人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

バレンタインとシャープ

サポーター

323

サポーター登録をすると特別なオファーやお知らせがマイページに届きやすくなります。

シャープ編集部

さまざまな家電や活動、その他あれこれな情報を発信します。

こんにちわ!デッチです。 来ましたねぇバレンタインのシーズン

最近は友チョコ主体とか。デッチが小さい頃はマジ告白モードのイベントだったので、学校の机の中にいきなり本命チョコが入ってたらどうすんだ!って妄想でワクワクして、その後ガックリして春が来るというワンパターンの繰り返しでした・・・

デッチのイケてない話は置いとくとして・・ チョコレートってどうやって作られているかご存じですか?

 1)まずカカオを収穫する
 2)収穫したカカオを発酵させる
 3)発酵したカカオを乾燥させる
 4)乾燥させたカカオ豆を焙煎する
 5)焙煎したカカオ豆から外皮を取り除いて砕く(カカオニブと呼びます)
 6)カカオニブを砕いて磨砕してカカオマス(カカオリカー)にする
   (この際粒度を下げないとざらついて口当たりが悪くなります
 7)カカオリカーを圧搾してココアバターにする
 8)カカオマスとココアバターに砂糖、乳製品、バニラなどを配合して長時間かけて練り上げる

という遠い道のりなんです。

これ、なんだかわかりますか?シャープがチョコレートメーカーのDari-Kさんと共同開発したカカオ豆グラインダーなんです。”OBROMA"という名前がついてます。theobromaがカカオの学名なのでそこから取った名前なんです。ちなみにtheobromaはギリシャ語で神様の食べ物を意味します。

さきほど説明したカカオの磨砕って、通常8~72時間を要するので普通出来たてのチョコというものは食べられないものなのですが、このシャープが共同開発に参加した磨砕マシンだと数分でチョコレートができちゃうすぐれものなのです!

マシンの上の容器に入っているカカオニブから神様の食べ物が直接下のトレーに滴り落ちているのがわかります? これ、今なら東京と大阪で味わえます♪

東京は、1月22日から新宿NSビルで開催しているサロン・ドュ・ショコラにthe obroma 990 (ジ・オブロマ 990)という名前で出展しています。

http://www.salon-du-chocolat.jp/

サロン・ドュ・ショコラ

大阪は、1月23日から阪急百貨店9階で開催しているバレンタインチョコレート博覧会で同じくthe obroma 990 (ジ・オブロマ 990)という名前で出展しています。

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/valentine2019/index.html

阪急百貨店 バレンタイン チョコレート博覧会

挽きたてカカオが楽しめるのはこのふたつの商品です。 左はイチゴの生チョコディップ♪ 右はカカオプレッソ。ほんまもんの出来たてチョコをそのままドリンクとして楽しめてポリフェノールたっぷりの神様の飲み物ですね。

なお常設店舗はこれとは別にJR京都駅にあります。

http://www.theobroma990.com/

こちらもぜひどうぞ。お店の一番いいところにマシンが鎮座してますよー^^

リアクション (0)

リアクション

2019/09/20 19:36:27

アイコン選択
メッセージ(12文字)