人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

そらいなおみ

言葉が繋ぐもの。

PRそらいなおみ

そらいなおみ

電話番号
000-0000-0000
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 小平市 某所 [ MAP ]
営業時間
定休日

はじめまして。そらいなおみと申します。
フリーライターとして幅広いジャンルの執筆をしながら、作家としてさまざまな作品を手掛けています。

言葉が繋ぐもの。
脚本や詩の製作、取材に、写真撮影をする充実した毎日の中で、日々感じているのは「言葉が繋ぐもの」。
幸せなことにさまざまな職業の方と接することの多い私は、たくさんの生活や生き方、生業に触れています。その中で、言葉が繋ぐものとは何なのか、いつもそれを考えながらたくさんのテーマと向き合っています。

言葉が、人生をより豊かにするものであるように。
言葉が、できる限り美しいものであるように。

日々、そんなことを思いながらお仕事をしています。

「秋の夜長の詩とワルツ」を終えて

10月26日(金)に、下北沢ハーフムーンホールにて「秋の夜長の詩とワルツ」を開催しました。たくさんのご来場ありがとうございました。そして、企画運営のセゾンドマージェさまを始め、スタッフの方々も本当にありがとうございました。

私の著書「忘却について」の詩歌に書きおろしの詩を加えて、背景のある物語に仕立てました。この世界を女優の藤沢玲花さんが演じてくださり、本当に嬉かったです。コンテンポラリーダンスから始まり、さまざまな感情を丁寧にすくい取るような、探すような風景がそこには広がり「伝わる」というものの可能性をひしひしと感じていました。

「朗読」と聞くと、凄くかしこまった印象を受ける人が多いと思います。
しかし、言葉を耳で聞くというのは、また何とも贅沢な体験で、文庫本を捲るときとは違う、一人で呟いているときとは違う、世界の共有ができるものなのだと感じました。
だから、音楽を聞くような感覚で言葉をそこに感じてもらえたらと思います。

そういう場所が増えるよう、来年も素敵な作品にたくさん携わっていくので、少しでも興味を持って貰えたら嬉しいです。

↓さまざまなメディアで紹介していただきました。

http://news.livedoor.com/article/detail/15486507/

リアクション (0)

リアクション

2019/09/20 19:08:48

アイコン選択
メッセージ(12文字)