人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

カブクアジト

どう思うではなく、どう感じたか!?

PRカブクアジト

大阪府
  • 枚方・交野・寝屋川周辺 |
  • 2019.04.04|

カブクアジト

電話番号
072-395-0300
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 寝屋川市 美井元町29-58 [ MAP ]
営業時間
13:00 ~ 19:00
定休日
第2・第3 水曜日、毎週 木曜日

   
   
   
先日、5月1日からの元号の発表がありましたね!
どこかしこもこの話題で溢れているのんですが、
   
   

  このタイミングだけに乗っかっちゃいます!
 (久しぶりに筆ペンを出してきて、真剣に書いてみました!)
    
    

漢字も感性!

   
   
そう!
漢字は感じることのできる文字なんですね!
   
   

言語学では文字は大きく大別すると表意文字と表音文字との2つに大別されるとしています。
   
   
   
①表意文字
 1つ1つの文字が1つの概念を表す文字
   
②表音文字
 特定の意味を表さず、1つ1つが音声に対応して発音を表す文字
    
     
    
     
    
   
漢字は表形文字に分類される文字で、1つ1つの文字に概念、形態を表しています。
   
 
漢字の成り立ちでよくある、こういうやつですね!

形や意味があるからこそ、感じられるものです。
僕が美しいと感じたのもそのためですね!
   
  
    
   
この感じるということ、何を感じるかということは感性です!
  
日本には古来より、この感性というものに関してはかなり繊細なものを持ち、受け継がれる土壌ができていると思います。
   
  
   
   
それはなぜか⁉ 
   
    
   

感性の国、日本!

     
     
先日のブログで書かせていただいた、
   
   「感性は筋肉のようなものであり、使わなければ衰える」
    
といったことを書かせていただきました。
    
    
    
    
日本の文化として古来より感性を鍛え続けていた事実があり、
その証拠となるものが日本の文化としてたくさん受け継がれているからなのです。
   
    
  
能や狂言、
俳句や和歌、
香道、華道や茶道、 等々。
    
    
   

また、
言葉での表現についてもそうです。
例えば『雨』。
    
    
  ・大雨
  ・方時雨
  ・寒雨
  ・小雨
  ・俄雨
  ・秋雨
  ・梅雨
  ・狐の嫁入り
  ・慈雨
  ・瑞雨
  ・穀雨        等々。
   
   
まだまだあります。
(意味や、他の雨に関する言葉が気になった方は是非調べてみてください!)
   
   
   
  
色に関してもそうです。
例えば『紫』。
   
   
  ・本紫
  ・京紫
  ・江戸紫
  ・那須紺
  ・菖蒲色
  ・青紫
  ・京藤
  ・紅桔梗
  ・葵色        
  ・古代紫        等々。
   
    
    
こちらもまだまだあります。
   
   
   
   
このように一つの同じようなものに見えるものにも、
ちょっとした違いでそれを区別し、名称をつけ、その違いを認識して用いてきた。

そんな事実が、日本の感性を磨いてきたと思っています。

感性はいつでも、どこでも鍛えられる!

   
   
美しい!と感じた新元号『令和』!

それがきっかけとなって、
改めて感性について考え、思わせられた新元号の発表でした!
   
    
  
再度、そういった点を意識しつつ、
何気ない普段の、当たり前にあることに目を向け、
ちょっとした違い、小さな変化に大きな感動を覚えられるような時間を過ごしていきたいと思います!
   
そして、それが服づくりにより生かしていけるようにと思う今日この頃でした!
    
    
    
   
  

カブクアジト ホームページ

http://www.kabuku.net/

Facebook ページ

https://www.facebook.com/kabukuajito/

instagram

https://www.instagram.com/kabukuajito/

リアクション (0)

リアクション

2019/11/19 04:37:00

アイコン選択
メッセージ(12文字)