人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

DINING藁の火

迫力満点の炎!藁で焼いて、香りと旨味を引き出した後に、溶岩プレートでじっくり焼き上げる2段階仕上げに大注目!(福岡 博多区 DINING藁の火)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

DINING藁の火

電話番号
050-6862-9060
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
福岡県 福岡市 博多区博多駅東1-13-18ALビル1F [ MAP ]
最寄り駅
JR博多駅
営業時間
18:00-0:00
定休日
日曜
座席数
42
平均予算
夜4,000-5,000円
求人情報
-

九州の玄関口、そして福岡のビジネス街である「博多駅」。
その近くに、九州産のこだわりの素材を藁の火で炙る、藁焼きが名物のお店があります。

この藁焼き、テーブルの上で火をつけ燻すので迫力満点です。

藁焼きと溶岩プレートの2段階仕上げ

今回いただいた藁焼きのメニューは、「福岡の糸島豚」と「熊本のハーブ鶏」。
目の前に出されたのは、網の下に詰まった藁と溶岩プレート。

こちらのお店の藁焼きは、藁で燻し、香り付けした後に溶岩プレートでじっくりと焼き上げるこだわりの2段階仕上げです。

藁で燻すことにより旨味を引き出し、香りを付けます。

鹿児島の桜島の溶岩で作られた溶岩プレートは、遠赤外線効果でじっくりと焼き上げるため、ふっくらと旨味を閉じ込めることが出来ます。

一口食べれば、香ばしい燻した香りが口の中に広がります。

「糸島産豚」は、旨みが強く脂の甘みもしっかり。それでいてあっさりとしています。

「熊本ハーブ鶏」は、癖がなくぷりぷりの食感、「南フランス産岩塩」と、さっぱりと食べられる「特製ソース」でいただきます。

どちらも美味しいのですが、藁の香ばしい香りを引き立てる岩塩がおすすめです。

糸島豚のグリル バルサミコソース

「糸島豚のグリル バルサミコソース」も糸島産豚を使ったグリルです。

酸味の効いたバルサミコソースをたっぷりとつけて、肉厚で食べ応えたっぷりな糸島産豚をいただきます。
ふんわりと柔らかい食感がたまりません。

噛めば噛むほ旨味がじゅわ~っと溢れ、程よい脂の甘みが広がり、バルサミコソースの酸味と、とてもよく合います。

歓声が沸き上がる!個室で楽しめる炎の演出

ドリンクメニューも豊富で、お店で焼酎に珈琲豆を漬け込んで作っているオリジナルの「珈琲焼酎」もあります。

店内の家具はバリから取り寄せていて、おしゃれでリゾートな雰囲気を味わうことができます。

それぞれの個室で、目の前で藁に火をつける演出は大盛り上がりです。

雰囲気のある店内で、ゆっくりと時間を忘れ食事を楽むことができますよ。

取材日:2019.05.14

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/09/18 20:17:09

アイコン選択
メッセージ(12文字)