人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

北浜SION

レストラン産直野菜やこだわりの食材をジャンルレスで楽しめるダイニングバル(大阪 北浜 北浜SION)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

北浜SION

電話番号
06-6226-7217
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 中央区高麗橋2-2-2 日宝北浜ビル105号 [ MAP ]
最寄り駅
・堺筋線 北浜駅
営業時間
[月~金] LUNCH 11:30-15:00(L.o. 14:00) DINNER 18:00-23:00(L.o.22:00) [土] LUNCH なし DINNER 18:00-23:00(L.o.22:00)
定休日
日曜日、祝日
座席数
15
平均予算
・ランチ ~999円 ・ディナー 2,000円~2,999円
求人情報
-

 大阪のビジネスの中心地、北浜。地下鉄北浜駅から徒歩3分。堺筋を一本奥に入ると、サラリーマンをターゲットとした大小様々な飲食店が軒を連ねていますが、その中に『北浜SION』があります。カウンター11席と奥にテーブル席が一つだけの小ぢんまりとしたお店。何を隠そうこちらのお店は淀屋橋の洋食ダイニングの名店『SION canteen& (シオン キャンティーンアンド)』のカジュアルラインとして2017年1月にオープンしたばかりのニューフェイス。オープン以来、舌の肥えた北浜のビジネスマンやOLを中心に高いリピート率を誇ります。

安心・安全、信頼できる農家から仕入れる厳選素材

 『北浜SION』で最も力を入れているのは素材の仕入れ。料理長と10年来の付き合いのある、島根・景山農園から直送される無農薬・有機栽培の野菜や、奥出雲産の採れたてきのこや同じく奥出雲の宇田川養鶏場の平飼卵や米、上州豚に佐賀牛等々...こちらのお店で使われる食材は、料理長自ら産地に訪れ、直接目で見て・触れて・味わった上で納得のいくものを仕入れているそうです。
 
 こだわりぬいた食材を、洋をベースにしながらも和や中のテイストも織り交ぜたここでしか味わえない折衷料理として提供しています。オーナーの酒井さん曰く「よくお客様に何屋ですかと聞かれますが、正直困ってしまいます(笑)。日によって入荷する食材も違いますし、どうすればそれら食材が一番おいしく食べられるかを考え調理法を選んだ結果、『旬のごちそう』をテーマに、ジャンルにとらわれない自由な発想の料理になりました。生産者の方々が真心こめて育てた本物の食材が持つ美味しさを感じて頂けると嬉しいですね」と、食材に対する熱い想いと自信が感じられました。

盛り付けや器にもこだわった見目麗しい料理の数々

低温調理した帆立貝柱と焼茄子サラダ仕立て890円(税込)
塩・昆布粉・酒で1日マリネし、48℃で1時間低温調理した帆立に、真昆布・鶏節・鮎の魚醤で取った出汁で味を含ませた焼茄子、生で食べられる黄色いかぼちゃコリンキーのピクルス、赤玉ねぎを合わせ、仕上げにレモンのドレッシングをかけた逸品。生に近い食感ながら甘みを極限まで引き出した帆立と、とろけるような茄子の旨みが融合したシェフの自信作です。

上州豚肩ロース肉カツレツ1,280円(税込)
柔らかな肉質が特徴の上州豚の中でも、赤みと脂身のバランスが良い肩ロース肉を使ったカツレツ。あえて分厚くカットすることで旨みたっぷりの肉汁と共に、上州豚ならではの柔らかな食感をより楽しむことができます。自家製ウスターソース・タスマニアマスタード・塩で味に変化を付けられるのもうれしいポイント。添えられたハーブは久保田農園から仕入れていて、爽やかな香りと見た目にも鮮やかな一品に仕上がっています。

 『北浜SION』ではシェフのスペシャリテである「あおさ海苔ブランマンジェ」の他、お酒に合う前菜メニューや、肉・魚などのメインディッシュ・オムライスや焼きそばといったガッツリメニューまで幅広く取り揃えていますが、そのほとんどは食材に合わせて日替わりとのこと。常連さんでもいつもどんなメニューが出てくるのだろうと楽しみにされているそうです。
 
 また、料理を盛る器にもこだわっていて、気鋭の作家さんや森山ガラスなど料理に合わせていくつもの食器を使い分ける徹底ぶり。「お客様に少しでも楽しんでいただきたいから」というシェフの心意気が伝わってきます。

「当店では安心・安全な食材しか使いませんし、調味料などもほとんど手作りなので、食べれば食べる程元気になれる自慢の料理ばかりです」。毎日最高の食材と向き合い、日々新しい料理の形に挑戦中だそうです。その姿勢は真剣な中にも心から料理を楽しんでいて、見ているこちら側もどんな料理が出てくるのだろうとワクワクしてしまいます。

※店長の高井英明さん

ソムリエ資格を持っていて、高井店長セレクトのワインが常時10~15種程スタンバイ。ボトル2,200円~とどれもリーズナブル。ワインに詳しくなくても好みを伝えればピッタリの一杯をセレクトしてもらえるのもうれしいですね。「その他、レアな日本酒も随時入荷しています。詳しくはお店の黒板か、僕までお声かけ下さい」。

ふらっと気軽に普段使いしていただけるお店です

 本店の常連さんもよく来られるという『北浜SION』。「本店はテーブルに座ってゆっくり味わうレストランスタイルのお店ですが、こちらはカウンターメインの小さなお店ですので、気軽な普段使いしていただけるお店を目指しています。ですのでデートや女性二人連れの他にも、お夜食使いのサラリーマンさんやお一人様のチョイ飲みなど、いろんなお客様がいらっしゃいますよ。本店の常連様も軽く飲みたいからと言って来られる方もたくさんいらっしゃいます」と酒井オーナー。

 良いものをたくさんの人に気軽に食べてほしいとの想いから生まれた『北浜SION』。その使い勝手の良さとこだわりの料理&お酒、程よく近いサービス、3拍子揃った居心地のよさがリピーターを引き付けてやまないのかもしれません。

取材日:2017.09.09

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/12/14 09:21:59

アイコン選択
メッセージ(12文字)