人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

チョコレートの一番舘/茶房あじさい

”愛のりんご”と共に、刻む記憶。とろけて芳酵な香りを残していく、りんごのチョコレートと午後のひと時を。(兵庫/神戸元町 チョコレートの一番舘/茶房あじさい)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

チョコレートの一番舘/茶房あじさい

電話番号
078-391-3198
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
兵庫県 神戸市 中央区元町通1丁目8番5号 [ MAP ]
最寄り駅
JR・阪神 元町駅 地下鉄・大丸駅
営業時間
10:00~18:30
定休日
水曜日
座席数
50席
平均予算
 
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

JR/阪神 元町駅より徒歩約2分。
ここ「チョコレートの一番舘」は元町時計店のビルの3階にあります。

当時既に「元町時計店」として創業していた同店が、海外旅行代理店の隣に、ヨーロッパ・アジア・欧米の輸入食品の売り場を作り、そこへインポートチョコレートを置いたことから「チョコレートの一番舘」の歴史は始まりました。
開業後、何かオリジナルの商品を開発したいと思っていた創業者が、パティシエである友人に相談。その後2年間の歳月をかけ、看板商品である”ポーム・ダムール”が完成しました。

"ポーム・ダムール"

フランス語で「ボーム・ダムール(愛のりんご)」と名付けられたこのチョコレートは、リンゴを長時間蜜で煮詰め、ほろ苦いビターチョコでコーティングした「チョコレートの一番舘」のロングセラー。
口どけの良い滑らかなチョコレートのビターな味わいと、肉厚なリンゴの甘酸っぱさが特徴です。

ポーム・ダムールに使用されているリンゴは、毎年オーナーがりんごの産地や生産工場へ出向き、安定した美味しさを提供し続ける為に、その年のリンゴの味に合わせて最高の味になるよう、細かな調整がされています。

オリジナルのビターチョコレートの他に、紅茶フレーバー、オリジナルに乳酸菌を加えたもの、リンゴの代わりに梨が使用されているものを定番商品として、ヨーグルト味など、期間限定のフレーバーもあります。

紅茶フレーバーは、オリジナルに次いで人気。
ミルクチョコレートをベースに、インド産ダージリンティーの高級茶葉パウダーが贅沢に使用されているので、ほろ苦い苦みと、香り高い茶葉の香りが、リンゴとの相性抜群。

透明感のあるスケルトン容器に詰められたポーム・ダムールは、ギフトにはもちろん、自宅用に買われていく方も多いです。
使用後の容器は、アクセサリーや小物入れとしても使用出来ます。
緑の容器(1,383円 税込)は、オリジナルのビターチョコレート味。
赤の容器(1,491円 税込)は、紅茶味が詰められています。
こちらのリンゴの形の容器の他に、クラシックなデザインの箱詰めのものもあります。

豊富な種類のインポートチョコレート

店内には世界各国から集められた様々な輸入チョコレートが並べられています。

「茶房 あじさい」

2階の「茶房 あじさい」に降りると、店内は、アンティークのインテリアで統一され、昭和ノスタルジーを感じる雰囲気。
こちらでは喫茶店として、ポーム・ダムールを始めとしたスイーツやアフタヌーンセット、ドリンクや軽食などを、ゆっくりといただくことができます。

アフタヌーンセット(1,130円 税込 13:00~18:00)

店内に入り、元町商店街が見下ろせる窓際の席につき、早速アフタヌーンセットを注文をすると、スタッフの方がショーケースからケーキを持ってきてくれます。
プレートに並べられた7種類のケーキの中から、好きなケーキを選び、ドリンクは、コーヒー、日替わり紅茶のどちらかを選びます。

茶房あじさいのアフタヌーンセットでまず驚くのが、その価格設定。
なんと、1,130円(税込)で、これだけ充実した内容なんです。



上の段には、最初に選んだオレンジのケーキとプチスイーツ(今日はマンゴージェラート)、フレッシュフルーツ、の夏らしい鮮やかな盛り合わせ。

下の段には、特製サンドイッチと手作りキッシュ、一番舘のオリジナルチョコレート2種と、クッキー2種類が乗せられています。

優しく丁寧なスタッフの方々がいつも笑顔で迎えてくれます。

ノスタルジーに浸れる空間

昭和のハイカラを感じさせる雰囲気の店内では、まるでここだけ時間の流れが止まっているようです。

元町一番街

窓際からは、店名の由来となった、元町一番街が見下ろしながら、歴史を感じることが出来ます。

チョコレート一番舘/茶房あじさいで、甘いチョコレートとノスタルジックな時を刻んでみませんか?

取材日:2019.06.14

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/12/09 14:10:12

アイコン選択
メッセージ(12文字)