人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

ゴンチャロフさんちか店

全国に名を轟かす名パティスリーが手掛ける!神戸限定チョコレートの数々(神戸 三宮 ゴンチャロフさんちか店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

ゴンチャロフさんちか店

電話番号
078-391-3563
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
兵庫県 神戸市 中央区三宮町1丁目10番1号さんちか7番街 [ MAP ]
最寄り駅
阪神・阪急・JR三宮駅
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休(さんちかに準ずる)
座席数
テイクアウトのみ
平均予算
1,000円~1,999円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

神戸・北野で1923年に創業した『ゴンチャロフ』。
今では全国の百貨店に出店する日本を代表するパティスリーですが、実は創業の地である神戸のさんちか店でしか手に入らないチョコレートがあることをご存知でしょうか。

神戸らしい繊細で美しいチョコレートの数々

お店に来るとすぐに目に飛び込んでくる、ずらりと並んだ美しいチョコレートの数々。
思わず見入ってしまいます。
「創業の地である神戸ならではの商品を開発したい」との想いから、3年前のさんちか店リニューアルの際に、このお店限定でボンボンショコラと生チョコレートを販売することになりました。

ゴンチャロフは実はチョコレート工房から始まりました。そんなゴンチャロフの原点ともいうべきチョコレート。今回店長さんオススメの商品を頂きました。

「ボンボン・ショコラ詰合せ8個入り」1,728円(税込)
ボリビアカカオ・大吟醸・フランボワーズ・スパークリングワイン・オランジュ・あまおう・フィグ・ミント・マンゴーレモン・ピスターシュと、バラエティ豊かな12種類のボンボンショコラの中から、好きなものを8個チョイスできます。

ちなみにボンボンショコラというとウイスキーボンボンのようなお酒の風味が強いものを想像しがちですが、ボンボンショコラ=一口チョコという意味で、お酒は香りづけに使う程度です。

一番人気のフランボワーズを頂きました。

マイルドな甘さのチョコレートの中にラズベリーコンフィチュールが仕込まれた3層構造になっています。
口に入れた瞬間フランボワーズのフレッシュな風味がふわりと広がります。
酸味と甘みのバランスが取れていて、この一粒で十分満足できる美味しさです。
ハート型のビジュアルもキュートですね。

続いて人気のミントを頂きました。

こちらはミントで香りづけしたスイートチョコレートガナッシュをホワイトチョコでコーティングしています。
緑色のデコレーションも美しいですね。

口に入れると想像以上にミントの爽やかな香りと風味が一気に広がります。
チョコの甘さを邪魔しないちょうどいい配合に仕上げられているのがわかります。

続いて頂いたのもさんちか店限定の生チョコレート。
右上から時計回りに「ミルク」「スイート」「ブランデー」、そして数量限定のファンシーマロンになります。

こちらの生チョコレートは良質のベルギー産チョコレートと生クリームを使用し、店内の工房で全て手づくりしています。
生チョコレートは鮮度と温度管理がとても重要で、鮮度を損なわないよう店内で加工してすぐに販売します。
賞味期限は5日と短いですが、その分チョコ本来の甘みや苦み、クリーミーでなめらかな口当たりが味わえます。

お店は三ノ宮駅直結の地下街・さんちかの中にあるので、雨の日でも来やすくアクセスもしやすいので、ちょっとした買い物帰りに立ち寄れるのも魅力。

お値段もお手頃なので、手土産としてはもちろん自分へのご褒美としても購入しやすいのではないでしょうか。

さんちか店でしか買えないゴンチャロフの伝統と技が詰まったチョコレート。
神戸に来た際はぜひ一度試してみて下さい。

取材日:2019.5.14

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/11/12 12:15:43

アイコン選択
メッセージ(12文字)