人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

麺や北﨑商店

山椒と唐辛子が効いた麻婆豆腐を辛麺にアレンジ。店主イチオシ「麻婆辛麺」スープと麺、辛さとトッピングを選んでお好みの味を見つけて!(福岡市 博多区 麺や北﨑商店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

麺や北﨑商店

電話番号
092-402-1890
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
福岡県 福岡市 博多区博多駅前3-7-3-102 [ MAP ]
最寄り駅
博多駅徒歩10分
営業時間
昼11:30〜15:00夜17:00〜21:30
定休日
日、祝
座席数
30
平均予算
昼1000〜2000円、夜1000〜2500円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

九州の玄関口として、多くの人が行き交うJR博多駅。「麺や北﨑商店」は、そんなJR博多駅から徒歩5分の活気あふれる場所にあります。

4種のベースと麺、辛さとトッピングが選べる、アレンジ自在な「辛麺」が自慢のラーメン店です。
ニンニク抜きなど、苦手な食材があれば抜いてもらえます。

定番のおいしさ!「醤油辛麺」

「醤油辛麺」700円(税込 店内飲食の場合)

オーソドックスでシンプル。これぞ辛麺!な「醤油辛麺」は、定番の人気辛麺。
基本具材の卵、ニラ、ニンニク、ミンチが入っています。

店主おすすめ!「麻婆辛麺」

「麻婆辛麺」800円(税込 店内飲食の場合)

麻婆豆腐を辛麺にアレンジした、お店オリジナル商品。山椒、微量のとうがらし、ニンニクがスープに入っています。

じっくり煮込むことで、豆腐にスープの味がよくしみ込みます。独特の辛さを楽しみたい方におすすめです。

辛さひかえめ。ごまたっぷりの「ごま辛麺」

「ごま辛麺」800円 (税込 店内飲食の場合)

担々麺と豚骨のスープをミックスした、辛さをおさえたマイルドな辛麺。
たっぷりのゴマと、卵、ニラ、ニンニク、ミンチが入っています。

スープを最後までおいしく「トマト辛麺」

「トマト辛麺」800円(税込 店内飲食の場合)

トマトソースのベースに、卵、ニラ、ニンニク、ミンチを入れた、こちらも「麺や北﨑商店」のオリジナルメニュー。
トマトの酸味と甘みで、辛いものが得意でない方でも食べやすいと評判の1品です。

「トマトリゾット」
※トマト辛麺注文の方のみ 普通 300円 大 400円(どちらも税込)

トマト辛麺の残り汁にご飯を入れ、チーズをのせたトマトリゾット。スキレットのまま登場します。

何千通りから自在にアレンジ!

辛いけれど箸がどんどん進む、スープも飲み干すおいしさと評判の「辛麺」
「麺や北﨑商店」では、さまざまなアレンジで自分好みの辛麺を楽しむことができます。

辛さを求める方は、
1~5辛  プラス50円
6~10辛 プラス100円
11~15辛 プラス150円
16~20辛 プラス200円
21~25辛 プラス250円
26~30辛 プラス300円(いずれも税込)で辛さを追加できます。

麺は中華麺、こんにゃく麺、ちぢれ麺から選択。※追加料金はありません。
トッピングはにんにく、チーズ、ホルモンなど、全10種類から選べます。

「お店の特徴は、組み合わせ自由なアレンジ。実は何千種類にもなるんです」と店主。
来店するたび、楽しみが増えそうですね。

店主のお母さま直伝「かしわおにぎり」

「かしわおにぎり」200円(2ケ入り)(税込 店内飲食の場合)

福岡早良地区の郷土料理、鶏の旨みがつまった「かしわ飯」をおにぎりに。
店主のお母さま直伝のレシピで、「家庭的な味」と人気のメニューです。

赤と黒を基調としたシックな雰囲気

ウッド調のインテリアで統一された店内。食欲を刺激する赤、そして落ちつきを感じる黒がベースです。
照明もやや暗めで、シックな雰囲気が漂います。

おひとりさまも安心のカウンター席もあります。

ぱっと目をひく赤の外観

「遠目からでも、また一度みたら忘れないように」と、明るい赤を基調とした目を引く店構え。

「福岡でも辛麺を浸透させたい」という店主の思いがつまった「麺や北﨑商店」で、自分好みのアレンジ辛麺を見つけてくださいね。

取材日:2021.10.08

注:2021年4月1日からの消費税額を含んだ総額表示義務に伴い、取材当時の価格を基に、店内飲食価格で消費税分を含んで再表示しています。
価格が取材当時より変更になっている場合もありますので、お店にご確認をお願いいたします。

※写真は全てお店からの提供画像です。
※本記事は、電話取材によるものです。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2021/11/29 22:49:56

アイコン選択
メッセージ(12文字)