人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

肉米雄一飯店

「そのまま」「味噌で」「卵で」3通りの味が楽しめる!独自に進化を遂げたアツアツの「豚鉄板」をがっつりと(名古屋 大須 肉米雄一飯店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

肉米雄一飯店

電話番号
052-269-1929
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
愛知県 名古屋市 中区大須 3-14-43 第2アメ横ビル2階 [ MAP ]
最寄り駅
大須観音駅
営業時間
11:30~24:00
定休日
不定休
座席数
34席
平均予算
昼:600円~860円 夜:700円~1,060円
求人情報
-

地下鉄鶴舞線「大須観音駅」2番出口から歩いて5分ほど、赤門通本町の交差点近くにある「肉米雄一飯店」に伺いました。

一人前+中ライス+豚汁中 1,100円 生卵 50円(税別)

福岡で食べられている、お肉とキャベツを炒めて1人前の鉄板皿で提供するスタイルの焼肉。

「肉米雄一飯店」の「豚鉄板」は、そのスタイルをベースに、福岡出身の店主・石川さんが独自のメニューとして進化させたものです。

アツアツの鉄板に山盛りでびっくり!
特に大盛りではなく普通の1人前サイズがこの量というから驚きです。

アツアツの鉄板にボリュームたっぷりの「豚キャベツ」

この「豚鉄板」、食べ方は3通りあります。
まずはそのまま、次に味噌などで味を変えて、最後は卵をからめて。

さっそく、そのままいただきます。こしょうがピリッと効いてしっかりとした味付けです。

豚肉は厚切り肉と薄切り肉の2種類を使っています。
シャキシャキとした食感のキャベツは歯ごたえがあり、豚肉とキャベツの甘みも感じられました。

豚肉とキャベツの“旨汁”に味噌を溶かして

次は味噌で味変します。

鉄板を傾けると旨みの溶け出した汁が鉄板の隅にたまるので、そこにおすすめの辛味噌を溶かして、豚肉とキャベツを絡めていただきます。
ピリ辛味に食欲が刺激され、ご飯がさらにすすみます。

辛いのが苦手な方は八丁味噌ベースの甘味噌をどうぞ。

お好みの調味料で自分好みに“味変”

テーブルには「辛味噌」「甘味噌」「キャベタレ」があります。

味噌の量はお好みで少しずつ足してみてください。

辛いのがお好きな方は増量したり、「七味」や「一味」、「ゆず胡椒」をプラスしたり、別売りの「ハバネロ」を追加することもできます。

特製の「キャベタレ」を使うと、味がガラッと変身!

だいだい酢ベースの「キャベタレ」は、酸味があってあっさりと食べられるので、さらに箸がすすんでしまいます。

卵は混ぜても付けても卵ご飯でも◎

「最後は卵を加えるのがおすすめ」ということで生卵を追加。
トッピングは生卵のほか、「温泉卵」や「とろろ」などもあります。

溶いた卵を鉄板の上に混ぜて具材と絡め、ご飯の上にのせて丼にしたり、溶いた卵に付けながら食べたり、卵かけご飯として食べてもOK。
卵と食べると豚鉄板はまろやかな味わいに変わります。

味付けも食べ方も、自分好みに自由にできるのは嬉しいです。

10種類の具がたっぷり入った「豚汁」

10種類の具が入った「豚汁」は、豚肉と野菜からでるうま味がたっぷりで具だくさんで、甘めの合わせ味噌で味付けされています。

豚汁ときしめんを組み合わせた「ぶたきし」690円(税別)もあります。

ランチタイムはご飯が無料!

「豚鉄板」は半人前、1人前、1.5人前、2人前、3人前と、お好みの量に合わせた注文ができます。

「豚鉄板」を注文すると、ランチタイムにはご飯が無料で、さらにコンソメスープが付きます。(2019年6月現在)
追加料金で、コンソメスープをみそ汁や豚汁に変えることもできます。
ご飯は愛知県産のコシヒカリを使用した麦ごはんです。

またポイントカードやメール会員限定の「牛鉄板」や「鶏鉄板」、「モツ鉄板」などのメニューもありますよ。

独自に進化した「豚鉄板」

福岡で食べられている焼き肉を、店主の石川さんが独自にアレンジした「豚鉄板」

そのままでもおいしく食べられるよう工夫したり、味を変えながら食べられたりと、試行錯誤を重ねて今のスタイルになりました。

2種類の味噌や「キャベタレ」も店主特製のブレンドによるもの。
オリジナルのアレンジが随所に光ります。

また「ペッパー」や「油少なめ」などの個々の注文にも対応してくれるので、小さなお子さまから年配の方まで愛されているのも納得です。

店内はテーブル席が中心で、おひとり様でも気軽に利用できるカウンター席や、くつろげる座敷の席もあって過ごしやすい雰囲気です。

予約はできませんが、15名ほどの大人数も対応しています。

店頭はこしょうの缶が一面に並べられたユニークで特徴のある外観で、ドアはなんと店主の手作り!
ビルの赤門通交差点側には看板も出ているので、目印にしてください。

「スタミナをつけたい時や栄養を取りたい時、疲れた時にも利用してもらいたい」と店主の石川さん。

好みの味付けで「豚鉄板」ががっつりと食べられる「肉米雄一飯店」へ、ぜひ足を運んでみてくださいね。

取材日:2019.06.06

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/09/22 02:13:33

アイコン選択
メッセージ(12文字)