人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

鶏豚笑店~さっさ~

居酒屋一度行けばきっとリピートしたくなる!鮮度自慢の鶏と厳選豚が楽しめる東梅田のオアシス的居酒屋(大阪 東梅田 鶏豚笑店~さっさ~)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

鶏豚笑店~さっさ~

電話番号
06-6311-8533
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 北区堂山町10-17-1 H&I堂山ビル 1F [ MAP ]
最寄り駅
阪急 梅田駅 徒歩6分、地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩6分、JR大阪駅 徒歩8分
営業時間
17:30~24:00
定休日
不定休
座席数
17席 (カウンター席 7席 テーブル4名×2 2名×1)
平均予算
3,000円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

梅田駅から繁華街を通り抜けて、阪急東通り商店街をまっすぐ歩くこと約6分。アーケードの切れ目を左に曲がると、菅原道真公ゆかりの綱敷天神社が見えます。その斜め向かいにある「鶏豚笑店~さっさ~」は、焼鳥屋の超激戦区といわれる梅田にあって、おいしい焼鳥や串焼きがカジュアルに、リーズナブルに食べられると評判のお店です。

シンプルに「食べておいしい」を追求

「あくまでもスタンダードな焼鳥と串焼き。奇をてらわず、何度食べても飽きない。いつ食べても旨い。そんな安定感と安心感のある味でお客様に喜んでもらえる店をやりたかったんです」。焼き場に立ちながらそう話してくれたのは、28歳の若き店主、笹 恭介さん。

梅田や東通り商店街の喧騒から少し離れた場所、そしてビル1Fの奥まった控え目なところにあるにもかかわらず、この店が連日連夜賑わっていることからも笹さんの目指す味が多くの人に支持されていることがわかります。

鮮度抜群!店主自慢の和歌山県産朝引き鶏

“朝引き”とは、朝に絞めた鶏をその日のうちにさばいた鶏肉。同店では、和歌山県産の新鮮な朝引きの鶏を仕入れ、店主がお店でさばいて、その日の晩にゲストに提供しています。当然、鮮度は抜群です。さばいてから口に入るまでの時間が短ければ短いほどおいしいといわれるのが鶏肉。鮮度の高い引きしまった肉質ならではの小気味良い歯ごたえと鶏本来の旨みと甘みが堪能できます。

鶏造りの盛り合わせ 
同店の名物はなんといっても新鮮な鶏のお造り。特に、一度にさまざまな部位が食べられる盛り合わせがおすすめです。基本は、ささみ、ずり、はつ、きも、むねの5種類。やわらかくあっさりとした味わいのささみやむね、プリプリとした弾力のある食感のはつ、まろやかでとろけるような柔らかさが特徴のきも、コリコリとした独特の食感がクセになるずりなど、それぞれの異なる部位の味や食感の違いが楽しめます。店主が厳選した上品な甘みが特徴の九州のしょうゆに、お好みでネギやおろししょうが、わさびを加えて、ぜひそれぞれのおいしさをじっくりと食べ比べてみてください。鶏造りの盛り合わせは、人数に合わせて量を増減してくれるなどのうれしいサービスもあるほか、お好みで種類変更もしてくれます。例えば、「たくさんの種類で一人前の盛り合わせにして」といったゲストのわがままなオーダーにも快く応じてくれるので、一人呑みのときでも鶏造りの盛り合わせが楽しめます。

ささみのユッケ 540円(税込)
焼肉屋で見かけなくなって久しいユッケ。久しぶりに食べたいなと思ったら、鶏でユッケを楽しみませんか。ピンク色のみずみずしいささみの造りの真ん中に、オレンジ色のぽってりとした卵黄が鎮座するユッケは、同店の人気メニュー。

濃厚な卵黄とタレがまったりと混ざり合って、もっちりとした食感のささみにからみつき、卵黄のまろやかなコクがささみの旨みを引き立てます。ユッケを肴に一杯やれば、ビールや日本酒もぐいぐい進みます。

