人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

響珈琲

カフェ・スイーツ珈琲もケーキも妥協しない。おいしい!という感動体験の提供にこだわる専門店(大阪 扇町 響珈琲) 

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

響珈琲

電話番号
050-3700-1923
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 北区天神橋4-7-11 幸福相互扇町ビル1階 [ MAP ]
最寄り駅
地下鉄 扇町駅
営業時間
12:00~24:00 (ラストオーダー 23:30)
定休日
不定休
座席数
15席 (カウンター7席、テーブル8席)
平均予算
850円~1000円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

「1杯のコーヒーで人生が変わった」んです。本当に。

「昔はね、コーヒーなんてインスタントでもよかったんですよ。」と話してくださったオーナー。その言葉が信じられないくらい、とぴっきり美味しいコーヒーを淹れながら。きっかけは、パティシエをされている奥さまに連れていってもらった珈琲店。「感動するくらい美味しいコーヒーだった」というそのお店のコーヒーから一気にコーヒーの魅力にとりつかれたオーナー。夫婦で足しげくかよっているうちにそのお店で求人が出たので応募。そこから足掛け4年間勤めたそう。最初の1年間はホールスタッフ、その後コーヒーを淹れるようになるとますますコーヒーにはまっていった。
そして、2014年に独立開業。 2017年7月には3周年を迎えるという扇町 響珈琲さん。こちらのお店の魅力は「コーヒーもスイーツも、どっちも美味しい」ことなんです。

コーヒーもケーキも妥協しない「一口で五感に訴える美味しさを」

「コーヒーが美味しいお店」はいっぱいある。「美味しいスイーツが食べられる、持ち帰れるお店」もいっぱいある。 でも、コーヒーもスイーツも美味しいお店、っていうとあまり思い浮かばないと思いませんか。オーナーご夫婦も例に漏れずそんな思いをもっていたそう。 「今日は美味しいケーキにする?それとも美味しいコーヒーにする?というふうに、どちらかをこだわると、どちらかは妥協しないといけない・・・それはちょっと残念だなって思ってたんです。でも幸運なことに、うちは妻がパティシエだったんです。ありがたいですよね。」ご主人が太鼓判を押す奥様特製のスイーツは、もちろんお客様にも大好評。中でも「ここのを食べたら、他で食べられない!」というお客様が続出しているのがチーズケーキ。

シンプルな見た目のケーキ。しっとりとした生地を口に入れると、ぶわっと広がる濃厚な味。甘すぎないけれど、しっかりどっしり「食べたー!」という満足感が味わえます。うん、確かにこれは他のお店では満足できないというのも納得・・・。濃厚なのに、ぱくぱくぱくぱく、ずっと食べていたいチーズケーキです。 「作り方とか、材料とか、うんちくはいくらでも並べることはできます。でも、そんなことよりも一口で五感に訴える味をめざしています」 奥様の言葉通り、一口でノックアウト。細かいことなんてわからなくても、ただ純粋に美味しい。もっと食べたくなる。本当に絶品です。そして、絶品プリンという名のスイーツまであるそうです。これまた売り切れ必至の人気商品、見かけた時が食べる時、です。

そんなケーキに合わせていただいたコーヒーは「ひびきブレンド」。全体的なバランスのいいブレンドで、どちらかといえば軽めでさらっと飲めるコーヒーです。コーヒーが苦手な人でも飲みやすいお味。 「どこの豆がいいとか、淹れ方がどうとか、そういうこだわりは自分たちがもっていたらいいものかなと思っています。もちろん聞かれたら答えますけど、お客様にとって大事なのは美味しいかどうか、かなと思っています。」

ご主人のコーヒー、奥様のスイーツ。どちらも「美味しい!嬉しい!という感動体験を提供したい」という思いを形にされています。

「来る前よりも元気になれるお店」を目指したい

店内に入ったときからずーっと気になっていたのが「自転車」。どんと置かれているだけでなく、壁にはってあるお知らせには「○月○日は自転車レースのためお休み・・・」という文字も。その上、ご主人のネクタイもよく見ると自転車柄(笑)。

「私が自転車好きなんですよね、そのせいかこの店に自転車好きがどんどん集まるようになってきました。自転車の話をしない日って全くないかもしれませんね。」自転車の話をしたいけど、その相手がなかなかいないという自転車好きさんが一人で来られることも多いそう。また、夜も遅くまで開いているので、仕事帰りや、飲み会の帰りに立ち寄られる方も。

奥様曰く「お客様との会話が本当にうまいなーって感心しています。情報量、話題の引き出しがすごく多いように思いますね。」というご主人との会話も、このお店の魅力の一つ。ちなみに、ご夫婦の会話はまるで夫婦漫才のような、テンポの良さがたまりませんよ。 職場である店ではもちろん、家でも自然と仕事の話は多くなります。「子どもたちにも仕事の話はよくしますね。パパとママのお店で、美味しいコーヒーやケーキでお客様に喜んでもらってお代を頂戴してるから、ご飯が食べられたり服が買えるんだよと。そのせいか、保育園でおままごとをする時にコーヒー屋さんをしているそうです(笑)。将来は姉弟でコーヒー屋さんをするらしいです。」

ニコニコと笑顔で、本当に楽しそうに話してくださったご夫婦。「トータルで、この響珈琲に来て良かったと思ってもらえたらOK!来る前よりも、少しでも元気になっていくださっていたらお店としては大満足です。」というお二人の言葉の通り、ここで過ごすとなんだか元気になれる。美味しいコーヒーとスイーツには、お二人の気持ちがしっかりと詰まっていました。 取材日:2017.3.7

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2020/08/09 17:00:00

アイコン選択
メッセージ(12文字)