記事を条件検索する

ログインする
初回は会員登録(無料)になります

このサービスは「レポハピ」の仕組みを利用しています。
会員登録(無料)は、『人気店や企業から招待状が届く レポハピ』
サービスに登録となります。あらかじめご了承ください。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

会員登録をすると、あなたのレポハピレベルが測定されます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

日本の美味しい!が詰まったこだわりの一杯 名物伊吹醤油そばは至高のラーメン|伊吹商店
COLUMN

ファン

132

ファン登録をすると特別なオファーやお知らせがマイページに届きやすくなります。

伊吹商店

うどんの本場である香川県の讃岐うどんの出汁取りにもよく使用される事がある伊吹島の伊吹いりこを使ったスープが自慢のラーメン店。スープ以外も全てにおいて徹底した自家製にこだわり、素材も厳選したものを使用しております。もちもちの食感が楽しめる自家製麺、素材や製法にこだわったチャーシューなど、細部まで楽しめる一杯。百戦錬磨のラーメン職人が自信を持ってお届けする至高の一杯。それが伊吹商店のラーメンです。

2018年11月に難波店、12月に泉佐野店をオープンし、関西のラーメン通の間で早くも話題になっている伊吹商店。

それもそのはず。
数々の実績を持ったラーメンの達人が現状の集大成ともいうべきこだわりを詰め込んだ一杯、それが伊吹商店のラーメンなのです。

名物 伊吹醤油そばは日本の美味しいがいっぱい

伊吹商店の看板メニューである伊吹醤油そば。
最高の一杯に仕上げるために、こだわったのは食材。

今や国民食となったラーメンですが、これを日本の物で完成させる事で本当の国民食となる。
そのためにベースとなるスープには国産の食材を中心にした選定を行いました。
海に囲まれた日本は海産資源も豊富で古くから魚を食べる習慣がありました。
また醤油への馴染みも深く、魚介と醤油、この2つをベースにする事からスープ開発は始まりました。

メインの出汁にはいりこを使用しているのですが、
このいりこも香川県伊吹島で漁獲された伊吹いりこを使うこだわり。

煮干しの中でも最高級と名高い、この伊吹いりこは漁港から加工場が近いため、鮮度も抜群で、水揚げから茹で上げるまでの速度が非常に早いのも魅力です。
また漁獲から加工まで一貫して網元が行っており、食品添加物なども使用されていないため、安心して食べられるという特徴があります。

伊吹島の海岸沿いにはいりこの加工場が立ち並んでおり、いりこを使うにあたり伊吹のいりこを外す事はできませんでした。

伊吹商店の屋号にも使われている、伊吹いりこはうどんで有名な香川県ではうどんの出汁として使用される事も多く、今度はこの伊吹いりこを使ったラーメンで勝負したいと思いました。

そしてこの伊吹いりこの味を最大限に引き出せる醤油は、同じく香川県小豆島の底引き網たまり醤油。
小豆島は醤油の町としても有名で、醤油蔵がたくさん存在します。
日本においても香川県は醤油の生産量は第5位(執筆時)なのですが、実にその半数が小豆島で作られた醤油なのです。

小豆島は町を歩けば醤油と佃煮の香りがすると言われる程。
伊吹いりことマッチする醤油はここの醤油をおいて他にありません。

ただ、これだけではどこかで食べた事の味になってしまう。
最高の一杯を作り上げるにはさらなるプラスアルファが必要でした。

完成された醤油ダレにするべく食材を方々からかき集め、何度もブレンドを繰り返し、最終形として辿りついたのが、底引き網たまり醤油に自家製秘伝のチャーシュータレなどをブレンドし、伊吹島の名産「伊吹いりこ」を贅沢に漬け込んだ、旨味の詰まったいりこ醤油ダレなのです。

完成した最高の一杯 その先へ

様々なこだわりを詰め込んだ最高の一杯として出来上がった、伊吹商店の伊吹醤油そばは、おかげさまで早速ラーメン通の方々からご好評をいただき、遠方からも食べに来ていただける方も多く、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

自分達でこだわり抜いた末に完成した自慢のラーメンですが、まだまだこれで終わりではありません。

これから先はより多くのお客様に召し上がっていただき、ご意見をいただく事でさらに改良を加え、お客様と一緒になってより美味しいラーメン作りを目指します。

まずは是非一度、伊吹商店の伊吹醤油そばをご賞味ください!

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

【伊吹商店】
・なんば店
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-3-1
電話番号:06-6648-8553
営業時間:11:00~23:00

・泉佐野店
住所:大阪府泉佐野市南中樫井286-2
電話番号:072-493-6104
営業時間:11:00~23:00

・藤井寺店
住所:大阪府藤井寺市西大井1-464-1
電話番号:072-976-5360
営業時間:11:00~23:00

ホームページ http://omproject.co.jp/brand/ibukisyoten/

リアクション (0)

リアクション

2019/11/12 13:00:09

アイコン選択
メッセージ(12文字)