人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

神戸凮月堂 元町本店

誰もが知っているあの銘菓の本店。レンガ造りの店構えが歴史を感じさせる「神戸凮月堂 元町本店」(神戸 元町 神戸凮月堂 元町本店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

神戸凮月堂 元町本店

電話番号
078-321-5598
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
兵庫県 神戸市 中央区元町通3丁目3番10号 [ MAP ]
最寄り駅
JR元町駅 阪神元町駅
営業時間
物販:10:00~19:00 喫茶:11:00~18:30(L.O 18:00)
定休日
物販:無休(1月1日のみ休) 喫茶:月曜日(1月1日休)
座席数
テーブル36席 カウンター6席
平均予算
500円~
求人情報
-

「神戸凮月堂」は神戸のみならず、関西や全国、海外にまでその名を響かせている名店です。
その本店は元町駅から徒歩数分のところ、元町商店街の中にあります。

超有名なあの銘菓から本店オリジナル商品まで数多くのスイーツが揃っています。

長年愛されている神戸銘菓・ゴーフル

「神戸凮月堂」の代名詞とも言える「ゴーフル」は、多くの人が一度は食べたことがあるのではないでしょうか。
薄く焼き上げた生地の間にはバニラ、ストロベリー風味、チョコレートのクリームがそれぞれサンドされています。
この3つの味がセットになったものが定番ですが、紅茶、抹茶、コーヒーがセットになった「ゴーフル・オ・グーテ」も人気です。

ゴーフルの歴史は古く大正末期まで遡ります。
フランス帰りのお客様からフランス菓子を紹介され、日本人の好みに合うような新しい菓子が作れないかと、試行錯誤を繰り返し、昭和2年に誕生したのがゴーフルです。

「プティ―ゴーフル」は昭和37年にお客様のリクエストによって生まれた商品。これは通常のゴーフルよりも小さいサイズのもので、缶に描かれている様々なデザインが特徴的。

地元・神戸の風景画や著名な漫画家や版画家のもの、子どもに人気のキャラクターや干支など様々な絵柄があり、そのコレクターまでいるほど。

手土産やおもたせにも評判

※上記写真はお店からの提供画像です。

「神戸凮月堂」には様々なお菓子がありますが、元町本店でしか買えないものがあります。

「抹茶『玉雲(ぎょくうん)』と和栗のパウンドケーキ」(3,000円 税別)がそれで、「神戸凮月堂 元町本店」と同じく、元町商店街に店を構える宇治茶の老舗「放香堂」の石臼挽き抹茶“玉雲”を贅沢に使用したもの。

“玉雲”は一番摘み茶葉のみを厳選し、石臼で丁寧に挽いた抹茶。
それを、国産バターや和三盆などと合わせてパウンドケーキに仕上げています。
パウンドケーキは二層になっており、下は栗、上は抹茶の生地になっていて、間には大きな国産の渋皮栗が入っています。
さらに、添付の“玉雲”の抹茶パウダーを食べる直前に振りかけることで、抹茶の香りや風味を存分に楽しむことができます。

クッキーやマドレーヌなどの焼き菓子も元町本店オリジナルで扱っています。
特に人気なのはピアノの鍵盤をモチーフにしたクッキーや音符のクッキーといった遊び心溢れるもの。
他には定番のフィナンシェなどが評判です。

職人の技が光る和菓子もあります

「神戸凮月堂」と言えば洋菓子のイメージがあるかもしれませんが、開店当初から和菓子職人が腕を振るう和菓子も評判です。
源氏物語にちなんだ和菓子「源氏の由可里」(元町本店限定商品)や、薄く焼いたカステラ生地に羽二重餅とあんをくるんだ「神戸異人館巻」などがあります。

元町本店の1階には喫茶「サロン・ド・テ」があり、前述した抹茶『玉雲』と和栗のパウンドケーキやオリジナルスイーツ、ランチなどを味わうことができます。
さらに2階にはレストランがあり、欧風料理などを楽しむこともできます。

場所柄、観光客や地元の人で賑わっていますが、店内は広々としているのでゆったりと買い物ができます。
「神戸凮月堂」のお菓子は食べたことがあっても本店には行ったことがないという人は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

取材日:2019.05.21


※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のもの

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/09/22 03:16:19

アイコン選択
メッセージ(12文字)