人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

ヒノマル食堂 蒲田店

絶品「和牛石焼きホルモン」は外せない。長浜市場直送の魚が楽しめる博多屋台発祥の居酒屋(東京 蒲田 ヒノマル食堂蒲田店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

ヒノマル食堂 蒲田店

電話番号
03-5714-4322
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 大田区 蒲田5-24-9 [ MAP ]
最寄り駅
蒲田
営業時間
16:00~24:00
定休日
無休
座席数
120席
平均予算
3,500~5,000
求人情報
-

九州の食材にとことんこだわる!博多の屋台発祥の居酒屋【ヒノマル食堂】。
こちらのお店には、絶品メニュー『和牛石焼きホルモン』があります!

この味、レシピ知りたい!後引くウマ辛さが堪らない看板メニュー『和牛石焼きホルモン』

和牛石焼ホルモン1人前980円(税別)~。追加で〆のご飯や麺も楽しめます!

ヒノマル食堂は都内を中心に現在6店舗、博多の屋台発祥の居酒屋です。
今回は、都内でも下町情緒溢れる蒲田店にお話を伺ってきました。

ジューッと焼き上がる音に甘辛い匂いと共に運ばれてきたのが、殿堂入りメニューと言われている『和牛石焼きホルモン』です。

見るからに赤いのでどれだけ辛いのかと熱々を恐る恐る口に入れると…。唐辛子の辛さの後から柔らかな香ばしい甘味を感じて、プリプリと歯ごたえのあるホルモンに絶妙にマッチします。

味自体は濃いめですが和牛ホルモンの旨味をより感じられます!リピーターも多い大人気メニューなのも納得ですね。

この『和牛石焼きホルモン』を余すところなく味わうには、残ったタレにご飯や麺を投入する食べ方もオススメです!

九州・長浜市場から直送される鮮度抜群な『鮮魚桶盛り』

どれもこれも新鮮な魚介の旨味が味わえる『鮮魚桶盛り』。小1,280円・大1,980円(税別)

ヒノマル食堂で根強い人気があるのがお刺身です。
直接買い付けに行くという長浜市場は、新鮮な旬の魚が集まるとあって博多の飲食店の多くが利用しているいわば博多の台所。

セリで直接、買い付ける魚はダイレクトに空輸されるので、鮮度がより一層保たれているのです。

そのため、すぐに弱るといわれる魚の代名詞・イワシでさえもシーズンなら刺身でメニューとして並ぶこともあるのだとか。

そんな自信の1品でもある『鮮魚桶盛り』は大・小あり、日替わりの仕入れたばかりの5種類の刺身が存分に味わえます。

店長オススメのオリジナルソースともちもち自家製麺が好相性!『焼きナポリタン』

とろけるチーズとトマトソースがたまらない!『焼きナポリタン』780円(税別)

3品目に店長がオススメ、といって登場したのが『焼きナポリタン』。ケチャップの焦げた甘い匂いが鼻をくすぐります。

まず感じるのが麺のもちもち感!想像していたパスタのプリッとした弾力ではなく、噛むと麺の味がしっかり味わえる太めの麺が、トマトケチャップをベースにしたオリジナルソースの旨味を吸ってなんとも不思議な美味しさ。

うどんのような歯ごたえとパスタのような味といった感じです。
大きめにカットされた野菜はちょうど良い火の通り方で甘味が増し、トッピングのチーズの塩味と合わさって甘塩っぱさがいいですね。

蒲田は住むとなかなか出られない居心地の良い「便利なイナカ」

蒲田店は蒲田駅東口から徒歩2~3分の場所にあります。

松下さんは昨年からこの蒲田店のオーナーとして1年前から店を経営。
ヒノマル食堂の看板を掲げつつも、独立性も高く、地域に合せたメニューや飲み放題などどんどん取り入れています。

特に若い人にも人気なのが16:00~18:00までなんと生ビールや日本酒を含む約60種類が単品飲み放題で800円!(2時間)お得ですね!

ヒノマル食堂の自慢は、そのメニューの美味しさ。魚の他にも自社で通常の3倍の時間をかけて育てた大和極味鶏など食材にはかなりこだわっています。

その分原価は高めですが、一括して社内で仕入れるためコストを抑えることができるのだとか。確かにどれも納得の美味しさです。

個人店が多い蒲田にあって120席もある大型店なので忘年会や新年会など宴会にもぴったりです。
ぜひ、絶品料理と明るい接客の居心地の良い【ヒノマル食堂 蒲田店】に行ってみて下さいね。



取材日:2018.11.07

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/12/14 09:38:05

アイコン選択
メッセージ(12文字)