人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

掲載店は全国に拡大中!お気に入りが見つかるパン好きのためのポータルサイト「PANPOTA!」

サポーター

224

サポーター登録をすると特別なオファーやお知らせがマイページに届きやすくなります。

レポハピプレス編集部

レポハピ編集部が世の中の気になること、お伝えしたいことをレポハピの公式ライター陣が思いのままにお届けします。

ここ数年、かつてないパンブームを迎えていると言われる日本。パン祭りやパンマルシェ、パンフェスといったイベントが各地で開かれればどこも長蛇の列ができ、人気店のパンは瞬く間に完売。塩パンやコッペパン、高級食パン、国産小麦のパンなど、話題のパンが次々に全国的なブームを巻き起こしたかと思ったら、キャベツたっぷりのサンドイッチがインスタグラムで話題となるなど、このところパンにまつわる話題はまったく途切れることがないほどだ。
そんなパンブームの盛り上げに一役買っているパン好きのためのポータルサイト「PANPOTA!」(パンポタ)が、密かに話題となっていることをご存じだろうか。

お気に入りのベーカリーが見つかる「PANPOTA!」って?

パンに対する想いやこだわりを持つベーカリーを紹介していこうと開設されたのが、パン専門のポータルサイト「PANPOTA!(パンポタ)」

ベーカリーには小規模店が多く、自前でHPを有して情報発信している店は意外と少なく、ネット検索ではなかなか自分のお気に入りの店を見つけられなかったという人も多いはずだ。
「お気に入りのベーカリーを見つけたい!」、「自分好みのパンに出会いたい!」というパン好きの声に応えるべく、「PANPOTA!」では、小麦粉をはじめとした原材料やパンの製法にプロのこだわりをもつ日本全国のベーカリーやブーランジェリーの情報を日々更新している。
また、店舗名での検索やエリアごとの検索のほか、商品カテゴリでの検索もできるため、目的のベーカリーの情報を調べるだけでなく、自分の生活圏内で自分の好みのパンを探したい、旅先でおいしいパンを探したい、はしごしながらパンの食べ歩きがしたいといったときにも便利に使えるパン好きのためのWEBサイトだ。

パン好きの知的好奇心を満たすコンテンツが満載

「PANPOTA!」に掲載されているのは、ベーカリーやブーランジェリーの店舗情報や商品情報だけではない。シェフのパンに対する想いやこだわりを知ることのできるコンテンツやパンの最新トレンド、おいしい食べ方など、パンのある毎日が楽しくなるような情報やパン好きの知的好奇心を満たすようなコンテンツが満載されている。
人気の特集コンテンツをいくつか紹介しよう

●「ニッポンのブーランジェ」

オリジナリティと個性に溢れ、常に自己のパンのスタイルを追求する“ニッポンのブーランジェ”の熱い情熱に迫るインタビュー記事。次世代のパン業界を担うパン職人の素顔や想いを知ることができるコンテンツとなっている。

http://www.panportal.jp/special/boulanger/

●「パンとお店と“私”のストーリー」

“男社会”のイメージが強いパン職人の世界に、果敢に飛び込んで活躍する女性も増えている。パン好きが高じて、女性ならではの視点で新風を吹き込んでいる「パン屋さんで活躍する女性」を紹介するコンテンツ。

http://www.panportal.jp/special/woman/

●「パンを楽しむ 美食の足し算」

チーズやワインなど、パンと相性の良い様々な食品を扱うプロにインタビューし、こだわりのポイントやおすすめの食べ方を紹介。おいしいパンをより美味しく食べるためのヒントが詰まったコンテンツ。

http://www.panportal.jp/special/bishoku/

●「パンのテーブル」

パンのトレンドを知りたい方におすすめの今話題のパンをご紹介するコーナー。ブレイクの予感のする個性的なパンを生み出すお店を編集部で厳選し、徹底取材。オーナーの想いや、商品の開発背景を掘り下げてわかりやすく紹介する。ブームの先駆けとなるパンに出会えるかも。

http://www.panportal.jp/special/table/

●「ソトパン」

家ではなく「ソト」でこだわりの美味しいパンを食べられるカフェやレストランを紹介するコンテンツ。思わず「このパンが食べたい!」と思うようなオリジナリティあふれるパンが目白押し。

http://www.panportal.jp/special/sotopan/

運営するのは、「フラワー」や「マ・マー」でおなじみの日清製粉グループ!

「PANPOTA!」を運営しているのは、国内トップシェアを誇る製粉メーカー・日清製粉株式会社。
ベーカリーをはじめ、小麦粉を使用する約1万名ものプロの業者を支援する目的で開設された会員制コミュニケーションクラブである『創・食Club』(そうしょくクラブ)が、同サイトの運営を担当している。

※「送り手の都合ではなくパンが好きな生活者の方の視点で、質と量にこだわりながら運営していくよう心掛けています」と「創・食Club」のメンバー。

「パン好きの女性をサイトの主要なターゲットとし、インタビューも実施した上で開発に着手しました。また、開発にあたっては女性の視点を常に念頭に進めました」と日清製粉 営業本部営業部 部長代理の高梨健司さん(写真左から2人目)。
業界動向やパンのトレンドなどいち早くブームを察知し、「PANPOTA!」で発信していることはもちろん、実は同社自身がパンメーカーや街のベーカリーに対し、新しい小麦粉やそれを使用したパンアイテムの提案も行っている。
シェアナンバーワンの製粉メーカーが運営する「PANPOTA!」は、パンのトレンドに最も近いWEBサイトであるといえそうだ。

2014年3月のサイト開設時は、関東地区にある100店舗のみの掲載だったものが、現在では、全国約700店舗にまで拡大している。今後も全国津々浦々まで掲載エリアを順次拡大していく予定という。
今や「PANPOTA!」の情報を元に、「このパンが食べたい!」と遠方のベーカリーを訪ねる人や訪ねたベーカリーのパン情報をSNSで発信する人が後を絶たない。
充実したパンライフを送りたい人は、ぜひこの「PANPOTA!」を一度のぞいてみてほしい。

取材協力:日清製粉株式会社

日清製粉グループ

https://www.nisshin.com/

創・食Club

https://www.e-sousyoku.com/

PANPOTA

http://www.panportal.jp/

取材・文/市岡 充重

リアクション (0)

リアクション

2019/08/26 13:45:43

アイコン選択
メッセージ(12文字)