人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

hammock kitchen

カフェ・スイーツハンモック、ぷるぷるキッシュ、スパイス自慢のフード・・・。「ここにしかない」を求めて遠方からのお客様の多い人気店(大阪 高槻 hammock kitchen)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

hammock kitchen

電話番号
090-9693-1477
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 高槻市 川西町1-1-10 [ MAP ]
最寄り駅
JR西日本 高槻駅 10分
営業時間
9:00~18:00
定休日
-
座席数
30席
平均予算
1,000円~2,000円

幹線道路沿いに建つちょっとおしゃれな建物。軒先にぶら下がっているのは、白いハンモック。大阪府高槻市にある「hammock kitchen(ハンモックキッチン)」さんは、ちょっとめずらしいキッシュ専門店。まるでプリンのようにぷるっぷるのキッシュに、旬の素材を生かした具材が入っています。地域のお客様だけでなく、滋賀や京都、兵庫、奈良・・・遠方からのお客様も多い同店の魅力に迫ります。

ここにしかない、ぷるっぷるのキッシュ

「うちのキッシュは、とにかくぷるっぷるなんですよ。食べてくださったお客様も『プリンみたい!』ってびっくりしてくださいますね。」店長の寺野さんが太鼓判を押すのが、自慢のぷるっぷるキッシュ。「アボカドクリームチーズ」「夏野菜のラタトゥイユ」「ベーコンきのこ」「かぼちゃクリームチーズ」・・・30種類以上のラインナップの中から、6種類前後のキッシュが日替わりで登場。テイクアウトはもちろん、隣接するCAFE KUROでのイートインも可能。モーニングやランチには、お好みのキッシュとデリサラダが必ずセットで付いてきます。「お店で召し上がられたお客様が『すごく美味しかったので、おみやげに買って帰ります』とおっしゃってくださることが多いんですよ。コーヒーや紅茶だけでなく、ワインにも合うのでおつまみにもぴったりです。」2日前までに予約をすると、お好みのお味のキッシュを用意してくれるそう。持ち寄りパーティやお誕生日会など、大人数で集まる時には見た目も豪華なホールがオススメですよ。

こだわりのスパイスをきかせたオリジナルメニュー

キッチンスペースの棚にずらりと並ぶスパイス類。オーナーのこだわりで、多様なスパイスを取り寄せ、メニューの試作が次々と行われているそうです。

人気のランチは日替わりで5種類前後が用意されており、どれもスパイスが効いた絶妙の味付け。そして大皿にたっぷり盛り付けられています。「お出しすると『写真より大きい‼』とおどろいてくださいますね。割と男性のお客様も多いので、食べごたえにもこだわっています。」とおっしゃるのも納得のボリュームです。

同店の定番カレーは辛くないバターチキンカレー。お子様にも人気の品です。逆にガツンと辛いグリーンカレーは季節限定で登場。「普段家では子どもも食べやすい甘口カレーなので・・・」というママさんたちがよくオーダーされるそうですよ。秋の新メニューとして登場したのはナンプラーが効いたパッタイと、からーいスープで手羽元とジャガイモを煮込んだ大盛鶏スープ。どちらもライスヌードルを使用しています。辛いものも辛くないものも、「なんかクセになる味で、また食べたくなってしまう」と好評です

美味しいスイーツを盛り合わせで

食べごたえがあるのは、お食事メニューだけではありません。スイーツ担当のスタッフが毎日店内で焼き上げているケーキやクッキー類も、です。人気のガトーショコラやチーズケーキ、季節のフルーツを使ったパウンドケーキなど、どれも甘すぎない優しい味なので、ぺろっと食べられると好評です。気になるスイーツを2種類、3種類と盛り合わせていただく「デザートセット」も用意されています。

スタッフで作り上げたこだわりのインテリア

店内の内装は、空間提案事業も手がける同社らしく、オーナーを筆頭にスタッフでDIYで完成させたもの。自分たちで作り上げた空間には、格別の思い入れがあるそう。イートインのスペースは落ち着いた色合いのインテリア。ソファ席も用意されていて、全体的にゆったりとした空間となっています。窓際のカウンター席からはお店の横を流れる川を臨むことができます。携帯などの充電もできるので、ノマドワーカーの方にも人気だそうです。店名にもなっている「ハンモック」は店内・店外合わせて3箇所に設置。自由に座っていいとのこと。取材中にも、記念撮影をされているお客様の様子を目撃しました。みなさんとても嬉しそうです。「靴を脱いで、あぐらをかくとすっごく気持ちいいんですよ」とオススメしていただきましたよ。

また、印象的なのが店内のいたるところに飾られたグリーンの数々です。「いきいきとしたグリーンが大好き」とおっしゃる店長さん。お店の外にも中にも設置されているグリーンは、店長さんが毎日丁寧にお世話されています。交通量の多い幹線道路沿いのお店ですが、店内がゆったりとした雰囲気なのは、落ち着いた雰囲気のインテリアだけでなく、生き生きとしたグリーンのおかげのようです。ゆらゆら揺れるハンモック、ぷるっぷるのキッシュ、スパイス自慢のフード、思わず写真を撮りたくなる絵になるインテリア。「ここにしかない時間」を楽しみにぜひ足を運んでくださいね。

取材日:2016.9.29

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/09/20 01:25:51

アイコン選択
メッセージ(12文字)