人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

亀井堂総本店

創業当初から息づくものづくり精神で生み出す、最先端の神戸スイーツ(神戸 西元町 亀井堂総本店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

亀井堂総本店

電話番号
078-351-0001
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
兵庫県 神戸市 元町通6丁目3-17 [ MAP ]
最寄り駅
JR神戸駅 徒歩8分、阪急花隈駅 徒歩5分、阪神西元町 徒歩1分
営業時間
9:00~19:00
定休日
無休
座席数
なし
平均予算
1,000~5,000円
求人情報
-

亀井堂総本店と言えば、日本生まれの銘菓・瓦せんべいで有名です。

今でこそ瓦せんべいは全国どこにでもあるポピュラーなお菓子ですが、その誕生には創業者の熱意とアイデアがギュッと詰まっていました。

瓦せんべいは神戸スイーツの元祖

※写真はお店の提供です

瓦せんべいの材料は小麦粉・砂糖・たまごと実にシンプル。
実はこれ、カステラと同じ材料なんです。

カステラはポルトガルから日本に伝わりましたが、瓦せんべいは日本生まれ。
煎餅屋に奉公していた経験のある創業者の松井佐助が、西洋文化に触れる機会の少なかった日本人向けに、煎餅の技術を用いて貴重な砂糖やたまごをたっぷり使った洋風のお菓子として考案しました。

また、当時日本では瓦は家を守る縁起物とされていて、日本人に馴染みがあり、かつ贈り物としても喜ばれる商品にしたいという想いから、瓦の形になりました。

瓦せんべいはバターなど油分を一切使ってないので、サクッとした食感と、口に含むとふわっとほどける軽い口当たりが特徴です。
シンプルで素朴な味わいだからこそ、子どもからお年寄りにまで愛される、神戸が生んだ大ヒットスイーツの元祖と言えます。

亀井堂総本店さんでは、大小様々な大きさの瓦せんべいやお得な詰合せもあり、贈答用からちょっとした手土産として、毎日多くの人が購入します。

和魂洋才の精神から生み出した最新スイーツ

※写真はお店の提供です

続いて頂いたのは、昨年5月にリリースしたばかりの新スイーツ、『神戸元町バターサンドTONOWA』

バターサンドというとバタークリームにラムレーズンが一般的ですが、何とTONOWAには、ホワイトチョコ入りのバタークリームにコンポートしたオリーブを混ぜ込んでいます。

ひと口食べてみると、オリーブはまるで若いすもものようなコリッとした食感で、上品な甘さとコクが口の中に広がります。

「実はオリーブを日本で初めて栽培したのが神戸」と教えてくれた松井さん。
五代目見習いの松井隆昌さんが「今の時代にマッチした神戸にふさわしいスイーツを作りたい」と生み出したというお話です。

またこのスイーツづくりを通して、産地を応援したいという想いも込められていて、「単に美味しいお菓子を届けるのではなく、TONOWAが作られるまでのストーリーも含めてお客様のもとに届けることで、神戸にもたくさんの素晴らしい生産者がいることを知ってほしいです」と松井さん。

美味しいだけでなく、そんなお菓子作りに込められたストーリーを感じながら頂きたいスペシャルなスイーツですね。

※写真はお店の提供です

パッケージや包装もとてもかわいくて、大切な人へのギフトはもちろん、自分へのプチご褒美としても楽しみたい一品です。

※写真はお店の提供です

またTONOWAの第2弾として「淡路島なるとオレンジ」味をこの春新しくリリース。
ほろ苦いオレンジピールに、2種のチョコレートとスパイスを混ぜ合わせたバタークリームで、オリーブとは異なるビターな美味しさが楽しめます。
今後も全国のこだわり果実を使って種類をどんどん増やしていく予定で、次はどんな味のTONOWAになるのか、とても楽しみです。

創業当初から現在に至るまで、和魂洋才の精神で常に新しいスイーツを生み出してきた亀井堂総本店。
神戸でしか手に入らない、神戸生まれのスペシャルスイーツをぜひ一度味わってみて下さい。

取材日:2019.05.14


※本記事の歴史に関する表現などインタビューに基づいています。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/08/26 14:10:12

アイコン選択
メッセージ(12文字)