人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

ファンフルエンサープログラムファンフルエンサープログラム

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

マレーシアボレ

目玉焼きを崩して食べる甘辛のアジアン焼き飯!一番人気の「ナシゴレン」マレーシアの雰囲気漂う店内でバリエーション豊富な料理を食す!(大阪市 北区 マレーシアボレ)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

マレーシアボレ

電話番号
06-6450-1128
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 北区大淀南1-4-20 [ MAP ]
最寄り駅
阪急梅田駅 徒歩8分/JR大阪駅 徒歩8分/JR福島駅 徒歩10分 /阪神本線福島駅 徒歩10分
営業時間
Lunch ・11:30~14:30 (14:00)ラストオーダー Dinner ・17:30~23:00 ※フードサストオーダー・22:00 ※ドリンク、デザートラストオーダー・22:30 ※日曜日のランチは、レギュラーランチメニューのみ。
定休日
火曜日
座席数
-
平均予算
-
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

各大阪駅より徒歩10分。梅田のシンボルのひとつ「スカイビル」から徒歩1分のところに「マレーシアボレ」はあります。

中国料理とインド料理が融合した味わいを楽しめる、マレーシア伝統料理の専門店です。

マレーシアの薬膳スープ「肉骨茶(バクテー)」

「肉骨茶(バクテー)」Sサイズ 1.070円(税込)

マレーシア、シンガポールのローカルフード。薬草がたっぷり入った、薬膳スープです。

バクテーにかかせない豚肉のスペアリプをはじめ、たっぷりの香味野菜、厚揚げ、スパイスを入れてじっくり煮込みます。「マレーシアボレ」自慢の名物料理です。

外せない一番人気!「ナシゴレン」

「ナシゴレン」1,070円(税込)

「マレーシアボレ」の一番人気メニュー。
nasiは「飯」、gorengは「揚げる」の意味のアジアン焼き飯です。
付け合わせに目玉焼きとクルプック(エビせんべい)が付きます。

目玉焼きをつぶして、混ぜて食べるスタイル。甘辛風に仕立てているので、目玉焼きとの相性もピッタリと評判の1品です。

ナシゴレンは、1日10食の「平日限定日替わりランチ」でも味わうことができます。

メイン料理15種類から選べる「レギュラーランチ」は土曜日、日曜もOK!
共にサラダ、スープ、デザート付き。お得なドリンクセットもあります。

●10食限定日替わりランチ(月~金)650円(税込)
●レギュラーランチ(毎日)850円(税込)
※日替わりランチの内容はお問合せください。

4種から選べる!「カレーヌードル」

「カレーヌードル」1,070円(税込)

シーフード、チキン、野菜、スペアリブの4種類から選べる、本格的なカレーヌードルです。

おつまみにぴったり!「チキンサテー」

「チキンサテー」 6本入り880円(税込)

モモ肉にしっかり味付けをして焼き上げた、マレーシアの焼き鳥。
自家製のココナッツ入りピーナッツソースをつけていただきます。

スパイシーなモモ肉と甘いソースがちょうどいいバランスで、お酒のおつまみにもぴったりと大人気です。

マレーシア定番の朝ごはん「ナシレマ」

「ナシレマ」1,650円(税込)

マレーシアの定番朝ごはんは、ココナッツミルクで炊いた「ナシレマ」。画像のようなプレートが基本のスタイルです。

※ココナッツミルクで炊いたご飯、きゅうり、サテー、卵、揚げた小魚、ピーナッツ、特製のサンバルソース(真っ赤な辛味ソース)

現地の雰囲気そのまま!

カウンター席3席、テーブル席24席のゆったりとした店内。

インテリアは、店主がマレーシアで購入したものです。
「現地の中華レストランのような雰囲気を意識しました」と店主。

シンボルマークがお出迎え

お店はビルの1階にあり、入口にはマレーシアの国旗がはためいています。
アジアンテイストの外観に「マレーシアボレ」のシンボルマークが目印。

甘味と辛みの味のバランスがよく、中華エッセンスの入ったマレーシア料理は、日本人にも大変人気があります。

周囲に東南アジア料理やマレーシア料理に特化したお店がなく、「ぜひこの魅力を広めたい」との思いで2005年にオープン。以降、さまざまな方に愛されてきたお店です。

都会のリゾートレストランのような空間で、こだわりのマレーシア料理をぜひご堪能ください。

取材日:2022.11.25

注:2021年4月1日からの消費税額を含んだ総額表示義務に伴い、取材当時の価格を基に、店内飲食価格で消費税分を含んで表示しています。価格が取材当時より変更になっている場合もありますので、お店にご確認をお願いいたします。

※写真は全てお店からの提供画像です。
※本記事は、電話取材によるものです。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2023/01/31 16:35:05

アイコン選択
メッセージ(12文字)