人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

のぶ庵

美食タウン"月島"の超穴場! そば居酒屋の「鴨すき鍋」はレベルが違う!(東京 月島 のぶ庵)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

のぶ庵

電話番号
03-3533-4545
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 中央区 月島1丁目17-5 [ MAP ]
最寄り駅
月島
営業時間
火~日18:00~22:30(L.O22:00)
定休日
月曜日
座席数
18席
平均予算
夜2,000~
求人情報
-

鴨のすき焼き? いえ、オンリーワンの「鴨すき鍋」です!

「のぶ庵」さんのイチオシはお蕎麦もさることながら、予約必須の「鴨すき鍋」。
「ああ、鴨肉を割り下でグツグツした、いわゆるすき焼きね?」とお思いでしょうが、実はまったくの別物。「のぶ庵」さんの「鴨すき鍋」は、類を見ないオンリーワンの逸品なのです!

むっちり厚めの鴨肉は、築地で仕入れ。肉と脂のうつくしい紅白カラーに、思わずゴクリ。

器にこんもり盛られたのは、見るからにシャッキシャキのネギ。厨房から良い音を立てていた正体は、このネギでした。

大根おろしと"かんずり"でさらに引き立つ、鴨肉の旨み!

実はこちらの「鴨すき鍋」、たっぷりの大根おろしと、独自にブレンドされた醤油、そして新潟名物の"かんずり"でいただきます。その調理法は? とくとご覧あれ!

アツアツに熱した鍋にまず入れるのは、鴨の脂。パチパチパチと音を立てて、じゅんわりと鉄板の上を滑りだしていきます。

続いて、てんこ盛りのネギ。鴨の甘い脂を吸わせながら、しんなりするまで炒めます。表面がてりってりに輝けば、この鍋の主役、鴨肉の出番!

鴨肉をキレイに整列させます。銀座、築地に近く、お客様の中にはかなりのグルメ通も。舌の肥えた美食家たちを唸らせている「鴨すき鍋」、いよいよ完成です!

口に入れるとふんわり広がる、鴨脂のやさしい甘み。
肉はもっちもちの噛みごたえで、噛みしめるごとに旨みが溢れ出てきます。
脂はたっぷりなのに、思うほどくどくない。その秘密はやはり、サッパリとした大根おろしと醤油に"かんずり"。最強の組み合わせです!

鴨すき鍋コースには、主人自慢のせいろ付き!

コースを頼めば、主人が毎日丹精込めて打つ蕎麦が〆に饗されます。
そば粉は全国各地から良いものを。内2(うちに)=そば粉8に小麦粉2の割合で、しこしこと一本一本においしさを感じられます。
噛めば噛むほど風味が膨らみ、箸が進みます。
ちょっと濃い目のつゆがまた、蕎麦の甘みを倍増させます。

気さくな主人が出迎える、アットホームなそば居酒屋

頭の手ぬぐいと、白いおひげがトレードマークの主人は静岡出身。
酒にこだわりを持ち、銘酒を多く揃えています。
お邪魔した時に『50杯限定』で置かれていたのは、『磯自慢』。
洞爺湖サミットの乾杯酒に抜擢された純米大吟醸。

極上酒と極上料理に、たっぷりと癒されてください。

月島のもんじゃストリートの二番街を右折。路地にひっそり構える隠れ家的穴場で、気の合う仲間と至福のひとときを!

取材日:2018.11.01

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/12/14 10:21:02

アイコン選択
メッセージ(12文字)