人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

下水道広報プラットホーム(GKP)~「AKB」でも「NMB」でもない!「GKP」のマンホールカードが、こんなに盛り上がっている!~

サポーター

224

サポーター登録をすると特別なオファーやお知らせがマイページに届きやすくなります。

レポハピプレス編集部

レポハピ編集部が世の中の気になること、お伝えしたいことをレポハピの公式ライター陣が思いのままにお届けします。

切手やコインなど昔からコレクションの対象となるものは沢山あるが、いま静かなブームの中で人気急上昇中なのが「マンホールカード」だ。
普段、特に気にすることの無いマンホールの蓋だが、実は全国1700余りの自治体それぞれにデザインが異なっている。都市の市章だけのものもあれば、可愛い模様や綺麗なイラストがデザインされたものもある。そんなデザイン性の高いマンホールの蓋をカードにしたのがマンホールカードで、現在145自治体170種類が発行されている。

累計発行枚数、間もなく100万枚

カードの表は蓋の写真、裏はそのデザインの由来などで構成 ©GKPマエプロ

マンホールサミットで展示のデザイン性豊かなマンホールの蓋 ©GKPマエプロ

私達の日常を支える大切なインフラなのに下水道に対する人々の関心は決して高くは無いのが現実。そこで、国、自治体、企業などの垣根を越えて下水道を効果的にPRしていこうと、国土交通省の旗振りで2012年に設立されたのが、下水道広報プラットホーム(GKP)だ。そして、さらにその効率を高めるために企画されたのが「マンホールカード」で、2016年4月のスタートとまだ日は浅いにもかかわらず累計発行枚数は年内には100万枚に達する勢いだ。
マンホールカードの企画以外にも、関連グッズ販売や模擬店、トークイベントなどが楽しめる「マンホールサミット」も開催していて、誰でも参加できる。

日本のマンホール蓋は世界に誇る文化物

「おすい」も清流のイラストならイメージアップ(大阪府三島郡)

デザインマンホールは40年程前から広がり出したとされ、その後日本人の繊細さや丁寧さで年月をかけて育まれてきた「世界に誇れる路上のアート」といえる。マンホール蓋のデザインはかなり細かい凝ったものが多いが、それはマンホール蓋に求められる最大の機能が「安全」だからで、雨でも滑りにくいようにするには必然的に細かなデザインになるからだ。

小さなカードに込める大きな想い

日本標準時子午線にある天文科学館前にも同じデザインのマンホール蓋がある(兵庫県明石市)

マンホールカードは各地の役所や下水道事務所などで無料でもらえるが、ポイントはそこまで足を運ばなければもらえないということだ。実際、カードを受け取りに来た人の6割が県外からというデータがあり、観光客が確実に増えているという自治体も続々と報告されている。
カードを受け取りに行く、カードに記載されている位置情報に従ってそのマンホール蓋を見に行く、写真に撮ってSNSで発信する、ついでに訪れた街で観光する、SNSで見て興味を持った人が新たにやって来る、そんな良い流れが生まれているといえそうだ。カード配布場所は下記ホームページ参照。

直径60cmのマンホール蓋の写真が写ったマンホールカードは、縦88mm、横63mmの小さなものだが、その中には「集めることの楽しさ」がギュッと詰まっている。今後も4カ月サイクルで新規カードが追加される予定で、コレクションのためのアルバムや大全集なども計画されている。
暗くて臭くて怖い…そんなマンホールのイメージを小さなカードがクールに変えつつあるようだ。

取材協力 下水道広報プラットホーム 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-10-12(公益社団法人日本下水道協会内)
電話 03-6206-0205

http://www.gk-p.jp/index.html

取材・文/梅川謙次

リアクション (0)

リアクション

2019/08/26 13:43:44

アイコン選択
メッセージ(12文字)