人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

和牛旬菜 聖

創業40年。世代を超えて愛される高級国産黒毛和牛の超お値打ちランチ(兵庫 加古川 和牛旬菜 聖 土山店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

和牛旬菜 聖

電話番号
079-492-0600
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
兵庫県 加古郡 稲美町六分一1177-96 [ MAP ]
最寄り駅
JR土山駅
営業時間
昼11:00~14:00、夜17:00~21:00(土日のみ)
定休日
水曜日
座席数
35席
平均予算
昼1,000~1,600、夜1,500~8,000
求人情報
-

聖のメニューを開いて、驚きました。

「A4~A5ランクの国産黒毛和牛専門店」と聞いて、イメージしていた価格設定を大きく下回っていたからです。
その秘密は、A4~A5ランクの最高級の国産黒毛和牛をまるごと一頭買いすることにあります。
一頭仕入れをする事で、高級な部位や、市場にはあまり出回らない希少部位などもリーズナブルに提供することが出来ます。

超お値打ち、おまかせランチステーキ

一頭買いをしているメリットは、価格だけではありません。

ステーキというと、同じ部位の一枚肉というイメージがあるかと思いますが、ここ「聖」では、一人前のステーキで、なんと数種類の部位のお肉を楽しむことが出来るんです。

本日は、ランプ、赤身、リブロース、霜降り!
一切れ食べるごとに味わいや肉質が違い、どの一口も、楽しい!美味しい!ジューシー!!

これは、是非一度、試してみて欲しいです!

じっくりロースト。石焼ローストビーフ丼

黒毛和牛A4のお肉をじっくりとローストした「聖」のローストビーフは、まるでユッケのように瑞々しくて、口の中でお肉の甘みがとろけていきます。

そのままでも美味しいですが、専用のタレをかけて、玉子の黄身、白ご飯と一緒に合わせたら、食欲がとまりません。

この「聖」のローストビーフですが、ふるさと納税返礼品三年連続で二位を獲得していて、全国から注文が途絶えません。

直接お取り寄せも可能で、専用のタレと西洋わさびも付属していますので、届いてそのままこの聖のローストビーフを自宅で食べられてしまいますよ。

加古川名物!B級グルメ 

加古川名物ビフカツめしは、洋皿に盛ったご飯の上にビーフのカツを乗せてから、ドミグラスソースをベースとしたタレをたっぷりとかけ、ゆでたキャベツを添えた料理で、兵庫県加古川市の郷土料理・ご当地グルメとして愛されています。

ここ聖のジャンボビフカツめしランチ(¥1,200/税込)は、名前の通りジャンボで分厚く、国産黒毛和牛のマクラという部位のお肉が使用されています。

マクラは、牛のソトモモの中の一部分。
肉質はしっかりとしていて旨味があり、程よく霜降りが入っています。料理長曰く、肉が均質なので、ビフカツめしに適しています。

少し深めの洋皿に盛られたジャンボビフカツめしは、ボリューム200点満点!
おまけにさりげなくついている唐揚げも、なんだか少し得した気分で嬉しいです。

国産黒毛和牛×キタアカリ

一つ130円だからと侮るなかれ。
「聖」のコロッケは、やっぱりただものではありません。

甘めに味付けされた牛肉と、料理長が全国から厳選した北海道産キタアカリの旨味が口の中いっぱいに広がります。
コロッケに入れられている牛肉は、もちろんジューシーな国産黒毛和牛。
これでもかとお肉がゴロゴロと入っているので、まるでメンチカツみたい!と驚くお客さんも多数。

夕飯の一品にしたり、お土産にもっていっても喜ばれることでしょう。

「お店は僕のこどもなんです」

お肉の焼ける香ばしい香りが充満し、どこか懐かしい雰囲気の温かみのある店内には、お客さん達の美味しい笑顔が零れます。
「お店は自分のこどもなんですよ」、というオーナー兼料理長である田中さんの想いが感じられる空間です。

「商売は牛のよだれやから」

儲からへんけど、喜んでもらったらすごく嬉しいんです。
まだお店を始めたばかりの24の頃に言われたんですよ、
「商売はぱっと儲けるもんやない、牛のよだれやから」って。

最初のうちは、その意味がよく分からんかったんです。

でも、心を込めてお客さんに低価格で美味しいものを
出していくことで、沢山の人に喜んでもらう。
そうやって、聖は40年愛してもらうことが出来ました。

牛のよだれのようにゆっくりかも知れんけど、
そういうことやと僕は思うんです。と、料理長。

今回紹介しきれなかったメニューは、まだまだ沢山!

平日はランチタイムのみですが、ワインやビール等お酒の種類も豊富で、土日はディナー営業もしているので、美味しいお肉とお肉愛溢れる料理長に会いに、またゆっくり訪れたいと思います。

取材日:2018.08.03

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/12/10 06:20:05

アイコン選択
メッセージ(12文字)