人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

パティスリーモンプリュ

見事に甘さが計算されたメレンゲ菓子1番人気のゴルゴンゾーラのチーズタルト。フランスの伝統菓子も揃うパティスリー(兵庫みなと元町 パティスリーモンプリュ本店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

パティスリーモンプリュ

電話番号
078-321-1048
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
兵庫県 神戸市 中央区湾岸通3-1-17 [ MAP ]
最寄り駅
JR・阪神 元町駅西口
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜・月2回水曜日
座席数
18席
平均予算
\1,000~\1,200
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

最寄り駅の地下鉄海岸線「みなと元町」駅(2番出口)から歩くこと3分。
お洒落なお店が多い海岸通りに「パティスリー・モンプリュ」はあります。

お店にたどり着くと、「monter ou plus haut du ciel モンテ・オ・プリュ・オー・デュ・スィエル(日本語で「空高く舞い上がる」)」と書かれたデコラティブなフレンチタイルの看板が目を引きます。

ここモンプリュには、パリ「ニッコー・ド・パリ」、「ジャン・ミエ」等で研鑽を積んだ、林 周平オーナーシェフのガトーを求め、全国からスイーツ好きが訪れます。

フレンチスタイルの美しいショーケースには、20種類以上のフランス菓子が、並べられています。
人気パティスリーのため、夕方には種類が少なくなってしまうこともあるので、ゆっくりたくさんの種類から選びたい方や、お目当てのガトーがある方は、早い時間に訪れるのがおすすめです。

ムラング・セック

「ムラング・セック」と名付けられたメレンゲ菓子。

モンプリュのメレンゲ菓子は、シェフによって砂糖の甘さが見事に計算された味です。

先に白い方の「ヴァニー(バニラ味)」をサクリと口にすると、自然な卵白の香りと綿菓子のような風味がします。

ピンク色をしたストロベリー味は、口の中で、手作りのいちごジャムのような香りが広がります。バニラと比べるとほんの少しだけ甘みが強く感じられ、表面が、若干ですが、しっとりとしています。

タルト・フロマージュ

お店でも1番人気の、イタリア産ゴルゴンゾーラチーズを使用したチーズタルト。

シェフがレシピを考案する際に、せっかくなら記憶に残る味にしたいと、ゴルゴンゾーラを加えたことからこのタルトは誕生しました。
控えめなゴルゴンゾーラの香りと、塩気、上部にコーティングされたジャムの酸味や甘みが調和され、巧みな旨味を感じます。

モン・コパン

ガトーショコラの詰め合わせ(9個入り1,530円(税抜) 18個入り3,060円(税抜))

モンプリュのガトーショコラは、しっとりとしていながらも口当たりは軽い印象。
その中でも、ミルクチョコ味は、チョコの風味がとてもまろやか。

白い包みのホワイトチョコ味は、しっとり滑らかな食感。
口にすると、ミルキーなホワイトチョコと、ほんのり遠くに、フレッシュなオレンジピールの香りがします。
ダークブラウンの包みのスイートチョコ味は、一番ガトーショコラのイメージに近く、甘さは控えめです。

モンプリュのガトーショコラは、一箱の中で、好みに合わせて様々な味や食感が楽しめるので、ギフトに最適です。

モンプリュのガトー

焼き菓子コーナーには、フィナンシェやマドレーヌ、サブレなどの、小さくて可愛い焼き菓子がたくさん並んでいます。ショーケースの横の冷蔵コーナーには、シェフ特製のマカロンや生キャラメルなども。

フレンチカントリーな店内

「ラグジュアリーな雰囲気よりも、家に招かれたような、そんな落ち着く居心地の良い空間にしたいと思っています。(林シェフ)」

店内のインテリアは、モンプリュのブランドのカラーである、

”5月のパリの爽やかな青空のようなフレンチブルー。
大地を思わせる、柔らかなマロンブラウン”(パティスリーモンプリュ ホームページより引用)
を基調にした淡い配色で、とても落ち着いた雰囲気を感じられます。

壁際には、オーナーシェフが集めた調理器具や器、インテリア雑貨などが、所狭しとディスプレイされています。
インテリアとしてだけではなく、実際に店内で開かれるシェフのお菓子教室でも使われているんですよ。

モンプリュに集う家族

日本の家紋の美しさに触発されて作ったというモンプリュのロゴマーク。実は、店名のアルファベットが、鏡文字でデザインされているんです。

「居心地の良い空間を作りたいといつも思っています」と(林シェフ)

林シェフのフレンチエスプリが詰まったパティスリーへ、本場フランスのガトーの味と風を感じに、足を運んでみませんか?

取材日:2019.06.12

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/12/09 13:28:01

アイコン選択
メッセージ(12文字)