人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

Cafe nomori

スイーツをこよなく愛する店主が考える、理想のスイーツをカタチに(大阪 船尾 cafenomori)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

Cafe nomori

電話番号
072-283-6506
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 堺市 西区浜寺諏訪森町東2-112-2 [ MAP ]
最寄り駅
阪堺線 船尾駅、南海本線 諏訪森駅
営業時間
11:00~19:00
定休日
水曜日、第2・第4火曜日
座席数
9席
平均予算
~1,000
求人情報
-

大阪・堺市の南側に位置する「船尾」。
この地で「甘い物とものづくりが好きでたまらない」というご主人が小さなパティスリー&カフェをオープンしました。
オープンして1年ほどながら、他店にはない独創性溢れるスイーツがお値打ちに味わえると、口コミでジワジワと人気が高まっている知る人ぞ知るお店です。

手間ひま一切惜しまないスイーツの数々

まず最初に頂いたのは、「シャルロット」450円。
サクッとした食感のビスキュイ生地に滑らかでクリーミーなババロアと季節のフルーツを合わせた、ご主人おすすめの一品です。
やさしい甘さのババロアやビスキュイにフルーツの爽やかな酸味が合わさってさっぱりと味わえます。

cafenomoriさんでは店内でケーキをいただく時は+100円でこんなにかわいいデセール(皿盛りデザート)にしてもらえます。
ミルク感の強いアイスクリームに季節のフルーツをセンス良く盛り付けたデセールは、手をつけるのがもったいない可愛らしさです。
同じ盛り付けにならないよう、毎回盛り方を変えていて、ここにもご主人のこだわりが溢れています。
テイクアウトももちろん美味しいですが、是非こちらのケーキは店内でも味わっていただきたいですね。

続いていただいたのは「チョコレートパフェ」880円。
実はこのパフェ、ご主人の並々ならぬ情熱が込められていて「パティシエの作る王道パフェをイメージしました。
最近はフルーツを丸ごと使ったパフェが流行っていますが、「僕の中でパフェというと断然チョコ」とご主人。
昔ながらのチョコとアイスと生クリームがガッツリ味わえる王道パフェの究極形を目指しています。

北海道産の生クリームに厳選されたチョコレート、アイスクリーム。
そしてコーンフレークの替わりにフィアンティーヌと呼ばれるフランスの伝統的な焼き菓子を、このパフェのためだけに作り、底の方に忍ばせています。

手間ひまを考えると普通のパフェの何倍もかかるこちらのパフェ。
「自分が満足できないと我慢できない。だから突きつめた自信作」とご主人。

ケーキや焼き菓子は季節に応じて10~20種ほどが並びますが、その一つひとつにご主人のこだわりが光っています。
例えば、ケーキの生地は同じものは使いまわさわず、全てケーキに合わせて一つずつ焼き上げます。でショートケーキもオレンジやスイカといったアッと驚く素材を使うことも。

このケーキに対する並々ならぬ手間のかけ方と独創的なアイデアがcafeomoriさんの真骨頂と言えます。
それもそのはず、ご主人は元々会社員でしたが、ものづくりとスイーツ好きが高じて、ほぼ独学でケーキ作りをマスターしました。
最初からパティシエではなかったからこそ、「普通ならやらないようなケーキにもチャレンジできる」そんなスイーツ好きによるスイーツ好きのためのスイーツなので、美味しくない訳が無いですよね。

また事前に予約すればバースデーケーキも作ってくれます。
内容や予算も相談に応じてくれるので、いつもとちょっと違うバースデーケーキをお探しでしたら、是非オススメです。

ボリューム満点のサンドイッチやコーヒー・紅茶も外せない!

ケーキ以外の商品もこだわりまくっています。
サンドイッチはたまご系と肉系の2種類があって、こちらは「ピリ辛牛炒めのサンド」750円。

香ばしいごまパンに濃いめに味付けした牛肉とたっぷりの野菜がサンドされていて食べ応え抜群です。
これに自家製のピクルスとスープもついて750円はコスパ抜群です!
食べきれなかったら包んでくれる心づかいも嬉しいですね。

また珈琲は挽きたて、紅茶はmusicaとドリンクにもスキがありません。

店内は全部で10席ほどと小さなお店ですが、かわいい雑貨がセンス良く飾られていて、店内を眺めるだけでも楽しめます。
駅前の線路沿いにありながら本通りから外れた裏道側になるので、意外と人通りが少なくちょっとした隠れ家っぽい雰囲気があり、子どもづれでもゆったりくつろげると評判。

これからもどんどん新作ケーキを出して行きたいと意欲満々のご主人の愛情あふれるスイーツの数々。わざわざ足を運んででも味わっていただいきたいものばかりです。

取材日:2018.10.4

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/11/15 01:20:04

アイコン選択
メッセージ(12文字)