人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

和食や ちそう

出汁で味わう和食の美味しさ。懐石料理を気軽に楽しめる自由が丘の料理店(東京 自由が丘 和食や ちそう)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

和食や ちそう

電話番号
03-3725-0078
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 目黒区 自由が丘1-26-14 オクズミビル地下1階 北側 [ MAP ]
最寄り駅
自由が丘駅
営業時間
ランチ:11:30~14:30 ディナー:17:00~23:00
定休日
月曜日昼定休日
座席数
30席
平均予算
昼:2,500円~ 夜:6,000円~
求人情報
-

東京・渋谷から東急東横線で12分、お洒落でカジュアルな雰囲気の街「自由が丘」

自由が丘から徒歩約3分の場所にある、日本料理の美味しさを気軽に味わえる【和食や ちそう】をご紹介します。

旬の食材がたっぷり。和食の技法を取り入れた「季節の豆皿八寸」

「季節の豆皿八寸」 1,200円(税別)※単品のお値段です

コースはもちろん単品でも注文できる「季節の豆皿八寸」は、月ごとに内容が変わる人気の一品。

和食の技法と出汁の味を存分に味わうことができます。

今回頂いたお料理は、
・東京しゃものガラを使った玉地蒸し
・蕗とモロヘイヤのお浸し 削りを乗せて
・桜海老と青唐の当座煮
・本鮪の中落ちのお鮨 湯葉と蟹の餡かけ
・新じゅんさいと林檎酢のジュレ
・真ダコの柔らか煮と黒皮南京の煮しめ
・うすい豆のカステラ

の7品です。

「東京しゃものガラを使った玉地蒸し」

上に添えられた「しゃも」の皮の素揚げがアクセントとなっている、滑らかな玉地蒸し。
東京しゃもから取った出汁の美味しさが口の中に広がります。

「蕗とモロヘイヤのお浸し 削りを乗せて」

蕗のほろ苦さ、モロヘイヤの青菜の甘さ、それぞれ異なる味を上品な出汁がまとめているお浸し。
艶やかな上質の鰹節の削りが味を引き締めます。

「桜海老と青唐の当座煮」

桜海老の甘味と食感とまろやかな辛さの青唐を甘塩っぱく煮た当座煮。

独活がその旨味を吸って、桜海老から出た風味もしっかり味わえます。
お酒やご飯のお供にも嬉しい一品です。

「真ダコの柔らか煮と黒皮南京の煮しめ」

12時間煮た真ダコは驚くほど柔らかで、タコの美味しさを凝縮しています。
生きたままのタコを叩き、大根おろしに漬け凍らせてから煮るという手間暇かけた料理です。

「うすい豆のカステラ」

うすい豆に魚のすり身を合わせて蒸したカステラは、しっとりとした食感。
口に含むと甘さの後から豆の味が広がっていきます。

ひとつひとつ丁寧につくられた旬の食材を使った料理が、美しい器に盛りつけられています。

単品でもオーダーすることができるので、こだわりの八寸を頂きながらお酒を楽しむことができますよ。

こだわるからこそ選んだビール「白穂乃香」と。

【和食や ちそう】では、お酒にもこだわりが。
料理に合う選りすぐりの日本酒や国産ワインが楽しめます。

また、ビールにはプレミアムビールの『白穂乃香』も。

苦みの少ないまろやかな味。フルーティーな香りは和食にも良く合います。

本日の椀もの「そら豆のすり流し」

そら豆のすり流しに昆布と鰹から取った出汁を合わせたお椀。
具材は、黄身煮にしたアイナメ、筍とインゲンです。

朱色の椀と、目にも鮮やかな緑の出汁で、季節の彩を感じる一品です。

「お造里~旬の魚をお任せで五種〜」

左からヒラメ、煮ハマグリに振り柚子、本鮪赤身の角造りと中トロ、真ハタ、ノドグロの炙り。

豊洲から運ばれてくる魚介はどれも鮮度抜群です!

「ノドグロ」はより旨味が増すようにサッと炙ってあります。
好みに応じて藻塩でも頂けます。

広々とした白木のカウンター越しにみる職人の技。気兼ねなく寛げる個室も。

白木のカウンター、個室の他、12名まで使える半個室もあり、様々なシーンにマッチします。

半個室。4名テーブルが3つあります。

完全個室は2つあります。

カウンターは奥行きが約60センチもあるゆったりとしたつくりで、モダンな和の雰囲気です。

ゆっくり食事とお酒を味わうことができる、まさにオトナの社交場。
目の前で職人の技を楽しめるのも魅力です。

「出汁」の香り、旨味。季節の素材に合わせた料理の数々。ワインともぴったり

2017年10月にオープンした【和食や ちそう】は、「二子玉川」や「等々力」にも店を構える関 斉寛さんのお店です。

日本食の基本でもある「出汁」にこだわった和食を、寛いだ雰囲気で気軽に味わえると評判です。

昆布、鰹節はもちろん、素材から出る出汁を日本料理の技法でたっぷりと引き出しています。

和食に洋風を合わせた創作和食も多く、日本酒はもちろん豊富なワインと一緒に楽しむことができます。

取材日:2019.05.27

※本記事はサッポロビール「白穂乃香」タイアップ記事です。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/08/26 13:37:31

アイコン選択
メッセージ(12文字)