人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

祇園おばんざい おりべ

ちょっとずつ食べたい!素材を活かしたおばんざいの数々!具だくさんの京風もんじゃ、名物「おりべ焼き」も(京都 祇園 祇園おばんざい おりべ)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

祇園おばんざい おりべ

電話番号
075-746-7889
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
京都府 京都市 東山区大和大路通四条下ル1大和町23-1 花七軒 2F [ MAP ]
最寄り駅
京阪祇園四条1番出口徒歩3分
営業時間
18:00-2:00
定休日
不定休
座席数
15
平均予算
1300-3000円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

高級店が数多く軒を連ねる京都一の繁華街・祇園。

この祇園の一角に、愛情のこもった手づくりおばんざいが楽しめるお店「祇園おばんざい おりべ」があります。

ちょっとずつ色々楽しみたい!自慢のおばんざいがズラリ!!

最初に頂いたのは、もちろんお店自慢のおばんざい!
「おりべ」では、まず「おばんざい4種盛り」が付出し替わりに出てきます。

この日頂いたのは、「ひじきの煮物」に

出汁がよく染み込んだ「茄子の煮物」

「揚げ餃子」に「がんもどきの煮物」

「春雨サラダ」

どのおばんざいも、素材の持ち味を活かしたしっかり旨みを感じられる味付けで、とても美味しいです。
野菜がたっぷりなのも嬉しいですね。

カウンターには日替わりで7・8種類ほどのおばんざいが大皿でズラリと並んでいて、どれも魅力的です。

「おりべ」ならではのおばんざいとして人気なのが、「その日のサンドイッチ」
この日はチキンカツサンドが並んでいました。

もともとお客さんのリクエストで作ったサンドイッチが美味しいと評判になり、今ではサンドイッチ目当てに訪れる人もいるほどの人気メニューです。

種類豊富な一品メニューも絶品!

一品メニューが豊富にあるのも「おりべ」ならでは。

「小芋の唐揚」は、生の小芋を下ゆでしてから出汁に浸すひと手間。
外はさっくり、中はねっとりとした絶妙な食感と、芋のほのかな甘みと出汁の風味が楽しめます。

「チャーシューもやし」は、甘辛い自家製チャーシューにたっぷりのもやしとねぎをあしらったあっさり味。
ビールとの相性も抜群!

オープン以来継ぎ足し続ける、出汁の旨みを存分に味わえる名物の「おでん」もあります。

「牛すじ焼き」

国産の牛すじを使った「牛すじ焼き」は、女将のお母様直伝の特製ピリ辛だれが味の決め手!
ビールはもちろん、ごはんとの相性も抜群です。

こちらは名物の「おりべ焼き(明太子チーズ)」

カウンターで頂く「一人用京風もんじゃ焼き」で、和出汁を効かせた生地にキャベツ・明太子・チーズ・天かす・ベビースターラーメン・たくわん・こんにゃくを加えた具だくさんの内容です。

よく混ぜながら火を通し、

具材に火が通ったら、仕上げにチーズとベビースターラーメンを加え、軽く混ぜ合わせたら出来上がり。

食べ応えがあり、濃い味の中にも出汁の旨みがふわりと感じられて、あっさりしています。
こんにゃくとたくあんのコリッとした食感と独特の風味も人気の秘訣です。

今回ご紹介した以外にも、「餃子」や「ハンバーグ」「ピザ」「パスタ」「ラーメン」もあり、ほぼ全て女将の手づくりです。

居心地がよく、リラックスできる店内

「おりべ」の店内はカウンターが6席とお座敷にテーブルが2台。おひとりさまでも入りやすい、居心地の良い雰囲気です。

カウンター席では、女将との会話を楽しむこともできます。

座敷にはクッションが置いてあり、リラックスしながら料理やお酒が楽しめます。

「1件目としてはもちろん、2・3件目としての利用も大歓迎!」と女将。
いろいろなシーンにマッチする気軽さも人気の秘密です。

祇園大和大路四条を50メートル程下がった場所に「花七軒」といわれるノスタルジックな雰囲気漂う路地があり、その突き当たりの階段を上がった先に「おりべ」はあります。

女将の愛情こもったおばんざいと手料理が味わえる、ステキなお店でした。

取材日:2019.05.21

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/12/09 13:27:54

アイコン選択
メッセージ(12文字)