人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

ダイドードリンコ 「世界一のバリスタ」って誰?「カンシュー」って何?

サポーター

353

サポーター登録をすると特別なオファーやお知らせがマイページに届きやすくなります。

ドリンコ編集部

ダイドードリンコの魅力を伝えるドリンコ編集部が記事を掲載します。

缶コーヒーブランド「ダイドーブレンド」には「世界一のバリスタ監修」と大きく書かれた商品がいくつかありますが、何の事か知ってますか?今回は「世界一のバリスタ」と「監修(かんしゅう)」について調べてみました。お友達から「この缶コーヒーに書いてある世界一のバリスタ監修って何のこと?」って聞かれた時にバッチリ答えられたら、間違いなくスマートかも!

どんな事でも世界一はスゴイ!

スポーツの世界一はオリンピック、映画の世界一ならアカデミー賞、サッカーの世界一といえばワールドカップ、どれをとっても世界一はスゴイこと。そして世界一のバリスタを決めるのがワールドバリスタチャンピオンシップ(WBC)と言って、毎年世界中の国内大会を勝ち抜いたバリスタ達が一堂に会して華麗な技術を競います。この2013年大会の第14代チャンピオンが「世界一のバリスタ」アメリカ人のピート・リカータさんで、だから彼が監修した缶コーヒーは「世界一のバリスタ監修」という訳なのです。余談ですが、彼は大学時代に日本語を専攻した親日家だそうです。

大会は各選手に与えられた15分の制限時間内に、エスプレッソ、カプチーノ、シグニチャー・ビバレッジ(各自の創作ドリンク)の3種類を4人の審査員に計12杯提供して競われます。審査は味はもちろん、清潔度、創造性、技術力、プレゼンテーション能力など全てのパフォーマンスを対象として行われ、この狭き門を見事に通過した者だけが世界一のバリスタの称号を手にすることができるのです。
ちなみに「バリスタ」とはイタリア語で、バールでコーヒーを淹れる職業に就き、コーヒーに関する高い知識と技術を持つ人を指します。

監修に活きる「世界一」

監修というと2~3種類のコーヒーを飲み比べて「はい、こっち!」なんて簡単に決めていると思っている方もいるでしょうが、世界一のバリスタであるピート・リカータさんは違います。その商品コンセプトをしっかり伝えた上で、豆の選定から焙煎・抽出方法、ブレンドの種類や割合、もちろん飲んでみての味や香りなどを開発担当者と時間をかけて仕上げていきます。それは丁度、お客さまに届けるダイドーブレンドという作品をピート・リカータさんと開発担当者とがフィードバックを繰り返しながら、共にブラッシュアップしていくイメージです。まさにコーヒーの美味しさと可能性を固定概念にとらわれることなく探求するという表現がピッタリです。

飲むシーン毎に求められる味の違い

世界一のバリスタが監修で最もこだわったことのひとつが、飲むシーン毎の最適な味の追求でした。一見同じように見えるコーヒーでも、「さあグッと飲んでもうひと頑張り!」という時と、「一仕事終わった、コーヒーでゆっくりしよう」という時に求められる味や香りには違いがあります。ピッタリと合った味や香りのコーヒーを飲むことで、より豊かな頑張りやリラックスが得られるのです。それが「世界一のバリスタ監修」の真骨頂と言えますね。

デスクワークなどにお勧め

「ダイドーブレンド 香るブレンド微糖 世界一のバリスタ監修」
22種の焙煎豆をブレンドし、こだわりのエスプレッソも加えることで、コーヒー豆本来の優雅な香りが楽しめます。デスクワークなどで時間をかけて飲んでも味わいのバランスが崩れず、最後まで美味しさが続きます。

気分転換したい時にお勧め

「ダイドーブレンド コク深ブレンド微糖 世界一のバリスタ監修」
5ヵ国の豆を4段階に焼き分けた20種類の焙煎豆をブレンドすることで、コク深く飲みごたえのある味わいが楽しめます。仕事の合間など短時間で気分転換したい時などにピッタリのコク深い味わいです。

リラックスタイムにお勧め

「ダイドーブレンド コクと香りのブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修」
高級豆を中心とした5ヵ国の豆を使用することで、浅煎り豆の華やかな香りと、深煎り豆のコクが一度に楽しめます。リラックスタイムにお勧めの香り高くコク深いBLACKです。
(容量は写真の275gの他に大きいサイズの400gもあります)

糖や脂肪が気になる方にお勧め

「ダイドーブレンド スマートブレンドブラック 世界一のバリスタ監修」
高級豆を78%使用し、2種のエスプレッソを加えることで上品な香りとスッキリとした味わいが楽しめます。機能性表示食品なので食事での糖や脂肪が気になる方にお勧めです。

夏から秋、季節の変わり目にお勧め

「ダイドーブレンド コクの逸品ブレンド ラテ 世界一のバリスタ監修」
深煎りした5ヵ国の豆をブレンドしたコーヒーにエスプレッソとミルクを加えることで、ミルクのまろやかなコクと、コーヒーの深いコクが絶妙に調和しました。夏から秋にかけての季節の変わり目にお勧めの逸品です。
(8月27日より発売)

「世界一のバリスタ監修」と一口に言っても、飲むシーンにそれぞれ合わせて絶妙な味と香りの設計が成されているんですね。本来は世界一のバリスタであるピート・リカータさんのコーヒーはアメリカに行かないと飲めないけれど「ダイドーブレンド 世界一のバリスタ監修」シリーズがあるお陰で、日本に居ながら気軽に楽しむことができるのは何だかお得な気分!アメリカまでの浮いた飛行機代の分で「世界一のバリスタ監修」シリーズを全部のみ比べてみるのも、いいね!



提供:ダイドードリンコ株式会社
⇒ダイドードリンコ公式サイト

リアクション (0)

リアクション

2019/08/26 13:52:21

アイコン選択
メッセージ(12文字)