人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

創作Bal Dining Gablit

おすすめランチメニュー「サイコロステーキプレート」はスパイシーな味わいが人気!木のぬくもりがあふれるアットホームなダイニング(沖縄県 沖縄市 創作Bal Dining Gablit)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

創作Bal Dining Gablit

電話番号
098-979-7170
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
沖縄県 沖縄市 泡瀬3-43-32 2F [ MAP ]
最寄り駅
県総合運動公園北口より徒歩10分
営業時間
ランチ:11:30~15:00 ディナー:17:00~26:00
定休日
水曜日
座席数
50席
平均予算
昼:750~1,400円 夜:2,500~3,000円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

沖縄県総合運動公園から車で3分。海辺にある「創作Bal Dining Gablit」は、青瓦と白壁の対比が印象的なお店です。
洋食居酒屋で腕を磨いたオーナーが、味はもちろん盛りつけにもこだわった料理を提供しています。

肉の旨味が広がる!「サイコロステーキプレート」

「サイコロステーキプレート」1,000円(税別)

木のプレートに英字の厚紙を敷いた、おしゃれなおすすめランチメニュー。

メインのステーキには、鮮やかな赤色をしたピンクペッパーをトッピング。口に入れると、肉の旨味とピンクペッパーのスパイシーな香りが口いっぱいに広がります。

「日替わりスープ」にはキノコがたっぷり。地元の食材を使ったサラダは新鮮で食べごたえがあります。

プラス350円(税別)で、ドリンクとケーキをセットにできます。

濃厚なクリームソースにバジルを添えた「ジェノベーゼクリームパスタ」

「ジェノベーゼクリームパスタ」750円(税別)

バジルの香りが漂う濃厚なクリームソース。盛りつけの仕上げにバジルを1枚乗せ、白い大皿のフチにパセリを散らしています。

見ためにも楽しめる、ボリュームたっぷりの一皿です。

爽やかな柑橘系ソースが魅力!「エビサラダのピザ」

「エビサラダのスパイシーピザ」800円(税別)

大ぶりのエビを丸ごと一匹使った贅沢な一品。盛りつけの仕上げに、使用したエビの頭をそのまま乗せています。

ピザ生地はモチモチの食感。柑橘系のソースがかかったサラダとたっぷりチーズの爽やかな味わいを楽しめます。

アルコールメニューは約50種類!おすすめは生果汁入りの「生搾りシリーズ」

フードメニューのほか、カクテル、ワイン、ウィスキー、モヒートなど充実のアルコールメニューは約50種類!

オーナーのおすすめは「生搾りシリーズ」
レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの果物を絞り、お酒に混ぜるトロピカルな一杯です。

「お客様に自分の好きな料理を届けたい」

オーナーは洋食居酒屋で修業を積んだ後、「お客様に自分の好きな料理を届けたい」との想いから「創作Bal Dining Gablit」を開店しました。

「素材の味を活かすこと」「綺麗に盛りつけること」の2つをモットーに、腕を振るっています。

海が見えるロマンチックな空間

木のぬくもりあふれる店内は、なんとオーナーとスタッフの手づくり!遊び心を感じるアットホームな空間で、ゆっくり寛げます。

三角の窓からは海が見えます。夕暮れどきはロマンチックなムードが漂うので、デートにおすすめです。

「創作Bal Dining Gablit」は建物の2階部分に入っていますが、中階段でロフトにも上がれます。

広々としたロフトには座卓があり、ママ会などにぴったり!
2階とロフトはそれぞれ貸し切りにすることができます。

ひとりランチやデート、ママ会、女子会、ちょっとしたパーティーまで、さまざまなシーンにマッチする「創作Bal Dining Gablit」

アットホームな空間でリラックスタイムを過ごしたいときは、ぜひ足を運んでみてください。

取材日:2020.02.03

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2020/07/15 17:04:30

アイコン選択
メッセージ(12文字)