人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

利用規約を確認してください。

梅田 燈花

居酒屋厳選食材の持ち味を活かした料理を堪能。贅沢すぎる雲丹しゃぶ鍋で至福の時間を(大阪 梅田駅 西梅田駅  梅田 燈花)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

梅田 燈花

電話番号
06-6345-8118
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 北区曽根崎新地2-5-28 [ MAP ]
営業時間
月~金 18:00~23:30 土 12:00~15:30/17:00~23:30 日・祝日 12:00~15:30/17:00~22:30
定休日
不定休
座席数
120席
平均予算
4,000円~6,000円

大阪 梅田の一角、西梅田駅・北新地駅より徒歩3分。裏新地に竹藪が目じるしの外観、佇まいからして落ち着けそうな一軒家「燈花」があります。

四季折々の旬食材と贅沢料理

鍋と言えば、水炊きにしゃぶしゃぶ、そしてすき焼きと、種類はさまざまでどれもおいしいですが、豪華食材を使った鍋は一段とテンションが上がるもの。まさにそんな、豪華鍋と呼ぶに相応しい、梅田 燈火の「雲丹しゃぶ鍋」。海鮮と黒毛和牛が選べますが、今回ご紹介するのは黒毛和牛。

シイタケやマイタケ豆腐、たっぷりの香味野菜と一緒に山吹色の鮮やかなスープが運ばれてきました。スープは、お客様からも好評いただいている、一般に出回ることのない「まぐろ節」を使った出汁と雲丹を合わせて作られた特製スープ。雲丹の香りが部屋いっぱいに広がります。

深~い旨みと甘みとコクのスープが柔らかいお肉に絡み、頬張ると口の中でふくよかな雲丹の余韻が広がります。この組み合わせ、美味しくないわけがありません。
雲丹の味は濃厚で、濃い目のスープはお酒にも良く合います。これを目当てに食べに来られる方も多い、人気メニューです。

続いて、「黒毛和牛の炙り寿司」です。
炙り握り(塩わさび)、生雲丹のせ、フォアグラのせの3貫で一人前。見た目だけで、すでに美味しそう。とろみ醤油をつけて頂きます。
塩わさびは、お肉の旨味をよく引き出してくれます。生雲丹のせは、雲丹の濃厚な旨味が特徴で、これまた肉寿司とも相性が良い。フォアグラと黒毛和牛の組み合わせは、抜群なおいしさです。合わない訳ない!一度味わったら、その日の夢にでてきそうなおいしさです。

お肉料理が続きましたが、新鮮な魚介料理も燈花の自慢です。
「海鮮盛り合わせ」鮮魚5種の盛合わせにさざえ、雲丹プリンなど豪華な盛合せです。
見た目はかなり美しい。鮮魚は季節によって変わりますが、この日は、鰆のあぶり、寒ブリ、金目鯛、鯛、信州サーモンです。切り身は、どれも厚みがあり、食べ応えも十分。

中でも雲丹プリンはおすすめ。
プリン自体も雲丹を濾して作られ、「マグロ節」でとった出汁のジュレが添えられています。かなり手間暇かかっています。生うにと一緒に食べれば、期待を裏切らない濃厚なウニが口の中を満たします。雲丹×雲丹の「濃濃コンビ」が織りなすリッチな味わいがダイレクトに伝わります。

和食にはやっぱり日本酒。
常時15銘柄ほどご用意しているという日本酒は、季節限定品や、今が飲み頃のお酒を取り揃えており、飲み比べもできるメニューもございます。稀少なお酒や大阪では中々回ってこないお酒もあります。

カジュアルにも上質な大人の社交空間としても使える

2名~40名様まで様々なタイプの個室をご用意してあります。接待やお顔合わせ、家族でのお祝い事など様々なシーンに使え、席のタイプも掘りごたつ、ソファ、座敷などがあり、好みで選べるのもいいですね。
個室なので、子連れでも気兼ねなく来られるのがうれしい。和食メニューで、お子様用のメニューもあるので、三世代のご利用にも最適です。

ジャンル的には、「居酒屋」という事なのですが、高級感漂う料亭の個室雰囲気もあり、カジュアルにも上質な大人の社交空間としても使えます。「お店としては、もっと気軽に使って頂きたいですね。2軒目使いも大歓迎!」と、副店長の倉掛さん。

新鮮な魚介類や朝採り野菜、銘柄肉など素材の味を引き出した料理。ゆったり寛げるプライベート空間で自慢の料理を愉しめる。シーンに合わせて立ち寄れる行きつけのお店にしたい、梅田 燈火です。

取材日:2018.01.12

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/04/21 03:12:36

アイコン選択
メッセージ(12文字)