人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

310saredowa

居酒屋京都の革命的なオシャレお好み焼きには、野菜がぎゅぎゅっと30品目!(JR京都駅周辺 310saredowa)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

310saredowa

電話番号
075-741-8034
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
京都府 京都市 西洞院下がる東町581−2アーバン樹下1F [ MAP ]
最寄り駅
営業時間
17時ー24時
定休日
なし
座席数
36席
平均予算
夜:3500円(税込)

京都駅から北に5分。
鉄板×野菜×バルをコンセプトにした京風鉄板焼き店で、「キレイ」になれる秘密を探って来ました。

30品目野菜×グルテンフリーで徹底的に体にいいお好み焼き

みんな大好き”粉モン”の代表格、お好み焼き・・・美味しいですよね。でもちょっとカロリーや栄養バランスを気にしたい、なんて時もあります。
そんな時にも、思いっきり食べられる夢のお好み焼きに出会ってしまいました!

その名も「ベジ・オコ」
30品目の野菜を、グルテンフリーということで小麦粉を使わずに米粉と山芋とろろでふんわりと仕上げた柔らかな生地と共に焼き上げて、野菜のすりおろしなどを使用した独自のソースをかけて食べる新感覚のお好み焼きです。
流行りのスキレットに乗せられて野菜で着飾ったその美しい見た目に、思わず粉モンを食べている感覚を忘れそうになります。食べて驚いたのが、生地に含まれている野菜の量!これでもかという位に詰め込まれていて、まるで野菜のかき揚げを食べているよう。30品目の謳い文句に偽りはありません。
ソースは3種類(トマトサルサ・クリーミー醤油・めんたいこ)から選べて、ソースによってメインの具材も変わるので人数が多いときは全種類食べ比べをしてみてもいいですね。

野菜ソムリエ厳選の美味しいサラダがお代わり自由!

つきだしのサラダ
なんとこれ、何杯でもお代わりできちゃうんです。だからといって侮るなかれ、砕いた胡桃の香ばしさとクセになるドレッシングで、やみつきになるお味。苦みが少なくて栄養価が高いサラノバレタスを使っているので、生野菜をもりもり食べられます。

ハチミツレモン/フルーツミックス スパークリング
鮮やか・爽やか・涼やかでキラッキラです。シャッターを切らずにはいられない。
約3日間じっくりハチミツに漬け込んだフルーツがスパークリングワインの中に。時間が経つほどにハチミツが溶け出して、甘いカクテルのようになる変化も楽しめます。

そしてこのサラダにはさらなる仕掛けが・・・

”サラダと食べる焼肉”
なんていい響き!オーダー間違いなしですね。

お肉屋さんが厳選した国産牛の4つの部位(カイノミ・インサイドスカート・ササバラ・中バラ)を楽しめる盛り合わせを、鉄板で焼きながらいただきます。網焼きとはまた一味違ったしっとりとりた焼き上がり・・滴る肉汁を西京味噌仕立てのつけダレと絡めて噛みしめ、やはり間違いなかったと確信。
口の中をさっぱりとさせてくれるサラダとの相性も抜群です。

生麩や万願寺、素材で感じる京都

その他にも自慢の京野菜をちょっとお洒落にアレンジした魅力的なメニューがずらり。

生麩の宝石箱
粟麩にはいくらと明太ソース、よもぎ麩にはチーズとハバネロを合わせていて、田楽とは一味違う生麩がいただけます。宝石のような見た目もさることながら味付けの組み合わせも良く、目でも舌でも楽しめます。

肉づめ万願寺唐辛子~こだわり醤油~
鉄板で焼くので野菜の水分が飛びすぎず、甘くて肉厚な万願寺唐辛子の美味しさがお肉の脂で引き立ちます。
お皿ではなく朴葉に乗せられている見た目も素敵ですね。

たかが輪、されど輪。食も空間もバランスよく、がキレイの秘訣

白を基調とした爽やかな店内に、エスニック調の照明がアクセントとなりなんともお洒落な雰囲気の店内は、他の料理や飲み物を置きやすいようにと小型化された鉄板を備えるボックス席の他に、お一人でも気軽に座れるカウンターや外を眺めながらハイチェアでお酒を楽しめそうなバー風の一角もあり、使い勝手抜群。

「お野菜を美味しくたくさん食べてほしい。なのでもちろん野菜にこだわったメニューを考えていますが、野菜ばっかりでもしんどいですよね。何でも無理をせずバランス良く、が一番なんです。だから野菜も、お肉も、満足いくまで食べて、その中でしっかり野菜を食べられているようにしたいんです」という言葉に、何だか肩の力が抜けたような思いがしました。

バランスの良い美味しい料理と居心地のいい空間でお客さんが笑顔になり、その笑顔と活力が「キレイ」を生み出し、それがスタッフの活力に・・ひとつひとつの輪を積み重ねることで大きな繫がりになる。たかが輪、saredo輪。
そんな想いのこもったお店に、一度足を運んでみてください。「キレイ」のヒントが見つかるかもしれません。

取材日:2017.07.14

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/08/16 01:45:32

アイコン選択
メッセージ(12文字)