人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

Johnny's Biryani(ジョニーのビリヤニ)

挽きたてスパイスとふわパラ食感のバラスティ米を炊き上げた本格的な「ビリヤニ」金沢にやってきた新しい香り!(石川 金沢 Johnny's Biryani ジョニーのビリヤニ)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

Johnny's Biryani(ジョニーのビリヤニ)

電話番号
076-255-1255
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
石川県 金沢市 片町2丁目5−8 勝田ビル4F [ MAP ]
最寄り駅
野町駅
営業時間
【月土日】 ランチ:11:30~14:30 【水木金】 ランチ:11:30~14:30/ディナー:18:30~21:30
定休日
火曜日
座席数
12席(カウンター6席、テーブル2、椅子6席)
平均予算
ランチ:1,000円 / ディナー:1,000円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

片町きららの裏、勝田ビル4階に2019年4月にオープンした、ビリヤニ専門店「Johnny's Biryani(ジョニーのビリヤニ)
インドから取り寄せる厳選素材を使った「ビリヤニ」が自慢のお店です。

選びぬかれたスパイスの風味と肉の旨味が染み込む

「ビーフのビリヤニ」M 1,000円(税別)

ビリヤニとは、主にインドで食べられているスパイスとお肉の炊き込みご飯のこと。
見た目はカレーチャーハンですが、味はカレーとは異なり、スパイシーでさらりとした新食感!一度食べると、また食べたくなると評判です。

パラリとしたビリヤニを一口ほおばると、それぞれのスパイスの力強い香りに驚かされます。そして体がじんわり熱くなり、気分は爽快!
何時間もかけて煮込む国産牛は柔らかくほどけ、ボリューム満点。噛みしめるたびに旨味をしっかりと感じます。

ビリヤニの味わいを深めるトッピングは、パクチーや紫たまねぎ、フライドオニオン。付け合せのライタ(ヨーグルトソース)をかけると、まろやかな酸味が加わります。

ジューシーでスパイシーなチキンがごろごろ

「チキンのビリヤニ」M 900円(税別)

ビーフとは異なる10種類以上のスパイスで煮込んだ、程よい辛さを感じるビリヤニは、ビリヤニ初心者の方におすすめ。食欲をそそる香りの鶏肉は、柔らかな仕上がりです。

ビリヤニの後にぴったり。「チャイ」と「ラッシー」

「チャイ」250円(税別)

店主が何度もインドを訪れ、ようやくたどり着いた味。スパイスや生姜が効いていてほっこり温まりますよ。

「ラッシー」250円(税別)

インドの代表的な飲み物、ラッシー。刺激的な辛さのビリヤニによく合う濃厚な味です。

陽射しが心地よい、カジュアルな店内

明るい黄色がメインの店内。大きな窓から明かりがさしこむ、居心地のいい空間です。
インドからのお客さんも多いため、手洗いスペースを設置しています。

毎朝店内で挽くスパイス

インドのスパイスを、食材やその日の気温なども考慮し調合しています。

優しい笑顔でおでむかえ

北陸新幹線が開業した年に金沢を訪れ、その土地柄、住みやすさ、お酒や魚といった地の味に惚れ込み、そのまま移住した店主ジョニーさん。
ジョニーと呼ばれるようになったのは、インドに行ったときに着ていたTシャツが、たまたまジョニー・ウォーカーのデザインだったため。

幾度もインドを訪れるたび、「おいしいビリヤニを作りたい!」という想いが強くなり、こだわりを重ね、極め、生まれたのが「ジョニーのビリヤニ」です。素材も調理器具もインドのものを厳選し、毎日手間ひまかけて丁寧に煮込んでいます。

お店の場所は複合ファッション施設「片町きらら」の裏通り。スタンドボードが目印です。階段を通り越した奥の左側にエレベーターがあります。

「Johnny's Biryani(ジョニーのビリヤニ)」で、ジョニーさん自慢のビリヤニを堪能してくださいね。

取材日:2019.12.19

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2020/04/10 17:49:12

アイコン選択
メッセージ(12文字)