人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

AFURI 辛紅 池袋店

舌を刺激する山椒の辛さとほんのり香る柚子の風味が自慢の「柚子辛紅らーめん」人気店が手がける新業態のラーメン店(東京 豊島区 AFURI辛紅 池袋店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

AFURI 辛紅 池袋店

電話番号
03-6903-1905
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 豊島区 西池袋1-23-1 エルクルーセビル1F [ MAP ]
最寄り駅
池袋駅
営業時間
11:00~翌5:00
定休日
年中無休
座席数
18席
平均予算
1200円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

JR「池袋駅」西口より徒歩3分。

「AFURI 辛紅」は、首都圏を中心に店舗を展開する人気店「AFURI」が立ち上げた、新ブランドのラーメン店。

オリジナルの味を伝承しつつ、山椒をベースとした「和の辛さ」を追求した新感覚のラーメンが、辛党の間で評判です。

刺激的な辛さの中に旨みあふれる「柚子辛紅らーめん」

山椒をベースとした「和の辛さ」にこだわった「柚子辛紅らーめん(3辛)」1,080円 (税込)は、「AFURI 辛紅」の看板メニュー。

「小辛 1丁目」から「激辛 10丁目」まで、お好みの辛さを選べます。

ですが、辛さの感じ方は人によってさまざま。
「AFURI 辛紅」では、初めてのオーダーの際は「3丁目」「4丁目」を推奨しています。

テーブルに置かれた「柚子辛紅らーめん」からは、山椒の芳醇でスパイシーな香りがただよいます。

真っ赤なスープの上には、鶏むねチャーシューにあおさ、おかひじき、ゆずで風味付けしたゆで大根、薬味、赤唐辛子など、色とりどりの具。

大きな万願寺唐辛子のグリーンが映え、見た目も鮮やかです。

「すすって食べるとむせるので、注意してお召し上がりください」と店主。

「AFURI」オリジナルの「鶏清湯」に、ショウガと山椒、ブレンドした数種の唐辛子を加えた旨辛スープ。
仕上げには、柚子の風味をプラス。

真っ赤な色合いながらも、クリアな印象を感じるスープです。

口にしたとたん、唐辛子の刺激的な辛みが一気に喉にきて、思わず咳が出ます。

しかし、辛いながらもしっかりとコクのある旨みが広がり、後味には柚子のさわやかな風味がほんのり香ります。

麺は、全粒粉入りの細ストレート麺。お好みで太麺にも変更できます。

「すするとむせてしまう」という店主の言葉を思い出し、ゆっくりとたぐりながらいただきます。

スープがよくからむ、プツプツと歯切れのよい麺。
パンチのある辛さがダイレクトに舌に伝わります。

箸を進めていくうちに、どんどん増していく辛さ。やがて、ジンワリと汗も出てきます。

「入れると、辛さがマイルドになります」と、店主がテーブル上の酢を指さします。
少し多めに入れてみると、辛みがやわらぐとともに旨みも増し、さらに箸が進みます。

スープや薬味など、いろいろな味のハーモニーが楽しめる一杯です。

柚子香る風味豊かな「柚子白醤油らーめん」

「柚子白醤油らーめん」1,080円(税込)は、白醤油の旨みとさわやかな柚子の香りあふれる、シンプルながらも味わい深いラーメンです。

具と麺は「柚子辛紅らーめん」と同様。あぶった万願寺唐辛子が、器に彩りをそえています。

中央に盛られているのは「AFURI 辛紅」特製「薬味ミックス」
ネギ、大葉、ミョウガの香りが食欲をそそります。

柚子で風味付けしたゆで大根は大ぶりにカットされていて、食べごたえがあります。
みずみずしい口当たりで、麺の合間の箸休めにぴったり。

炭火で軽くあぶった万願寺唐辛子は、辛みはほぼなく、歯ごたえも風味もピーマンに似ています。

鶏むねチャーシューはやわらかく、口の中でとろけるよう。
スープもよくしみています。

伝統はそのままに、新たな味の追究

「AFURI辛紅」は、人気店「中村屋」「ZUND-BAR」「AFURI」の流れをくむ、新業態のラーメン店です。

カウンター目の前の厨房では、「中村屋」の代名詞ともいえる麺湯切り「天空落とし」が受け継がれていて、ラーメンを待つ間にも期待がふくらみます。

店内は、赤と黒を基調としたスタイリッシュなバーカウンター風。
洗練された空間は、「気軽に入りやすい」と評判です。

「AFURI辛紅」は、池袋店のほか、新宿「サブナード」にも支店を展開。
5枚集めるとラーメン一杯が無料になる「一杯無料券」も配布しています。

ラーメンの新たなジャンルに進出した「AFURI 辛紅」の「柚子辛紅らーめん」

ぜひ、池袋にお立ち寄りの際は、旨みあふれる刺激的な味を体験してみてください。

取材日:2019.10.04

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/11/14 05:46:39

アイコン選択
メッセージ(12文字)