人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

マウイの浜辺へ

自分好みの味にカスタマイズ!「こんなのあったらいいな」を実現した“トッピングフリー”の進化系お好み焼き(広島 中区 マウイの浜辺へ)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

マウイの浜辺へ

電話番号
082-258-3317
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
広島県 広島市 中区袋町9-4山村ビル301 [ MAP ]
最寄り駅
八丁堀駅
営業時間
11:00~17:00
定休日
毎週木曜・第1/3/5水曜
座席数
26席
平均予算
800円~1500円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

広島のソウルフードといえば「お好み焼き」ですが、お好み焼きカフェ「マウイの浜辺へ」には、その広島人でさえ驚く進化系のお好み焼きがあります。

なにがすごいのか、それは一目瞭然!お好み焼きに「好きなものをトッピングできる!」のインパクトです。

お好み焼きにトッピングフリー!イチオシ「ランチセット」

まずは店内の入り口で食券を購入します。おすすめはなんといっても「ランチセット」1,500円(税込)

お好み焼き、トッピングバー、サラダバー、ドリンクバー、プチデザート付きの大満足コースです。

「マウイの浜辺へ」のお好み焼きは、ふんわり系。

たっぷりと積み上げたキャベツを、じっくり蒸しながら仕上げていきます。キャベツは季節によって水分量が変わるため、切り方や蒸し方にもひと工夫。

アクセントとなるイカ天もたっぷり!

そして、豚肉はもやしの上で。「せっかくおいしいお肉を使っても焼いているうちにカリカリになっちゃうからね」という、奥さまのこだわりです。

まずはシンプルなお好み焼きの完成です。これだけでもじゅうぶんおいしそう!

でもここからが「マウイの浜辺へ」の醍醐味。トッピングバーに移動します。

トッピングバーでは、好きな具材をお好み焼きにトッピングできます。

コーンにタルタルソース、エビ、イカ、ネギ、韓国のりをトッピング。最後にラクレットのチーズをとろりとかけます。

これぞまさに「進化系」お好み焼き!

お客さんの「こんなのあったらいいな」という要望に応えていくうちに、今のスタイルになりました。

糖質が気になる方におすすめなのは、グルテンフリーの「豆腐麺」を使った「豆腐麺セット」1,500円(税込)

こちらには大葉と鮭をたっぷりとトッピング。大葉の香味と鮭のコクが相性抜群です。

充実のサラダバー&ドリンクバー

「体によいものを食べてもらいたい」という思いから、サラダバーとドリンクバーにもヘルシーなメニューが並びます。

野菜は16種類以上。

それぞれの特長を書いたポップは、「何気なく食べるよりも、意識して食べてもらいたい」という奥さまの思いから。

ドリンクはコーヒー、紅茶のほか、ルイボスティー、ハトムギ、ハイビスカスティーなど。

ハーブティー愛好家の間で人気の「バタフライピーティー」は必見!サファイアブルーがとても美しいお茶です。

プチデザートでカフェ気分も満喫♪

お好み焼きを食べた後は、奥さま手作りの季節のプチデザートでゆったりくつろぎタイム。

この日のデザートは「アロエやフルーツ」

ビタミンたっぷりのキウイフルーツに、目に優しいイチゴとブルーベリー、そして栄養価の高いスーパーフードのデーツをあしらった贅沢な一品です。

マウイを思わせる明るく開放的な店内

奥さまのお気に入りの場所でもあるマウイの、開放的なイメージを思わせる明るい店内。

窓からは公園が一望でき、自然を感じることができます。

「未来のお好み焼き店があってもいいと思うんだよ」というご主人と、「お客さまに楽しんでもらいたい」という奥さま。

そんな2人が繰り広げるお好み焼きは、これからもまだまだ進化の予感がします。

取材時:2020.08.21

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2020/10/20 17:31:45

アイコン選択
メッセージ(12文字)