人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

ステーキさくら  なんば本店

専門飲食店五感で楽しむ神戸牛。口の中で炸裂する濃厚な旨みと鉄板の上で繰り広げられるライブ感(難波 ステーキさくら  なんば本店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

ステーキさくら  なんば本店

電話番号
06-6631-2955
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 中央区千日前2-11-14 難波第1ビル1F [ MAP ]
最寄り駅
営業時間
11:00〜16:00
定休日
不定休
座席数
50
平均予算
4500
求人情報
-

地下鉄・南海なんば駅から徒歩3分。商店街の南海通りに面した場所にある鉄板焼きレストランが今回ご紹介する「ステーキさくら なんば本店」。

同店は、神戸牛のお膝元である神戸市内において「吉祥吉」や「八坐和」といった神戸牛の専門飲食店を26店舗展開する吉祥グループの大阪一号店。2016年7月にオープンしたばかりのお店ですが、希少部位などを含む幅広い神戸牛のおいしさが味わえると、海外からの観光客を含め多くのゲストが訪問しています。

カウンター50席を有する鉄板焼きステーキレストラン

アーケードを歩いていると見えてくる「神戸牛」と書かれた大きな看板。ワクワクしながら入口へと向かうと、そこに通じる階段には、おもしろい仕掛けがありました。

階段のステップには、なんと和牛の格付けが表示されています。歩留まり等級を表すアルファベットのAやB、そして肉質等級を表す数字の1から5までの表示。神戸牛といえばA5ランクは当たり前。さらに最上段には、厳しい基準と競争をくぐり抜けた最高品質の証であるプレミアム神戸牛の表示が見えます。一歩一歩上がっていくに従って、牛肉の格付けが上がっていく仕掛けによって、これから味わう神戸牛の未知なる美味に期待感がそそられます。

高級感のある広々とした店内に足を踏み入れると、そこにはピカピカに磨き上げられた銀色の鉄板をぐるりと取り囲む大きなカウンター席が5つ。全部で50席もあり、個人のゲストから少人数のグループ、団体での宴会まで幅広く利用できる店内レイアウトとなっています。

一頭買いだからこそのお手頃価格、そして希少部位も味わえる!

日本三大和牛の一つとして知られる、最高級牛肉といえば神戸牛。その中でもさらに稀少なチャンピオン神戸牛や入賞神戸牛と呼ばれる品評会での受賞歴のある神戸牛を、同店では「プレミアム神戸牛」として、常時メニューにラインナップしています。神戸牛ならではの見事な霜降りの部位から女性に人気の赤身の部位、そしてめったにお目にかかれない希少部位まで、さまざまな部位がそろっており、しかもそのどれもが比較的リーズナブル。その理由は、「神戸牛のカリスマ肥育家」といわれる中西牧場などの生産者と連携して、専門のセリ職人を派遣し、神戸牛を丸ごと一頭買いにて仕入れているから。さらに自社加工によって神戸牛を無駄なく消費することで、極限までコストを抑えているからに他なりません。ゲストが安心して神戸牛を楽しめる秘密はここにあったのです。

神戸牛で赤身肉の美味に開眼!

神戸牛は、兵庫県産の純血但馬牛を素牛とし、その血統に支えられたきめ細かな口どけの良い味わいの牛肉。いつまでも舌の上にその甘さと存在感が尾を引く余韻の長さが特徴です。今回メニューからチョイスしたのは、「神戸牛 特選赤身」。神戸牛の赤身肉の中からステーキに最適な筋繊維の細いわずかな部位を切りだした赤身のステーキ。噛んだときの旨みの強さはまさに絶品です。あっさりとした中にも肉本来の旨みが詰まった神戸牛の赤身のおいしさを存分に楽しみます。

自分だけのプライベートシェフがおもてなし!

