人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

ヘルシーカフェ ティンガーラ

新鮮な無農薬野菜たっぷりの日替わりランチが人気!沖縄産の厳選食材にこだわるヘルシーカフェ(沖縄 宜野湾 ヘルシーカフェ ティンガーラ)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

ヘルシーカフェ ティンガーラ

電話番号
098-955-5580
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
沖縄県 宜野湾市 野嵩2-34-9 [ MAP ]
最寄り駅
なし/普天間市場前
営業時間
A.M.11:30~17:00(L.O.15:00)
定休日
日、祝日
座席数
25席
平均予算
750~1,000円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

年々高まるヘルシー志向で、外食でも健康的なメニューが気になる方も多いのではないでしょうか。
そんな方にオススメしたいのが「ヘルシーカフェ ティンガーラ」

ランチはもちろん、スイーツやドリンクに至るまで新鮮で安心な食材を使った、地産地消メニューを楽しむことができるお店です。

コスパ抜群!玄米ごはんも味わえる「ヘルシーランチ」

「父が作った無農薬野菜を使った料理を出す、カフェをやろうと思ったんです」と話すのはオーナーの宮野さん。

「ティンガーラ」で使っている野菜は、自家菜園で日々丹精込めて育てた野菜や、地元の農家から厳選して仕入れた沖縄産の新鮮な無農薬野菜が中心です。

そんな野菜をたっぷり味わえるのは「季節の10品日替わりランチ」(1,000円)

サラダや煮物、酢の物、天ぷらなど様々な形で素材本来の美味しさを味わうことができます。
スイーツとドリンクのセットも魅力です。

料理の味付けは、鰹やシイタケなど身体に優しく旨味がたっぷり抽出されるダシが基本。
添加物は使っていません。

ドレッシングも手作りにこだわるなど、安心・安全な料理を心掛けています。

鮮やかな赤紫色が特徴的なドラゴンフルーツの酢の物も自家製です。

ごはんには栄養価が高いとされる玄米を使用。
黒米と小豆を混ぜて炊いているので、赤飯のような味わいと、もちもちとした食感を楽しむことができます。

10品は少し多いと感じる方には、品数控えめの「ランチ」(800円)がオススメ。

どちらのランチもメインディッシュは肉と魚から選ぶことができます。
肉も魚も油を極力使わず、オーブンで調理するなど工夫がされています。

こちらもスイーツとドリンクがセットになっています。

ふっくらジューシーなハンバーグはお母さんの味

「MANMAのハンバーグ」(750円)は、家庭の味を追い求めた一皿です。

ハンバーグはオーブンで調理することで余分な脂を落として、ふっくらジューシーな仕上がりに。
たまねぎをベースにしたソースは、コクのあるまろやかな甘味が人気です。

こちらはドリンクがセットで付いています。

トロピカルな果肉を贅沢に使ったスイーツ

ケーキとゼリーにドリンクが付いてくる「スイーツセット」(500円)

後味さっぱりのチーズケーキの生地にはドラゴンフルーツの果肉が練り込んであります。
もちろんスイーツもオーナーが心を込めて手作りしたものです。

発酵させた石榴の果実に酢やハチミツを加えた「ざくろ酢」(500円)

沖縄で自生する植物ニドべギクを抽出した苦味ある「葉緑茶」(500円)

じっくり煮込んだ根昆布を黒酢に漬けた「根昆布酢」(500円)

野菜やフルーツを発酵・熟成させた「ヴィタリータ」(500円)

これら自然の恵みを素材にしたドリンクもヘルシー志向のお客様に人気です。

店内を彩るアメリカのヴィンテージ雑貨

店内に飾られているフラワーアレンジメントはオーナーのお手製です。
看板や棚なども自ら製作するなど、お店への深い愛情を垣間見ることができます。

以前、雑貨店を営んでいたオーナー。
今も店内で服や雑貨、小物などを販売しています。

また、アメリカ雑貨のファンにはたまらない珍しい限定グッズなどもズラリと並んでいるので、そちらにも注目です。

ゆったりした憩いの空間で、季節の無農薬野菜と地産地消にこだわったヘルシーな料理をぜひ味わってみてください。

取材日:2019.07.24

※写真は全てお店からの提供画像です。
※本記事は電話取材によるものです。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2020/04/10 17:12:15

アイコン選択
メッセージ(12文字)