人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

中華食堂 桜華

チーズリゾットで〆る具材たっぷりの「牛もつ鍋」は、ラーメンスープを使用した出汁が牛もつと相性抜群!昔ながらの純和風中華食堂(愛知 新清須 中華食堂 桜華)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

中華食堂 桜華

電話番号
052-409-2146
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
愛知県 清須市 西田中城下27番地 [ MAP ]
最寄り駅
新清須 徒歩20分
営業時間
ランチ:11:30~13:30 ディナー:18:00~23:30
定休日
火曜日
座席数
28席
平均予算
昼:650円~1,200円 夜:800円~2,500円
求人情報
-

「中華料理店 桜華」は清州の名物、五条川沿いの桜をイメージして名づけられました。

「桜の木のように地域に根を張りたい」という店主の願い通り、この地で40年以上続く老舗です。

桜華名物「白い天津飯」

塩だれのあんかけがかかっている「白い天津飯」は、白く透明感があるのが特徴。
「中華食堂桜華」の名物メニューです。

タケノコ、カニ、青ネギなどの薬味を卵でふんわりとじます。
特製塩だれあんかけは、とんこつ、鶏ガラを混ぜた出汁を使用していて、シンプルながらも深みのある味わいが自慢です。

あっさりしていて食べやすいと、女性にも大人気の一品です。

野菜たっぷりの「牛もつ鍋」

冬場に人気の「牛もつ鍋」は、これを目当てに来店するお客さんも多い人気メニュー。
内臓専門の卸業者から仕入れている新鮮な牛もつを使用しています。

「桜華」人気メニューの辛いラーメンに使っているラーメンスープをベースのスープとして使用していて、唐辛子が入ったピリ辛なスープが牛もつと相性ばっちり。
一人前から注文できて、ご飯もビールも進む人気の一品です。

魚介類、ラーメンなど様々なトッピングがあるので、自分好みに具材を追加できます。

シメはチーズリゾットが一番人気です。
ご飯、卵、チーズを残ったスープの中に投入し、最後にオリーブオイルを少しかけて出来上がり。
チーズのまろやかさとオリーブオイルの香りで、牛もつの風味がたっぷり溶け出したスープがより一層引き立ちます。

白濁するまでじっくり煮込んだ醤油ベースのピリ辛スープ!ニンニクの丸揚げが乗ったスタミナ満点「ニンニクラーメン」

「ニンニクラーメン」は、スタッフの間でも大人気の定番メニューです。
これを食べるために来店するお客さんも少なくありません。

しょうゆベースの特製スープを白濁するまでじっくり煮込み、ネギ、鷹の爪、ニンニクを入れた、ピリ辛の味付け。
店主がこれまでに食べた様々なラーメンを参考にしてたどり着いたレシピで、トッピングにはニンニクの丸揚げが乗ったスタミナたっぷりの一品です。

ランチタイムは、ミニサイズのチャーハンが付いた「半チャーハンセット」も大人気。

皮はもっちり中はジューシーな「焼き餃子」

オープン当初から人気の「焼き餃子」は、近ごろ薄皮からもっちりとした食感の皮に変えたことによって、人気が急上昇。

豚のあらびきミンチ、背油ミンチ、タマネギ、キャベツ、白菜、ニラ、ネギ等の野菜がたっぷり入った、ジューシーな焼き餃子です。

台湾味噌と豆板醤のコク深い味わいが魅力「台湾ラーメン」

「台湾ラーメン」は、塩ラーメンのスープをベースにし、台湾味噌、豆板醤、唐辛子で味付けしたピリ辛スープに、ラー油をたっぷりと垂らしたラーメン。

肉みそやニラ、もやし等の野菜もたっぷりトッピングされています。

「日替わりセット」が人気のランチタイム

メイン一品、ご飯、カレー、チャーハン、ミニラーメン、台湾ラーメン、から揚げ等が日替わりで変わる「日替わりセット」が大人気。

ランチタイムは11:30から13時までの営業です。

昭和レトロの雰囲気が漂う店内

全28席の店内には、テーブル席だけではなく小上がりの掘り炬燵席もあり、靴を脱いでゆっくりくつろぐこともできます。

レコードやポスターが飾られた、レトロな雰囲気の店内。
夜は昭和の時代に流行ったニューミュージックがBGMとして流れます。

レトロな空間で、お馴染みの中華料理を味わうことが出来る昔ながらの中華食堂です。

取材日:2019.05.30

※写真は全てお店からの提供画像です。
※本記事は、電話取材によるものです。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/08/26 13:37:36

アイコン選択
メッセージ(12文字)