
シャキシャキ食感のセンマイは、サッパリした酢味噌ベースのタレでいただきます。

「台湾風唐揚げ」(700円)も定番の人気メニューです。
鶏モモ肉の唐揚げの上に、甘酢、刻んだ鷹の爪、ニンニク、ネギを混ぜ合わせた香味ダレがかかっています。
サクサクな唐揚げと甘辛い香味ダレは、相性抜群です。こちらはハーフサイズ(380円)も注文することができます。

くつろぎ感を満喫できる空間 お得なサービスも実施中

明るく広い店内には、カウンターやテーブル席のほか、ゆったりした座敷もあり、家族連れも多く訪れます。
「自分の家みたいにくつろぐお客様も多い」と店主が話すように、漫画や雑誌も取り揃えてあり、おひとりさまでものんびり過ごすことができます。
通常450円の「生ビール」が、毎週水曜日・木曜日には300円になるサービスも見逃せません。

お店は深夜1時まで営業しています。


新メニューの「塩台湾まぜそば」をはじめ、店主が腕を振るう絶品メニューを味わいに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。


取材日:2019. 05.14

※本記事は電話取材によるものです。
※画像はお店からの提供によるものです。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/06/26 00:35:35

アイコン選択
メッセージ(12文字)