人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

Spicy Kitchen ゴルカ

スパイスカレーと豆スープ。野菜を混ぜて食べる「ダルバート タカリセット」ネパールの本格家庭料理を味わう(北九州市 八幡西区 Spicy Kitchen ゴルカ)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

Spicy Kitchen ゴルカ

電話番号
093-883-8373
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
福岡県 北九州市 八幡西区黒崎2丁目4−6 [ MAP ]
最寄り駅
JR鹿児島本線黒崎駅 徒歩5分
営業時間
11:00~15:00/18:00~23:00
定休日
火曜日
座席数
24席
平均予算
昼:1,000~/夜:1,000~
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

JR黒崎駅を商店街方面に出て徒歩約3分。

ひまわり通りと公園通りをつなぐ路地にある「Spicy Kitchen ゴルカ」では、新鮮な野菜とスパイスがたっぷりのヘルシーなカレーやダルバートなどの、ネパールの家庭料理を味わえます。

2019年12月のオープン以来、地元からも遠方からもお客さんが訪れる、注目度の高いお店です。

2種のカレーをお好みで選べる「C Lunch」

お好みのカレーを、メニューから2種類選べる「C Lunch」1,300円(税別)

チキンティッカ(骨なしタンドリーチキン)、パパド(豆粉の薄焼きせんべい)、ナン、ライス、サラダがついてこの価格!

ナンは、プラス200円でチーズやガーリック、ココナツチーズなど、お好きなナンに変更できます。
※写真のナンはプラス300円のめんたいチーズナンです。

濃いグリーンが印象的なほうれん草たっぷりの「サグカレー」と、深い赤みが食欲をそそる、濃厚な味わいの「バターチキンカレー」。ライスとナンの両方がついてくるので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

ナンにちょこんと乗っている、パリパリの「パパド」がアクセント。

タンドリー窯でじっくり焼いた「チキンティッカ」は、ちょっと強めのスパイスがピリリと効いて、お酒にもよく合います。

ネパールのポピュラーな家庭料理「ダルバート タカリセット」

「ダルバート タカリセット」1,300円(税別)

「ダルバート」は、ネパールで定番の家庭料理。「ダル」は豆のスープ、「バート」はライスのことです。

プレートには、タルカリ(野菜のおかず)と、サグ(季節の野菜炒め)、サラダ、アチャール(インドネパールの漬物)が、ずらりと盛り付けてあり、とても華やか!

ライスにダルをかけ、野菜を混ぜていただきます。ゴルカのダルには4種の豆を使用。マイルドな甘みとコクがあり、栄養分もたっぷりです。

カレーの辛さは「0(あま口)から7(激辛)まで」あり、好きな辛さを選べます。

一品料理も豊富!人気はネパールの餃子「モモ」

中身がギュッと詰まった、食べ応えのある「モモ」500円(税別)

一見すると日本のギョーザのようですが、中に入っているのはカレー風味の肉のあんです。
存在感ある味わいをそのまま楽しむもよし、オニオンをすり下ろしたつけダレで味わうもよし!

このほか「スープモモ」650円、ヌードル入りの「モモチュッパ」700円(どちらも税別)など、バラエティ豊富です。

ゴルカのメニューは、いずれもテイクアウト可能です。

「ゴルカ」には、ネパールをはじめとした海外のビールやハイボール、ラム酒など、アルコールも種類豊富にそろっています。

ネパール料理に「日本酒が合う」という声も多く、オーダーがよく出ていました。

すっきりと整理された、清潔感あふれる店内。あたたかみのある照明とやわらかな雰囲気に包まれて、ゆったりと過ごせます。

貸切は15〜20名まで。夜のパーティーセットは 4,000円〜(税別)です。

ネパールの味を日本に伝えるオーナー夫妻

ネパールの本格家庭料理を作るのは、ネパール・ビラートナガル出身のサハ・アルジュン・クマルさんと奥さまの七菜子さん。

2019年12月に「ネパール料理のおいしさを日本の多くの人に紹介したい」と、「Spicy Kitchen ゴルカ」を2人でオープンしました。

ゴルカは日本からの登山客も多く訪れる土地。店名には「ゴルカの町をもっと知ってほしい」という願いも込めています。

「Spicy Kitchen ゴルカ」で、本格的なネパールの家庭料理をぜひ味わってみてくださいね。

取材日:2020.08.13

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2020/09/24 07:26:49

アイコン選択
メッセージ(12文字)