人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

和膳 國武

季節を感じる「料理長おすすめ会席」旬の食材を丁寧な手仕事でいただく。出汁にこだわる割烹(福岡 那珂川 和膳 國武)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

和膳 國武

電話番号
092-954-3667
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
福岡県 筑紫郡 那珂川町片縄北3丁目11-21 [ MAP ]
最寄り駅
西鉄バス 片縄 徒歩2分、西鉄バス 観音堂 徒歩1分
営業時間
ランチ:11:30~14:30 ディナー:17:30~22:00
定休日
月曜日定休(月曜祝日の場合、翌火曜休み)
座席数
48席
平均予算
昼:1,000円~3,000円 夜:1,800円~10,000円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

西鉄「大橋駅」から47番バス(那珂川営業所行)に乗車し、バス停「片縄」から徒歩2分のところにある「和膳 國武」。
バス停「観音堂」からも徒歩1分ですが、バス停「片縄」がよく利用されます。

落ち着いた「和」の雰囲気の店内では、和食一筋30年以上の大将による丁寧な和の手仕事をいただけます。

季節を感じる贅沢和膳「料理長おすすめ会席」

「料理長おすすめ会席」 5,000円〜(税別)
季節により毎月メニューが変更される「料理長おまかせ会席」は 3,000円~(税別)からあります。

この日頂いた大将おすすめの「料理長おすすめ会席」は、さんまの焼き浸し、小料理の盛り合わせ、お刺身の盛り合わせなどがセットになった、季節を感じる贅沢和膳です。

「さんまの焼き浸し」

焼き浸しとは、炙って香りを立たせた季節の素材を、薄味の出汁と合わせた料理。
菊菜には程よいシャキシャキ感、焼さんまには香ばしさがあり、素材の特徴が生きた一皿です。

「小料理の盛り合わせ」

「まつぶ貝(エゾボラ)のうま煮」「いわしの山椒炊き」「クラゲと玉ねぎのサラダ」「甘エビの唐揚げ」「チーズの味噌漬け」の5品セット。どれもお酒のおつまみにぴったりです。

「赤目芋のまんじゅう」

この日は、秋が旬の「赤目芋」を使用したまんじゅうも。
赤目芋は加熱すると肉質がほっくりとするのが特徴で、出汁の効いた餡にマッチしています。

「お刺身の盛り合わせ」

お刺身の内容は、えび、貝柱、ひらす、タイ、カツオの5種類。どれも新鮮で素材の味をしっかり感じます。
季節によって種類が変わるので、こちらも旬を楽しめる一皿です。

「かますの幽庵焼き」

幽庵焼きとは、醤油、酒、みりんに柑橘類を合わせ、旬の魚をつけ焼きした料理。
かますの脂が程よく落ち、調味料と合わさって爽やかな風味に。栗が添えられていて秋の装いを感じます。

出汁だけで2時間!どこかほっとする味「味噌汁」

「味噌汁」

カツオ、昆布、いりこ、鯖節を丁寧に処理して2時間。
具材はわかめとお麩のみ、味噌もほんの少しのシンプルな味噌汁は、出汁の旨みを感じるほっとする味です。

また、他の料理に使われる出汁にもこだわりがあります。
ベースは1時間ほどかけてできる、カツオと昆布の一番出汁。その出汁に醤油やみりんなど、料理に合わせた調味料を加えたものです。

自家製!程よい辛みと旨みが調和する「明太小鉢」

「明太小鉢」 500円(税別) 持ち帰り 200g 1,700円(税別)

「和膳 國武」では自家製の明太子を製造しています。
辛いものがあまり得意ではない大将が、自分で美味しいと感じる味を追求した明太子。ピリッと程よい辛さで食べやすいです。

明太子はお持ち帰りもできます。
お店で気に入り、定期的に買いに来られるお客様も。福岡土産にもおすすめです。

和風で落ち着ける雰囲気の店内

大将の手仕事を眺めることができるカウンター席。

家族や友人と、ゆっくり料理を楽しめる個室もあります。

内装は純和風の落ち着いた雰囲気なので、普段使いのほか、お祝いごとや法事、宴会や接待など様々なシーンにマッチするお店です。

食材を美味しくするのが板前の手仕事

「和膳 國武」の料理はいずれも、大将が培ってきた和食。
「普通の食材を、美味しくするのが板前の手仕事」と大将の國武さんは話します。

素材の良さを大切にする「和食の基本」に忠実で、出汁ひとつにも手を抜かない丁寧な手仕事だからこそ、シンプルな料理にも味の奥行きが生まれます。

旬の食材を楽しみに、「和膳 國武」まで足を運んでみてください。

取材日:2019.11.13

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2020/07/03 08:03:19

アイコン選択
メッセージ(12文字)