記事を条件検索する

ログインする
初回は会員登録(無料)になります

このサービスは「レポハピ」の仕組みを利用しています。
会員登録(無料)は、『人気店や企業から招待状が届く レポハピ』
サービスに登録となります。あらかじめご了承ください。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

会員登録をすると、あなたのレポハピレベルが測定されます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

New 【プレミアム試食会レポート】「札幌弥助 天王寺店」北海道の海と大地の恵みに大満足の笑顔!
NEWS

 
  • PR| 2019.09.09|

記事提供: 株式会社レポハピ 運営チーム

ファン

1478

ファン登録をすると特別なオファーやお知らせがマイページに届きやすくなります。

レポハピキャンペーン応募係

レポハピ プレゼントキャンペーン実施中。

2019年8月29日(木)にオープンしたばかりの「札幌弥助 天王寺店」で9月5日(木)、プレミアム試食会が開催されました。

抽選で選ばれた30組60名の方々に、北海道の幸を心ゆくまで試食して頂きました。
その北海道三昧の様子を早速レポートします!

いきなり北海道の「新鮮」の嵐!

「札幌弥助」は、北海道の新鮮な食材を使った豊富なメニューが話題。
人気急上昇中のお店です。

今回皆さんに試食頂いたのは、お店自慢の5品。

1.お刺身三種盛り合わせ
2.なんばん海老と雲丹といくらのこぼれ寿司
3.焼きタラバ蟹
4.ジンギスカン
5.萬来鍋北あかりバター

さらにお好きなドリンクが1杯付く、贅沢な内容です。

まずは「お通し」

写真右は「もろこし豆腐」、ほのかにトウモロコシの香りがします。
写真左は「大根田楽」、よく煮えた大根と少し甘めの田楽味噌が相性抜群です。

「お刺身三種盛り合わせ」(990円 税別)

お待ちかねの一品目は、「札幌弥助」イチオシのお刺身です。

左から船凍烏賊、マグロ、そいです。
「そい」は北海道ではポピュラーな魚で、一般的にはメバルと呼ばれます。

「鮮度の違いが歯応えでわかる!」
「お刺身の美味しさを再発見した気分です」

試食会早々に、お料理の美味しさに盛り上がりました。
魚介類などの生鮮品は毎週2回、北海道から直送される新鮮な素材が多く使われています。

たっぷりのこぼれ寿司に思わず「幸せです!」

「なんばん海老と雲丹といくらのこぼれ寿司」(1,490円 税別)

こちらも「札幌弥助」を代表するメニューのひとつ。

なんばん海老とは「ホッコクアカエビ」のことで、そのとろけるような甘さが多くの方の心を掴んでいます。

「雲丹といくらをこんなに贅沢に盛り付けるなんて!幸せです!」
「『こぼれ寿司』の名前を聞いただけで、美味しさへの期待感が膨らみました」
「いくらは最後の1粒まで完食します!」

皆さん、「こぼれ寿司」の味とボリュームに感激の様子でした。

北海道の幸に合うのは、やはり北海道のお酒。
「札幌弥助 天王寺店」では、地元北海道の地酒を常時10種類取り揃えています。

また北海道産の焼酎も、紫蘇、じゃがいも、昆布、ミルクと豊富なラインアップです。

たまにはこんな贅沢も

「焼きタラバ蟹」(3,500円 税別 価格は仕入れにより変わります)

北の味覚の王様、「タラバ蟹」!
身のぎっしりと詰まった足を豪快にいただきます。

「茹でタラバ蟹」との食べ比べもおすすめです。

「美味しいです!いいことあった日や自分へのご褒美にピッタリですね」
「身の詰まり方が半端ないボリューム!大満足です!」

蟹の身を食べている時は一瞬無口になりますが、その後思わずにっこり。
美味しさの証です!

「刺身も蟹も、どうしてこんなにお酒と相性が良いんだろうねぇ」と、すっかり寛いで頂けた様子。

これぞ北の大地のソウルフード!

「ジンギスカン」(1,290円 税別)

ジンギスカンは大正時代から食べられている北海道民のソウルフード。
こちらも「札幌弥助」の看板メニューのひとつです。

ラム肉の旨味だけでなく、その脂をまとった野菜の旨味もまるごと頂けます。

北の大地が育んだラムの美味しさに、顔を見合わせて思わず笑顔。

「ジンギスカン大好き!」
「お店で食べる味は家ではなかなか出せないです」

楽しい会話がジンギスカン鍋越しに弾みます。

北の恵みを北海道の流儀で食す

「萬来鍋北あかりバター」(560円 税別)

北海道産のじゃがいも「北あかり」の上に烏賊塩辛とバターを乗せるのが、北海道風じゃがバターの食べ方。

北あかりは甘味が強いのが特長で「クリじゃがいも」とも呼ばれています。

「じゃがいもと塩辛のコラボは目から鱗!こんな美味しさは初めて知りました」

今回の試食会で、新しい美味しさに巡りあえたようですね。

メニュー名の「萬来鍋」とはじゃがバターを入れている白い器のこと。
下にある固形燃料によって、最後まで熱々のじゃがバターが楽しめます。

「このお料理を自宅で作ってみます!」

写真を撮りながら新しいチャレンジを思いつかれたようです。

接待、女子会、デート、どんなシーンにもピッタリ

「札幌弥助 天王寺店」は、入り口で靴を脱いで下足箱に入れるシステムです。

店内は古民家風の雰囲気。

黒く光る廊下や石畳を抜けて、席へと案内されます。

座席は全席堀ごたつ。

個室では、格子戸を閉めることで程良いプライベート空間が生まれます。

デートにピッタリの夜景が楽しめる席もあります。

「札幌弥助 天王寺店」には、2人用の個室から大人数の広間、夜景の見える席など色々なシーンにピッタリの空間が用意されています。

今回の試食会を通じて、北海道の海と大地の恵みのおいしさを再発見するなど、皆さん十分にお楽しみ頂けたようです。

[店舗情報]
札幌弥助 天王寺店
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5-31 きんえいアポロビル8階
電話:06-6645-7888
アクセス:地下鉄各線・JR線 天王寺駅徒歩4分
営業時間:17:00~翌3:00
定休日:年中無休

リアクション (0)

リアクション

2019/09/20 19:01:10

アイコン選択
メッセージ(12文字)