同店で味わう醍醐味といえば、目の前で極上の神戸牛が芳香を放ちながら香ばしく焼き上げられていくダイナミックなライブ感。鉄板の上に広げられた焼き油は、神戸牛から抽出したもの。神戸牛の脂の部分をトリミングして火にかけてから丁寧に漉して作られているのだとか。この脂で焼くから、焼き野菜にも神戸牛の甘みや旨みがほんのりと移ります。これも、余すところなく神戸牛のおいしさを味わってほしいという同店ならではの工夫のひとつです。

ジューッという音を立てて焼き上げられる神戸牛の音、視覚、香りを感じながら、シェフのパフォーマンスを眺めたり、シェフとの会話を楽しんだり。シェフから教わる神戸牛のうんちくによって、味覚が大いに刺激され、おいしさに拍車がかかります。

一度ですべてのお肉を焼いてしまうと食べているうちに冷めるため、冷めない量を少量ずつゲストの食べるスピードに合わせて焼いてくれるのもうれしいサービス。「レアでお召し上がりいただく場合は、表面を焼いて少し余熱で中までゆっくりと火を通して落ち着かせます。しばらく寝かせることによって、お肉は柔らかさが増すんですよ。神戸牛の甘み、香り、やわらかさ、そして少しずつ変化していく食感もお楽しみください。」と店長の大野潤二シェフ。

口の中で炸裂する濃厚な神戸牛の旨み!

鉄板からお皿へ提供される、一番おいしいタイミングの一切れをまずは何もつけずに味わってみてください。ミディアムレアに焼き上げられた一切れを口に運ぶと、神戸牛特有の甘み、香り、そして思わず言葉を失ってしまうような独特のやわらかさ。後を引くおいしさの余韻にどこまでも浸っていたくなります。

肉の旨みを存分に味わったら、次はソースや薬味で味のバリエーションも。

ほんのりと甘みのある自家製醤油と岩塩の他、お肉の味を引き立てる名脇役の葉わさびの醤油漬けと肉味噌の二つの薬味も用意されているので、一切れごとに違った食べ方をしてみるのもおすすめです。

「肉味噌とわさび漬けはお肉に合うのはもちろんですが、焼き野菜ともばっちり合うんです。また、肉味噌は残ったら、ぜひご飯にのせて食べてみてください」。大野シェフに勧められるまま、お肉の旨みがたっぷりしみこんだ肉味噌を少し取ってご飯の上へ。これは何杯でもご飯が食べられそうなおいしさです。ぐんぐんお箸が進みます。

少し寝かせておいてやわらかさを引き出した残りの半分は、ミディアムレアとは違った食感を楽しむため、ウェルダンに焼き上げてもらいました。ウェルダンは固いという固定観念をあっさりと覆してしまう、驚くようなやわらかさ!これぞ神戸牛!なジューシーさも同時に味わえます。

大阪のソウルフード「肉吸い」もどうぞ!

同店の隠れた名物といえば、究極のすじ肉といわれる神戸牛すじ肉を使った大阪名物「肉吸い」。「肉吸い」とはひとことでいうと、うどん抜きの肉うどんのような食べ物。二日酔いだった吉本新喜劇の俳優・花紀京さんが大阪・千日前のうどん屋を訪れて、「肉うどんのうどんを抜いて」と注文したことから生まれたのだとか。そこから一気に広まり、大阪のソウルフードといわれるほどになったのがこの肉吸いです。「わさび漬けと肉みそをご飯の上にのせて、肉吸いをかけてだし茶漬けのようにしてお召し上がりいただくのもおすすめですよ」。シェフのアドバイスで、神戸牛の楽しみ方が無限に広がっていきます。

神戸牛すじ肉を家でも味わえる! お土産にどうぞ

驚くほどリーズナブルな「神戸牛ボイルすじ肉」や、お店のおいしさを家庭でも味わえる「ローストビーフ」をはじめ、ドレッシングや肉みそなど、お店で使われている調味料も大人気。気に入ったら、お土産に買って帰るのもおすすめです。

ランチタイムからディナータイムまで休みなしで営業

ランチからディナーまで通しで営業しているため、ちょっと遅めのランチや早めのディナーにも使えて便利。ピークタイムを外して来店すれば、店内も空いているのでプライベート感覚でゆっくりお食事ができ、シェフとの会話も存分に楽しめます。さらに11時~16時までのオーダーであれば、通常800円のセット(焼き野菜、ご飯、サラダ、スープ)が無料で付くお得なサービスもあるので、普段のお食事にもぜひどうぞ。

大阪・ミナミで本場神戸牛の魅力を味わい尽くすなら、「ステーキさくら なんば本店」へ。噛みしめるほどに深い余韻を残す滋味あふれる神戸牛のステーキの美味しさが、ひと口ごとにからだの奥までしみじみ染み渡っていくようです。専属のシェフが自分のために焼き上げてくれる特別感を楽しみながら、口福な時間をお過ごしください。
取材日:2017.2.10

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/08/26 14:17:33

アイコン選択
メッセージ(12文字)