人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

京都 錦 天ぷら酒場 たね七

居酒屋リーズナブルに絶品天ぷらと美味しいお酒が楽しめるお店「たね七」(京都 錦 京都錦 天ぷら酒場 たね七)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

京都 錦 天ぷら酒場 たね七

電話番号
075-741-8626
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
京都府 京都市 中京区八百屋町538-1 1F [ MAP ]
最寄り駅
阪急烏丸駅 徒歩3分
営業時間
11:00~21:30(L.O)
定休日
不定休
座席数
38席 (テラス席 6席有り)
平均予算
3,000円~4,000円

阪急烏丸駅から徒歩数分。京の台所と呼ばれる「錦市場」に隣接する立地に「たね七」はあります。2017年8月7日にオープンしたお店は、リーズナブルに絶品天ぷら料理と美味しいお酒が飲めると地元民や海外のお客さんからも評判です。天ぷらは、「たねが七分に腕三分」と言われるほどたねが重要で、その「たねが七割」から由来している「たね七」。「たね七」の魅力について、吉本オーナーにお話を伺いしました。

こんなに安くていいのかと思うほどこだわり抜かれた創作てんぷら料理の数々

「たね七」の魅力のひとつは、リーズナブルな価格でいただける創作てんぷらの数々。今回は、特に人気の「しいたけブルーチーズ」と「海老衣の海老天串」を試食させていただきました。まず「しいたけブルーチーズ」。おすすめして頂いた昆布茶塩でいただきました。肉厚なしいたけで、噛めばじゅわっと旨味が口の中に広がりブルーチーズのアクセントが相まって、お酒に合う!普段ブルーチーズはそのまま食べる事が多いのですが、火が通っているのでトロッとした食感でブルーチーズを味わうという新たな発見でした。ブルーチーズ好きにはたまらない逸品ですよ。
次に「海老衣の海老天串」ですが、こちらは名前の通り衣がすべて桜海老!!こちらは、黒七味でいただきました。サクサクの香ばしい桜海老の衣と黒七味のアクセントでたまりません!中のメインの海老もぷりっぷりで、まさしく海老づくし!ぺろっと食べてしまいました。

また「牛ロース天串」もお客さんに人気だとか。同氏はもともと食品卸を営んでおり、良質な牛肉を低価格で仕入れることができ、その中でも特にやわらかな牛ロースを贅沢に使用。ぜひ足を運んだ際には注文してみてください。

「たね七」は天ぷらだけではなく一品料理も美味しい

「たね七」の魅力は、天ぷらだけではなく1品料理も美味しいのです。今回は「牛すじ煮込み」を試食させていただきました。牛すじ煮込みを作ったことがある人はご存知かと思いますが、かなり手が掛かる1品ですよね。それを天ぷら同様、店内で仕込み提供しているのです。一口食べるとしっかり味の染み渡った牛すじは、とても柔らかく味付けは甘めで美味!食べすすめると下に染んだ大根が隠れていました。こちらの大根もしっかり出汁が染みていてお得感。こちらもお酒のアテにもってこいです。

その他にも「たね七のポテトサラダ」や「おろしポン酢のハンバーグ」が人気。「たね七のポテトサラダ」は、ポテトサラダに牛すじがたっぷり乗っているお酒に合うぴったりな仕様になっています。「おろしポン酢のハンバーグ」は、天ぷらにしたハンバーグをおろしポン酢で食べるという面白い一品。こちらもクセになる人続出だそうです。

お酒もリーズナブル。これは飲みに行くしかない!

「たね七」では、お酒もとにかくリーズナブルで豊富な品揃え。中でも驚きのハッピーアワーは必見ですよ!なんと11:00ー17:00がハッピーアワーでエントリー代290円(1品付)を払えばハイボール50円、メガハイボール90円という太っ腹価格。これはハッピーアワーに行かなきゃ損です。また吉本オーナーのおすすめは、「赤玉パンチ」。スイートワインをソーダで割ったもので、あっさりしていて飲みやすいとのこと。地酒もオーナーの肝いりで、季節によって品揃えは変わりますが京都の地酒は2〜3種類・その他の地酒も数種類は揃えられており、しかもリーズナブルなので驚きです。

1杯からでもOK、グループでもOKの様々なシチュエーションに対応。

「たね七」は、毎日1杯飲みにだけ寄ってくれるお客さんやグループでわいわい飲みにくるお客さんまで幅広く対応できるようになっています。入り口付近はカウンターや立ち飲みスペース。奥はゆったり座れるテーブル席や半個室のソファー席なども完備。安くて美味しい立ち飲み屋は数あれど、立ち飲みだからと敬遠してしまう人や一人でさくっと飲みたい人にもぜひおすすめしたいお店です。

美味しいお料理とお酒、そしてみんなでワイワイ楽しく過ごせるお店

今回「たね七」の取材を通して、美味しいお料理やお酒がリーズナブルに楽しめるのはもちろんのことスタッフの皆さんも元気でフレンドリーな接客スタイルなのでお一人様でも安心して通えるお店だと感じました。京都で天ぷらというと高級なお店が多い中、平均一人2000円前後でおなかいっぱい楽しめる「たね七」は通いやすいですよね。1杯だけでもOKとのことなので、飲み歩きの何軒目かに選んでも良し、わいわい何人かでテーブル席でじっくり楽しむのも良し、30分飲み放題500円というメニューもあるので、短時間でワイワイ飲むのも良しです。これから新メニューがどんどん追加される予定とのことなので、通うのが楽しみですね。ぜひ一度「たね七」に足を運んでみてはいかがでしょうか。


取材日:2017.09.15

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/07/24 02:30:14

アイコン選択
メッセージ(12文字)