人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

ビアパーラーポゴ

ビール好きから初めての方まで。国内外から集めた個性豊かなクラフトビールが常時10種類!(大阪 中津 ビアパーラーポゴ)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

ビアパーラーポゴ

電話番号
06-7709-1383
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 北区豊崎5-7-15 多田ビル 1F [ MAP ]
最寄り駅
地下鉄 中津駅
営業時間
火~土18:00~25:00、日・祝15:00~23:00
定休日
月曜日
座席数
25席
平均予算
2,000~3,000
求人情報
-

大阪メトロ・中津駅から歩いてすぐのところに「ビアパーラーポゴ」はあります。大きなカウンター(25席)のみの店内には、こだわりのクラフトビールをはじめ、酒好きにはたまらないドリンクが数多く揃っています。

イタリアンと中華のシェフがクラフトビールに合う料理を提供

見た目にもボリューム満点の「厚切り!ハムカツ」(450円)は人気の一品。
これでもかというほど厚めに切ったハムに衣をつけて揚げたシンプルな料理ですが、皿いっぱいに広がるトマトクリームソースと特製のやや甘めのソースとの相性がよく、ビールのおつまみにぴったりです。

その日に入荷した新鮮な魚をさばいて作る「鮮魚のカルパッチョ」。取材した日はプリプリとした食感が魅力の天然鯛でした。こちらもビールのアテにぴったり。

初めて「ポゴ」を訪れる人は「おまかせ!アテの盛り合わせ」がオススメ。
3種と5種から選ぶことができます(写真は5種)
ポテトサラダや季節野菜のラタトゥイユなど内容は日替わりですが、人気メニューを一皿に集めた贅沢なメニューです。
手前のグラスに入っているものは「スタウトうずら」で、ビールにうずら卵を漬け込んだもの。「ポゴ」では、料理の仕込みにビールを使ったものが多数あるのも特徴の一つです。

料理を担当しているのはイタリアン出身のシェフと中華料理出身のシェフ。
店長の笠井さんは「異ジャンルのシェフがいることで、幅広い層の料理が自慢です」と笑顔。
料理は日替わりが多く、場合によってはリクエストにもこたえてくれます。

どんなクラフトビールに出会えるかは運次第?!

注目度が年々高まっているクラフトビール。
「ファンも多いので、バラエティ豊かなラインナップを心掛けています」と笠井店長は話します。
一度入荷したクラフトビールは、無くなれば再入荷することはなく、売切れ御免というスタイル。
なので、いつでも新しい味に出会えるのです。しっかり苦めのものから爽やかなタイプのもの、フルーティな味わいのものや黒ビールまで。幅広いジャンルのビールが揃っています。

店長の笠井さんもビール好きで、ビールの話は尽きません。
「ビール好きな方は勿論ですが、クラフトビール初体験の方も大歓迎です」
「好みにあったビールがきっとあるので、なんでも聞いてください」とのことですよ!

ベースを選ぶことができるこだわりのサワーも多数

ビールの他にも魅力的なお酒がたくさんあり、特にサワーは要注目です。
サワーのベースとなるスピリッツを選ぶことができ、ウォッカベース(アサヒ樽ハイ倶楽部)か、ドライな後口のキンミヤ焼酎を選ぶことができます。
中でも看板サワーとして人気なのが「バイス」(写真左側)。
これは関東を中心に愛されているお酒で、しその香りが爽快なピンク色の美しいお酒。
笠井さんは「関西ではまだあまり知られていないお酒ですが、一度飲むとリピートするお客様がとても多いです。
こだわりのキンミヤ焼酎で割っているので、より飲みやすくなっています」と教えてくれました。

スタッフの明るい笑顔が多くのお客さんを呼ぶ

「ポゴ」はオープンして間もないのに、すでに人気店の様相。
一人客が数時間後には隣の客と打ち解けている光景は日常茶飯事で、笠井さんは「この店が多くの人のコミュニティーの場になれば」と話します。
美味しいお酒と料理、それに楽しいおしゃべりまで楽しめる魅力的な1軒です。

取材日:2018.09.12

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/06/17 08:40:31

アイコン選択
メッセージ(12文字)