鶏と豚の多様な部位で緩急のある味わいを楽しむ

次におすすめするのが、1本ずつ丁寧に串刺しし、炭火で焼き上げる焼鳥と串焼き。鶏や豚の脂を落として煙を出しながら、じっくり時間をかけて焼くことで、鶏肉や豚肉本来の持ち味や旨みをしっかりと引き出しています。焼鳥や串焼きは、脂の乗ったジューシーなもの、旨みがぎゅっと詰まったもの、しっかりとした歯ごたえが楽しめるものなど多種多様な部位が使われており、バリエーション豊かな味わいが楽しめるようになっています。

写真上は右から、焼鳥のつくね、ねぎま、はつ、ささみしそ巻き。そして、豚ももイチボトロ、ほほ肉。

1串目のつくねは、刻み玉ねぎのシャキシャキした食感と甘みがおいしさの秘密。ねぎまは、新鮮なももならではのジューシーなおいしさが堪能できます。

適度な弾力の中に新鮮さの証でもある柔らかさのあるハツ、梅肉と大葉の香りがアクセントになったささみしそ巻きと、焼鳥はどれも変化に富んだ味わいが楽しめます。その隣は、脂肪が少なくさっぱりと食べられる豚ももイチボトロ。一番左は、旨みがぎゅっと詰まっており、しっかりとした食感が味わえるほほ肉。徹底的に衛生管理された環境で抗生物質や抗菌剤を一切使わず育てられた健康な銘柄豚「長崎芳寿豚」とサツマイモとお茶の成分カテキンが入った飼料を食べて育った「茶美豚」を使った豚の串焼きも見逃せません。

山椒の刺激的な辛さがクセになる、名物「芳寿豚と朝引き鶏の山椒鍋」

さわやかな香りとピリリと舌を刺激する山椒は、和食には欠かせない香辛料の代表格。この山椒を使った鍋料理「芳寿豚と朝引き鶏の山椒鍋」も同店の自慢の味です。全国の収穫量のうち約70%を占めるという和歌山県の高級山椒をふんだんに使ったさわやかな風味が特徴の鍋料理で、一度食べると目の覚めるような爽快さと刺激的な味のとりこになることは間違いなし。コースのメインとして楽しむことができるほか、手軽に味わいたい人には、一人用のミニ鍋「鶏山椒鍋」(1380円・税込)もあります。どちらも〆として、ラーメンや雑炊にもできるので、山椒と肉の旨みがたっぷり浸み込んだスープを余すことなく味わい尽くしてください。

インパクト大なビジュアル!遊び心のある器にも注目

このお皿を見て何か気づきませんか?そうなんです!このお皿、北海道の形をしているんです!同店では、料理を盛り付ける器に、色や形、表情に豊かなバリエーションを持たせた器として知られる、大阪府高槻市にある今城焼の窯元「FIELD土香」の器を採用しています。同店の魅力はお料理だけではありません。料理を引き立てる器にも、店主の気さくな人柄や遊び心があふれています。

「カウンターでお客さんが話されているのを聞いて、例えば九州の出身かなと思ったら、九州の形のお皿で出してみたりするんですよ。ドンピシャだとかなり喜んでもらえますね」と店主の笹さん。他にもユニークな形の器がたくさんカウンターに並べてあり、どんな器に入って料理が出てくるのかもその日のお楽しみとなっています。

店主曰く、「こだわりすぎないのがこだわり」

カウンター7席、テーブル10席で構成される小箱の店内は、いつもゲストとにぎやかに語らう笹さんの元気の良い声が響き渡ります。

「高価な食材を使ってこだわりを増やせば、それなりにおいしいものを作ることはできます。でも、世の中、高くておいしいものを求められるお客さんばかりではないと思います。安くておいしいものが食べたい方も多いです。だから、お手ごろなのにおいしいといわれる店がうちの目標。1回の来店で5,000円かかる店ではなく、5,000円あれば2回来てもらえるような店にしたい。そのため、コストを無視したり、必要以上にこだわり過ぎないようにしています。値段と味のバランスが取れた店、そして、いつ来ても何度来ても飽きない味を目指しています。」と笹さん。

仕事や日々の疲れからいち早く解放されたい夜は、安くておいしくて居心地のいい、オアシスのような居酒屋「鶏豚笑店~さっさ~」へ。気軽にオーダーできるお値段なのに何を食べてもハズレなし。そんな安定感にあなたもきっと何度も足を運びたくなるはずです。
取材日:2017.1.10

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2021/04/24 00:19:19

アイコン選択
メッセージ(12文字)